おしゃれなテレビ台の選び方!インテリアの本場 “北欧” で感じた「白色&低め」の魅力

how-to-choose-tvstand

家族や友だちが集まるリビングで、楽しくくつろぐための「テレビ」。最近では、インターネットに接続してネットコンテンツも視聴できるようになるなどテレビとの付き合い方がずいぶん変わってきましたよね。
以前は奥行きのあるブラウン管が主流でしたが、現在は薄型テレビがほとんど。そのため、テレビを設置するテレビ台(テレビスタンド)形・高さ・色・収納力などさまざまなデザインが登場しています。

そこで、

「何をポイントにどんなものを選べばいい?
北欧インテリアにはどれがおすすめ?

と気になるあなたへ、今の時代に合わせたテレビ台の選び方をご紹介。おしゃれで便利なテレビ台で、さらにくつろぎやすいリビングに仕上げましょう!

1:テレビ台は「高さ」に注目

テレビ台選びで1番重要なポイントは「生活スタイルに合った高さ」です。

テレビを見る環境は、生活スタイルによって人それぞれ違いますよね。ダイニングチェアから、ソファーでくつろぎながら、ラグ・ベッドでゴロゴロしながら・・・。みなさん、自由な姿勢で見ているはずです。

そこで注目したいのが、「目線の高さ」
テレビ台の高さもそれに合わせて選ぶと、よりリラックスしてテレビ画面を見ることができます。
目線を水平にたどった先がテレビ画面の中心か、やや中心の上あたりに来るように調整すると良いでしょう。

ちなみに目線の平均的な高さは次のとおり。1番低いところから高いところまで、約60cmも差があることがわかります。

ダイニングチェアから 約110〜120cm
ソファから 約90〜100cm
ラグから 約70〜80cm
ベッドから 約60〜70cm

みなさんはどんな姿勢でテレビを見ますか?当ショップ独自でアンケートをとってみたところ、ソファやラグの上のクッションに座って見る方が多いようでした。

とすると、目線の高さは約80〜100cmくらいが平均的!この高さに合うテレビ台を選ぶのがベストだといえます。

2:白系をベースに考えてみる -北欧では白色のテレビ台がおしゃれ-

北欧インテリアの本場、フィンランドへ行って、どのようなテレビ台が選ばられているのか実際に調べてきました!

 ー結論ー どの部屋のテレビ台も白で統一!

フィンランドでは、自分のお気に入りの家具を中心に部屋をコーディネートする文化が根付いています。なかでも、ソファが人気なのだとか。

 ソファを中心にコーディネートするから、そのほかはなるべく目立たせたくない

というのが基本的な考えとなり、テレビ台の色や壁の色を合わせて、できるだけ存在感をなくすということのようです。大型家具や扉も白で統一されていました。

徹底的に白色でコーディネートされた空間に、お気に入りのデザイナーズソファがある空間。北欧インテリアがシンプルでありながら、おしゃれに見えるのも納得です。

3:”部屋を広く見せる&おしゃれ”にロータイプ

目線の高さ、色、そして最後に注目すべきはテレビ台その物の高さ。北欧ではどれも高さがひざ下くらいだったんです。そう、「目線の高さに合わせてテレビ台の高さを決める」とベストなテレビ台の高さはまさにロータイプとなるわけなんです。

日本でも、目線を低くそして奥行きの狭い家具で部屋を広く見せる

日本では、目線を低めにして空間を広く見せようとするコーディネートが定番です。
ただ、フィンランドのような奥行きのあるテレビ台ではなく、日本の住環境に合わせた奥行きの狭い(短い)テレビ台を選べば、あなたの部屋にもぴったり合うのではないでしょうか

定番のおしゃれテレビ台はコレ!

そこで当店が自信を持ってお勧めしたいのがこのスリムテレビ台。
ホワイトをはじめとして豊富なカラーバリエーション&ロータイプで奥行きも30cmとまさにピッタリです。

サイズはこんな感じ。上段と下段に分かれているので、お部屋サイズやお好みの幅に合わせて調整可能です。

奥行き30cmのスリムボディ

depth

奥行きはたったの30cm。テレビが余裕で置けながら、限られた空間を有効活用できます。収納部分の配置を変えて、自由なコーディネートが楽しめるのも魅力的!オプションとして有孔ボードやキャビネット、追加脚も取り揃えており、アレンジ幅が広がります。

色は6色からお選びいただけます。

  • オーク
  • ミディアムブラウン
  • アッシュブラウン
  • ホワイト
  • ホワイトオーク
  • アッシュグレー

いかがでしたでしょうか。北欧インテリアにぴったりなテレビ台はイメージできましたか?

テレビ台の選び方のポイントをまとめると、次のようになります。

  • 目線を基準に、テレビ台は低目がより良い
  • 壁の色に合わせる
  • 奥行きは短い方がより良い

リホームのテレビ台は、頑丈・スリム・アレンジ豊富!完成品が届くので、付属の六角レンチでちょっとだけ組み立てるだけですぐに使えます。「低ホルムアルデヒド品」なので、赤ちゃんやアレルギー体質の方でも安心。

▼こちらから、ぜひチェックしてみてくださいね^^

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 この記事へのコメント

  1. […] 関連:おしゃれなテレビ台の選び方!北欧インテリアの本場で感じた「白色&低め」の魅力とは […]

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Blackout curtain fashionable

遮光カーテンとおしゃれは相性抜群!おすすめ商品&コーディネートを楽しむ3つのコツ

遮熱カーテンや断熱カーテンで年中快適空間に!おすすめ商品も紹介

Blind cheap

ブラインドが安い・・・ちょっとまった!本当に満足できる商品選びのコツ

友達に自慢したくなる!オシャレな北欧カーテンの選び方

【遮光】北欧ロールカーテンで部屋をおしゃれに!おすすめ商品を紹介

Lace curtain cute

レースカーテンのかわいいデザイン集&魅力を引き出すおすすめコーディネート術

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま