白い遮光カーテンは透けない&キレイな窓辺に。おすすめベスト5!

Blackout curtain white

窓辺の雰囲気を明るくしたいけど、まぶしさや強い日差しはどうにかしたい!防犯上、部屋の光漏れや外から透けないかが不安。そんな悩みを解決してくれるのが「白い遮光カーテン」です。

遮光カーテンは、性能の試験をクリアした等級つきのカーテン。色を白くすることで窓辺にすっきりとした明るさが生まれ、そのほかの効果で暮らしが豊かに変わります。

インテリア通販「Re:HOME(リホーム)」でも、素材・機能・色合いの違う白い遮光カーテンをご用意!魅力を最大限に引き出すさまざまな工夫点もあります。

ここでは、

どんな白色がいい?
外から透けない?
おすすめはどれ?

と気になるあなたへ、白さが際立つおすすめ遮光カーテンをご紹介。魅力や効果もおさらいしながら、楽しく選んでいきましょう!

白い遮光カーテンは悩みも見た目もすっきり!

Blackout curtainまずは、「遮光カーテン」と「白」がどんな役割を持つのかをチェックです!

遮光カーテンで快適度アップ

遮光カーテンとは、生地に黒糸や特殊なフィルムなどで光をさえぎる加工を施したカーテンのこと。遮熱性試験をクリアして遮光等級が付与されており、使う場所や目的などのライフスタイルに合わせて好みのレベルを選ぶのが一般的です。

遮光率 状態
1級 99.99%以上 人の顔・表情が認識できないレベル
2級 99.80以上
99.99%未満
人の顔あるいは表情がわかるレベル
3級 99.40以上
99.80%未満
人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル

※参照元:NIF機能性表示マーク|一般社団法人日本インテリアファブリック協会(2022年4月時点)

このうち、遮光1級はさらに5段階(A++〜C)に分かれており、光を100%通さない「完全遮光」もあり。

  • 屋外から差し込む光
  • 屋内から漏れる光

どちらも防ぐので、さまざまなシーンで重宝されています。

遮光カーテンのメリットとデメリットはこちら。

メリット ・部屋の中が十分に暗くできる
・床や家具の日焼けが防げる
・冷暖房の効果がアップする
・プライバシーが守れる
・外からの騒音を防ぐ
・室内の音漏れを防ぐ
デメリット ・厚手で重たいものが多い
・日中でも照明が必要
・作業がしにくい

外からの光が差し込みにくいので、通常のカーテンよりも部屋を暗くできるのが大きな特徴。寝室で使えば、夜間の外のネオンや朝のまぶしい朝日を浴びずにぐっすり眠れます。

外への光漏れも防げるので、生活パターンを他人に知られる心配がありません。特に、一人暮らしの女性や高齢者など防犯意識の高い人から人気です。

また、光と同時に熱も遮るので夏の暑い太陽熱をシャットアウト!冬は温まった空気を逃さず、室温の急激な上昇・低下を抑制。省エネや冷暖房の効率化になり、節電効果が期待できます。

さらに、太陽からの紫外線や音(空気伝播音)の流れを遮る効果も。うっかり日焼けをしやすい寝室・書斎や、家族が会話をするリビングによく使われます。

白の効果で清潔感アップ

白とは、光を反射するもっとも明るい色のこと。膨張色・軽量色・進出色・柔軟色の1つで、ほかの色を引き立てるクリーンなイメージを持っています。

何色にも染まっていないことから、白を好む人は純粋で正直。まじめで正義感が強いといわれています。

遮光カーテンが白いと、窓辺が広く明るく見えてすっきり!部屋のごちゃごちゃ感が減るので、狭い部屋に悩む人やカーテンならではの圧迫感が気になる人からも人気です。

白い遮光カーテンの嬉しい効果

白い遮光カーテンを使うことで、部屋の雰囲気や私たちの気持ちが明るくすっきり!具体的な効果を簡単に見ていきましょう。

部屋が広くキレイに見える

太陽や照明の光を反射する膨張色の白。空間に広がりを見せ、開放感のある明るい雰囲気に変えてくれます。

パッと目につきやすいので、壁の汚れやシミが目立ちにくいのも魅力。何色にも染まらない純粋さが「汚してはいけない」と思わせ、自然と窓まわりの清潔感がアップします。

ほかのインテリアが映える

interior白は、ほかの色を引き立てつつその効果も高めるサポート役。壁や天井となじみやすいので、その一部となりカーテン以外のインテリアをぐっと見映え良くしてくれます。

例えば、以下のようなもの。それぞれのデザインや色合いが目立ちやすくなり、存在感が大きくなります。

  • ラグ
  • ソファ
  • テーブル
  • 観葉植物
  • ファブリックパネル
  • 棚に飾ってあるもの
  • 趣味で置いている小物

白いのに透けないから安心

Easy-to-target home遮光カーテンは、光の通りにくさが試験によって証明されたカーテン。ほかの色を映しやすく外から透けそうな白でも、遮光性はほとんど変わりません。

そのため、非遮光の白いカーテンを使うよりも安心!

  • 室内での肌の日焼けを防ぐ
  • インテリアの色あせや劣化を防ぐ
  • 外の視線からしっかり目隠しできる
  • 外から聞こえる不快な音を和らげる
  • 室内の話し声や音楽などの音漏れを防ぐ

このように、不安で悩みがちな「紫外線・空き巣・ストーカー・騒音・音漏れ」などの対策に役立ちます。

さらに、等級が上がるほど生地密度が高くなるので安心感がアップ!ただし、選ぶときはそれぞれの特徴をしっかり知っておくことが大切です。

例えば、完全遮光は遮光性がもっとも高いですが生地が重たくなるのが弱点。

  • 開閉しにくい
  • カーテンレールが曲がる
  • レールからフックが外れる

など、使い勝手や見映えが悪くなるおそれがあります。

運気を呼び込みやすい

清潔なイメージの白は、風水の考え方によると「浄化パワーが強い色」。悪い気を清めてまっさらな状態にしてくれるので、さまざまな良い運気が呼び込みやすくなります。

まだ何色にも染まっていない「純粋」という意味もあり、気持ちをリセットして新たなスタートを切るときにぴったり。悪い人間関係を清めて改善してくれるので、リビングに使うと来客や家族に対して高感度アップです。

お医者さんの白衣や、花嫁さんのウエディングドレスや白無垢などに「白」が使われているのは、風水における「浄化」や「出発」という意味が込められているのかも?

また、もっとも相性の良い方角は「北西」で、出世運・事業運・貯蓄運のラッキーカラーとされています。

関連記事:カーテンを風水で選ぼう!【方角・運気・柄・部屋別】プラスにはたらく使い方まとめ

ほかの色より窓辺が明るく見える

色の中で光を反射する白は、ほかと比べて明るいのが特徴。手元や顔の表情が見えないほど部屋を暗くできる遮光カーテンでも、白なら暗くなりすぎません。

にもかかわらず、外からの視線や太陽のまぶしい日差し・紫外線はきちんとシャットアウトできるので大助かり!快適に過ごせるようになり、部屋の雰囲気も気持ちも明るくなれます。

好きな部屋スタイルが作りやすい

白い遮光カーテンは白っぽい壁や天井になじみやすく、他の色に溶け込みやすい窓まわりアイテム。素材・デザイン・雰囲気をそろえておしゃれな部屋を作りたいときに、カーテン選びで迷ったらぜひ使ってほしい色です。

Scandinavian style例えば、あたたかみのある居心地の良い「北欧スタイル」によく使われるのは、優しくて柔らかな色。

Modern style都会的でスタイリッシュな「モダンスタイル」によく使われるのは、きゅっと引き締まるような落ち着いた色。

それぞれ対照的な色合いですが、白い遮光カーテンならどちらのスタイルにもよく似合います。

リホームのオーダー遮光カーテンは白さ際立つ優れもの

Custom blackout curtainリホームのオーダー遮光カーテンは、白色の魅力をグッと引き出すポイントがたっぷり!ここでは、代表して3つご紹介しますね。

汚れやすさをカバーするウォッシャブルタイプ

白いカーテンは、汚れが目立ちやすそうだと思いませんか?床にたまる髪の毛やほこり・タバコのヤニの黄ばみ・キッチンの油汚れなど、せっかくの白さがすぐに楽しめなくなるのは嫌ですよね。

washableオーダー遮光カーテンは、洗濯機で丸ごと洗えるウォッシャブルタイプ!あなたの好きなタイミングで気軽に水洗いできるので、汚れや雑菌などがいつでもキレイに落とせます。

ひんぱんに洗うと、ダメージによるシワや糸のほつれができそうですがその心配もゼロ。約22,000本の極細繊維で織られた高密度生地を最新の超音波技術でカットしており、キレイなまま半永久的に使える丈夫なものに仕上げています。

白の効果を最大限に引き出すには、清潔感のキープが重要!それが気軽にできるオーダー遮光カーテンなら、運気アップもラクに狙えますよ。

すっきり見えるフィンランドスタイル

カーテンは壁から少し突き出るので、白いといっても圧迫感があって窮屈に感じそうですよね。カーテンレール付近の生地を寄せた部分にも、もさっとした印象がありませんか?

How to tailorリホームでは、地球や資源を大切にし機能性とおしゃれを追求する北欧の人々の考え方に注目!部屋の雰囲気作りや快適性にもこだわり、オーダー遮光カーテンには「フィンランドスタイル(画像左)」の取り付け方をおすすめしています。

Finnish styleフィンランドスタイルとは、ひだ山のないフラットカーテンのこと。上部から自然にすとんと落ちるウェーブは、昔ながらのジャパンスタイルと比べてゆるやか。白色の明るい清潔感と相性抜群で、窓辺がよりすっきりと見えます。

素材・機能・色合いがバリエーション豊富

白い遮光カーテンといっても、生地に使われている素材や色合いなどは種類さまざま。真っ白で清楚なものや、くすんだ色で落ち着いているものなど窓辺に取り付けたときの印象もいろんなタイプがあります。

Whiteそこで、オーダー遮光カーテンではさまざまな色合いの「白」をご用意しました。きっと、あなたにぴったりな白い遮光カーテンがGETできるはず!

designデザインを描くのは、フィンランド人デザイナー「SANNA LEHTI」。デザインに色をつけるのは、JADP公認の日本人カラーセラピスト「Minowa Eriko」。現地で暮らしながら日々感じている素晴らしい都市と自然の魅力が、日本のインテリアに合う色で部屋を華やかに彩ります。

オーダー遮光カーテンを見る

おすすめの白い遮光カーテン「ベスト5」

オーダー遮光カーテンの中から、白さレベルの高いものから順番に5つご紹介しますね。

①遮光1級|LUONT スノーホワイト

Snow whiteフィンランドで「自然」を意味するLUONTO(ルオント)は、綿ライクの風合いで北欧の空気をまとうファブリック。スノーホワイトは、少し青みがかっている雪のような白色。青空のイメージもあり、奥行きのある軽やかな明るさが感じられます。

LUONTO(ルオント)ページはコチラ

②遮光1級|LUONT シャンパン

Champagne上記の同シリーズのシャンパンは、スパークリングワインのシャンパン色。輝きがプラスされ、心地良い温かみと高級感が感じられます。

LUONTO(ルオント)ページはコチラ

③完全遮光|シルバーホワイト

Silver white遮光率100%の完全遮光は、通常使われる黒糸を使用せず光を通さない特殊フィルムを採用。シルバーホワイトには銀を磨き上げたような光沢があり、窓辺から白銀の世界が感じられます。

遮光率100%の完全遮光 ページはコチラ

④遮光1級のデニムライク|レポ Mukava ホワイト

Mukava_Whiteデニム風の風合いが心地良いMukava(ムカバ)は、カジュアルになりすぎず上品な仕上がり。白ジーンズのようなホワイトは、キレイめな雰囲気が漂いさまざまなテイストに似合います。

遮光1級デニムライク ページはコチラ

⑤遮光1級の北欧デザイン SHADING DESIGN|Senni_1 ライトグレー

SHADING_DESIGN_SENNI_1太さの違うストライプ柄で、天井を高く見せつつ遊び心もプラスしたオリジナル北欧デザイン。ライトグレーには、都会的で軽快なイメージがあります。

遮光1級の北欧デザイン ページはコチラ

白い遮光カーテンの魅力を引き出すコツ一覧

せっかくなら、白い遮光カーテンの魅力をもっと味わってみませんか?

ポイントは、カーテンと窓とのすき間をなるべく減らしつつ、白以外の色をバランスよく取り入れること。いろいろなコツがあるので、「遮光カーテン」と「」に分けて一覧表を作ってみました。

失敗が防げるものや、注文の手間が省けるもの。購入前に知っておくのがおすすめな方法です。ぜひ参考にして、あなただけの素敵な窓辺に仕上げてくださいね。

【遮光カーテン】

  • 丈や横幅を1〜3cmほど長くとる
  • オーダーカーテンでサイズを細かく指定する
  • 遮光性を高めるためにレースカーテンを併用する
  • 部屋を真っ暗にしたいときは、カーテンの両端をテープで留める
  • トップカバー、カーテンボックス、リターン仕様で上部のすき間を埋める

【白】

  • 部屋の配色バランスを意識する
  • どんな白なのかを必ずイメージする
  • 相性が良い色のインテリアを置き、ほかの風水効果を狙う
  • 部屋全体の素材や色柄をそろえておしゃれな統一感を出す
  • ほかの色選びに迷ったら「色相環図」で相性の良いものを選ぶ
関連記事:遮光カーテンとおしゃれは相性抜群!おすすめ商品&コーディネートを楽しむ3つのコツ

白い遮光カーテンで清潔感あふれる窓辺を作ろう!

白い遮光カーテンは、外から透けないので安心!外の強い日差しや部屋の光漏れを防ぎつつ、開放感や清潔感あふれる窓辺が作れます。今回ご紹介した魅力をより引き出すコツも参考にしながら、リホームのオーダー遮光カーテンで快適&おしゃれな毎日を過ごしましょう!

白いインテリアをほかにも取り入れるなら、1つずつバランスを見ながらがおすすめ。光の反射が多いので、一気に集めると明るくなりすぎて疲れます。

リホームでも、高品質でおしゃれなインテリアアイテムを厳選してご用意しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

商品一覧

関連記事:白いカーテンでおしゃれな部屋を作りたい!デメリットの解決方法と魅力アップのコツ

 

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

living-room-curtains-popular-colors

リビングカーテンの人気色は8つ。効果やイメージを見て家族みんなで相談しよう!

Curtain fashionable navy

ネイビーのカーテンでおしゃれな部屋作り!効果が発揮できるコーディネート例

Curtain floral pattern

カーテンの花柄は幸せたっぷり!部屋との合わせ方とおすすめ12選

blind-aluminum-wooden

アルミブラインド・木製(ウッドブラインド)を徹底比較!あなたが好きなのはどちら?

Curtain rail fashion

おしゃれなカーテンレール選びの注目ポイント4つ。種類と特徴を知ってお気に入りをG...

カーテンの長さは自分で調整可能!おすすめの方法&購入前の採寸方法紹介

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま