白いカーテンでおしゃれな部屋を作りたい!デメリットの解決方法と魅力アップのコツ

Curtain white fashion

明るくて清潔感が部屋いっぱいに広がる白いカーテン。カーテン特有の圧迫感がほかの色より少なく、居心地の良い空間作りにぴったりです。

でも、白いカーテンは色味や機能がさまざまなので迷いがち。せっかくなら、窓辺や部屋全体のおしゃれ感も味わいたいですよね?

そこで、

どんな白いカーテンがおしゃれ?
どんなことに気をつけると良い?

と気になるあなたへ、インテリア通販「Re:HOME(リホーム)」が白ならではの魅力やデメリットの解決方法をお届け!白いカーテンと相性の良いアイテムもご紹介します。

カーテンが白いおしゃれな部屋の魅力

The curtain is white白いカーテンは、明るくておしゃれな部屋を作りたいあなたにぴったり!まずは魅力についてお話ししていきます。

「白」がもたらす効果

膨張色・進出色・軽量色などの性質をもつ白は、光を反射する色の中でもっとも明るい色。部屋の中で大きな面積を占めるカーテンとして窓辺に取り付けると、以下のような効果が期待できます。

  • 清潔感が出る
  • 気分が一新する
  • 部屋が明るくなる
  • 部屋が広々と感じる
  • 空気を軽く感じさせる

白色は太陽や照明の光を反射するので、部屋の明るさがぐんとアップ。黒色のように引き締まった感覚にならず、広々と感じます。

カーテンは窓を内側から覆うので圧迫感が出やすいですが、白は重みがないのでその場の空気が軽やかに!開放感に満ちあふれたリラックスしやすい空間が作れます。

また、風水では強い浄化のパワーがあるといわれており、疲れのリセットや新しい1日のスタートに最適。運気を取り込みやすい寝室に取り付けると、いつでも良い気が吸収できます。金の気をまとっているので、北西の方位との相性も抜群ですよ。

部屋作りが楽しめる

ソファやラグなど、あなたが好きなインテリアは何色ですか?

何色にも染まっていない白いカーテンなら、おしゃれな部屋作りが簡単!いろんな差し色が取り入れやすいので、ほかのインテリアと溶け込みやすくカーテンだけが浮く心配はありません。

おしゃれで人気の北欧スタイルは、徹底的に白色でコーディネートされた空間にお気に入りのインテリアを置くのが基本の考え方。素敵なデザインのソファやラグでコーディネートしたい人に、目立たない白いカーテンがよく選ばれています。

関連記事:おしゃれなテレビ台の選び方!インテリアの本場 “北欧” で感じた「白色&低め」の魅力

白いカーテンは「汚れやすさ」がデメリット

白い服を着るとカレーうどんがすすれない!なんて声があるように、白いカーテンも汚れやすさがデメリット。その理由と解決方法を見ていきましょう。

カーテンが汚れる原因

カーテンが汚れる原因は、主に以下のとおりです。

  • ゴミ
  • 花粉
  • ほこり
  • 髪の毛
  • ペットの毛
  • タバコのヤニ

窓は空気が出入りするので、カーテンには外からの花粉やほこりがつきやすい!また、床に落ちている小さなゴミや細かい毛は、カーテンの裾近くに絡まってしまいます。

湿気が多いときは、そのままにしておくと黒いカビが点々と発生するおそれも。白に対して色素のある汚れは目立つので、白いカーテンは汚れやすいと感じてしまうんです。

洗濯をすればキレイになるかもしれませんが、洗い方や干し方を間違えるとさらに悪化するおそれも。生地が傷んだり裾がほつれたり。ヒダのウェーブ感も減り、せっかくのおしゃれ感が台なしになります。

ウォッシャブル&オーダーサイズで解決!

白いカーテンの汚れやすさは、「ウォッシャブル」と「オーダーサイズ」でカバーしましょう!

  • ウォッシャブル = 家庭の洗濯機で丸ごと洗えるカーテンのこと
  • オーダーサイズ = サイズが指定できること

ウォッシャブルのカーテンは、クリーニングに出す手間と費用がかからず低コスト。自分の好きなタイミングで洗濯できるので、汚れが気になったらすぐにスタートできます。

見えない雑菌やにおいもなくなり、全体が真っ白の清潔なカーテンに!レールに吊るして窓を開けて乾かすと、洗濯の良い香りが部屋いっぱいに広がって気持ち良いです。年末の大掃除やゴールデンウィークなど、時期を決めておくのもおすすめです。

また、窓の大きさは家庭によってさまざまなので、カーテンを買うときはサイズを細かく指定するのがGOOD。カーテン床や窓枠につかないように丈を正しく測り、汚れにくい環境を作ってあげましょう。

リホームのカーテンは、1cm単位でサイズが指定できるオーダーサイズのカーテン!高密度のウォッシャブルタイプの生地で、洗濯をしてもシワになりにくくレールに吊るすだけで型崩れが防げます。

Finnish style国内で1枚ずつ丁寧に仕上げたオリジナル品で、見た目は「フィンランドスタイル」が基本!生地は最新の超音波技術でカットしており、洗濯をしても半永久的にほつれずキレイなまま。生地を縫製するときは折り返さないので、カーテンの美しいウェーブ感が引き立ちとてもおしゃれです。

透けるのが心配なら「遮光1級・完全遮光」

「白ってなんとなく透けそう」

と、心配じゃないですか?

例えば、夜間に室内の明かりが外に漏れたり人の影が外から見えたり。光を通しやすい白色ならではの悩みかもしれません。

そんなときは、カーテンの機能性に注目!「遮光1級」または「完全遮光」の生地でカバーしましょう。

白の鮮やかさに欠けるかも

遮光カーテンとは、生地に黒糸や特殊なフィルムなどで光をさえぎる加工を施したカーテンのこと。遮光等級(1〜3級)があり、使う場所や目的などのライフスタイルに合わせて好みのレベルを選ぶのが一般的です。

ただ、黒糸を使用している場合は、白い色味がくすんで見えるのが欠点。真っ白なカーテンは少なく、あなたが好きなおしゃれさには欠けるかもしれません。

関連記事:遮光カーテンとおしゃれは相性抜群!おすすめ商品&コーディネートを楽しむ3つのコツ

完全に光をカットするなら「THERMO COATING」がおすすめ

THERMO_COATING-Silver_white白くて確実に透けないカーテンが欲しいなら、リホームの「THERMO COATING」シリーズがおすすめ!遮光1級(遮光率99.99%)を上回る「完全遮光(遮光率100%)」で、光を一切通しません。

生地には、黒糸ではなく特殊フィルム加工を表面に施しているので白系のカラーでも安心。美しく淡い色合いのまま完全に光を遮ります。断熱率61.3%、防音率66%、UVカット率100%と、ほかの機能性も抜群。カラーは4種類です。

カーテンの「白さ」はさまざま

一言に「白色」といっても、真っ白なものからやや青みがかったものなど色合いはさまざま。少しの違いで窓辺や部屋全体の印象が変わるので、あなたが思う「おしゃれ」な白さを見つけましょう。

白系カーテンの色合いを比較

リホームのオーダーカーテンから、白系の色合いを7つピックアップしました。あなたはどれが1番好きでしょうか?違いを見ながら、雰囲気をイメージしてみてくださいね。

SOPO-Silver_white SOPO|シルバーホワイト
SOPO-White_lily SOPO|ホワイトリリー
SOPO-Natural_beige SOPO|ナチュラルベージュ
THERMO-Snow THERMO|Snow
THERMO-Mist THERMO|Mist
THERMO-Cream THERMO|Cream
THERMO-Powder THERMO|Powder

素材によるおしゃれ感の違い

布製のカーテンは、似たような白色でも使われる素材によっておしゃれ感がガラリと変わります。リホームのオーダーカーテンを例に見てみましょう。

SOPO-whitelily 【ポリエステル】
SOPO|ホワイトリリー
LUONT-Champagne 【綿ライク】
LUONT|シャンパン
MOOSE-Champagne_Gold 【サテン糸を混合】
MOOSE|シャンパンゴールド
Onell linen white 【天然素材(麻)100%】
ナチュラル|オーネルリネン ホワイト
Ornell_Cotton_White 【天然素材(綿)100%】
ナチュラル|オーネルコットン ホワイト

光沢感のあるサテン糸を混ぜて、つるっとした輝きをもたせたもの。天然素材の麻や綿を100%使用して、ざっくり感や柔らかさをもたせたもの。

リホームにはさまざまなタイプをご用意しているので、あなたがおしゃれだと感じる白いカーテンもきっと見つかるはず!

リホームの「生地サンプル」で確認!

おしゃれな白いカーテンを確実にGETするなら、実物を目で見て確認するのが1番の近道!パソコンやスマホの画面から見るよりも、色味・質感・透け感などがしっかり確認できます。

リホームでは、さまざまな商品の生地サンプルをご用意しています。ほとんどが無料なので、お気軽に申し込んでくださいね。

方法はこちら。

  1. 「サンプル一覧」にアクセスする
  2. 商品を選ぶ
  3. 生地を選ぶ
  4. 「カートに入れる」をタップ
  5. 内容確認後「レジへ進む」をタップ
  6. 商品購入手続きへ(0円も可)

オーダーカーテンは無料で、各シリーズそれぞれ3つずつ選択可能。白系カラーのオーダーカーテンは300円(税込)で3つまで選べます。

レースカーテンとの上手な組み合わせ方

リビングの掃き出し窓や寝室の腰高窓など、日中太陽の光を入れたい窓にはレースカーテンも必要ですよね。

白&無地だけじゃつまらない

白いドレープカーテンを取り付けるなら、レースカーテンも白!でも、無地のままだとシンプルすぎておしゃれとは言えないかもしれません。

ドレープカーテンにいろんなデザインがあるように、レースカーテンも種類豊富!全体的な白さをキープしつつ、素材や柄などで遊び心をもたせてみましょう。

おすすめのおしゃれな組み合わせ例

リホームの「オーダーカーテン」と「断熱レースカーテン」の中から、白系カーテンをピックアップ!おしゃれな組み合わせを3つ紹介しますね。ぜひ参考にしてください。

①縦ラインで統一

Combination example
Senni-1 オーダーカーテン
SHADING DESIGN|Senni ライトグレー
Scandinavian stripes 断熱レースカーテン
北欧ストライプ

縦ラインのグレーと白で、まとまり感のあるおしゃれな窓辺に。縦ラインには天井を高く見せる効果もあり、白いカーテンならではの広々さがより引き立ちます。

②素材で統一

Combination_example2
Ornel linen gray オーダーカーテン
ナチュラル|オーネルリネン グレー
Cotton_mix_natural 断熱レースカーテン
コットンミックス|ナチュラル

少しハリがある天然繊維のリネンと、やわらかさが魅力のコットンを合体。素朴な優しい光が差し込みます。

③高級感で統一

Combination example
LUONTChampagne オーダーカーテン
LUONT|シャンパン
Non-mold lace 断熱レースカーテン
ノンカビレース

最高級ファブリックの綿ライクな生地に、高機能なレースを合わせてリッチなおしゃれ感を演出。ノンカビレースには「防カビ」機能がついており、国内TOPの繊維メーカー「TEIJIN」の糸を使用しています。

白いカーテンと相性の良いインテリア

カーテン以外にも注目しながら、おしゃれな部屋作りを楽しみませんか?

白いカーテンは差し色が入れやすいので、相性の良いインテリアアイテムもたくさん!ここでは、代表して3つ紹介しますね。

ジュートラグ・コットンラグ

Shaggy rug cotton type天然素材のカーテンにおすすめなのが、ふわふわとしてサラッとしたインドコットンのおしゃれなラグ。織り機を用いて1枚ずつしっかり織り込んでおり、個性的で丈夫です。

はがせる壁紙

wallpaper窓まわりに何か変化をもたせるならアクセントクロスを!凹凸がないので、おしゃれな白いカーテンで広々と過ごしたい人に最適です。

リホームの「はがせる壁紙」は、エンボス加工を施した本格的な木目柄。何度も貼り直せる再剥離のりがついているので、自由にDIYが楽しめます。白いカーテンには、アンティークホワイトのカラーがおすすめです。

詳細はこちら|はがせる壁紙

観葉植物

Foliage plant観葉植物を置くと、葉っぱの緑の鮮やかな色が部屋のアクセントになっておしゃれ。白いカーテンだからこそ、植物の色がとても映えます

白いカーテンに風水があるように、観葉植物でさらに運気アップが期待できるのも魅力的!例えば以下のようなものが効果的だといわれています。

金運 ・ダニア
・モンステラ
・ベンジャミン
恋愛運 ・ポトス
・ネフロレピス
・グリーンネックレス
仕事運 ・アロカシア
・クッカバラ
・ミリオンバンブー
子宝運 ・ゴールドクレスト
健康運 ・フィカス ベンジャミナ
良好な人間関係 ・アレヤカシ
・オリヅルラン
・アスパラガス スプレンゲリー
美容・ダイエット運 ・ストレチア オーガスタ

白がベースのおしゃれ部屋作りを楽しんで

白いカーテンは汚れやすさや光の透け具合が心配ですが、今回ご紹介した解決方法でカバーすればOK!

  • ウォッシャブル
  • オーダーサイズ
  • 遮光カーテン

この3つがポイントです。

また、色合いの若干の違いは実物を見て確認すれば安心。リホームのオーダーカーテンにはいろんな白色があるので、気になるサンプル生地を選んで取り寄せてみましょう!

白いカーテンの魅力をより感じるためにも、レースカーテンやほかのインテリアアイテムを上手に取り入れながら、おしゃれな部屋作りを楽しんでくださいね。

関連記事:カーテンで「おしゃれなリビング」をGET!センス良い選び方&コーディネート

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

blind-string

ブラインドのひもが危ない!ヒヤリ・ハットを防いで安全&安心に使う対策方法紹介

scandinavian-interior

【北欧インテリア】上手に取り入れるには?Re:HOMEで気軽にそろえてみよう♪

カーテンレールの常識が変わる!? リビングのカーテンをウッドブラインドに変えまし...

Room fashion

部屋をおしゃれにするなら『ウッドブラインド』がおすすめ!Re:HOMEで楽しく選...

Curtain blinds

カーテンとブラインドで迷ったら比較&イメージ!試してほしい3つのステップ

How to choose a curtain

カーテンの上手な選び方。機能・色柄・素材別に「ここはこれがおすすめ」をご紹介

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま