ウッドブラインドで作るおしゃれなリビング暮らし。インテリア実例から部屋スタイルを見つけてみよう!

fashionable-living

「もっとおしゃれにしたいな〜」

「これを置いたらどうなるだろう?」

部屋のレイアウトやインテリアでイメージを膨らませるのって楽しいですよね!リビングは、家族みんなが集まるくつろぎの空間。全体のスタイルを統一すると、おしゃれにまとまります。

特に、インテリアの中で大きな面積を占める窓まわりアイテム選びは重要。実は、どのスタイルにも合わせやすいのが「ウッドブラインド」なんです。

とはいえ、どんな風になるかは実際に配置してみないとわかりづらい!ということで、リビングレイアウト実例をスタイル別にまとめてみました。参考にしながらあなたの好きなスタイルを見つけて、おしゃれなリビングをゲットしてくださいね。

リビングレイアウト実例&ウッドブラインド活用術

北欧スタイル

スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・デンマークなど寒い地域発祥の北欧スタイル。家の中で快適に長く過ごせるように、木のぬくもりが感じられる&飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。

Northern Europe  

白のウッドブラインドと、北欧インテリアのムートンラグやイームズチェアを組み合わせています。白・グレーを使った全体的に明るいイメージのリビング。

Northern Europe  

ちょっとした小窓にもスッキリおさまるのがウッドブラインドの魅力!あたたかみのあるナチュラルカラーから、やさしい光が差し込みます。

西海岸スタイル

西海岸スタイル(カルフォルニアスタイル)は、青や水色を使って海を連想させるコーディネート。床や壁には無垢材、白い壁の中にはヤシ系の観葉植物を飾った、海岸沿いのビーチハウスのようなイメージです。

West coast  

緑と茶色の観葉植物や、緑と水色の食器が映えるホワイトのウッドブラインド。「布」の要素が少ないことで、「屋外」をイメージさせています。

West coast  

まるで砂浜に落ちているかのような木のインテリアは、西海岸スタイルにぴったりなアイテム。木目調の家具やアンティーク(骨董品)は、ウッドブラインドとの相性抜群ですね。

West coast  

白や黄色との3色を全体に使い、ラグ・ソファに合わせて窓にも水色をチョイスしたコーディネート。暑い夏、涼しく過ごせそうな空間です。

ナチュラルスタイル

ナチュラルスタイルは、自然で飾り気がなく居ごこちの良い空間。その1つに北欧スタイルがあります。自然素材の木材や天然素材のファブリックとの相性が良いコーディネートです。

natural  

大きな窓に、存在感あるウッドブラインドを設置。濃い色の床やインテリアと合わせて、自然をイメージさせた落ち着きがあります。

natural  

人がひんぱんに出入りする掃き出し窓には開け閉めしやすいカーテンを。隣の窓には、光や風が自由に調整できるウッドブラインドを。無垢の床・テーブルと木製のブラインドで、ナチュラルな雰囲気に仕上がっています。

カフェ風スタイル

カフェ風スタイルは、居ごこちの良いソファに座りながらコーヒーを飲みたくなるようなくつろぎの空間。見せる照明・収納を使い、開放感や隠れ家を演出したイメージです。

cafe

自然素材の梁&吹き抜けで開放感、カフェにもあるような見せる照明。座り心地の良さそうなソファとラグの色を濃いめで統一し、窓は壁と一体化できるホワイトのウッドブラインドが使われています。

cafe

観葉植物を窓枠に置いても、端のコードでラクに採光できるのがブラインドの魅力でもあります。天井から吊るした素敵な照明の数々とアルファベットのラグがカフェ風に。

ヴィンテージスタイル

ヴィンテージスタイルは、木・鉄・革など古い素材感のアイテムでコーディネートします。使い込まれた味わい深いものとの相性が良く、観葉植物や雑貨を多く取り入れて少しだけごちゃっとすると、よりヴィンテージらしくなります。

vintage

レトロなビンテージ家具(サイドテーブル・チェア)と背景のウッドブラインドがちょうどよくマッチ。

vintage

味のあるアメリカンソファと鉄を連想させるテーブルの赤色がアクセントに。ブラックのウッドブラインドで男っぽくかっこいいイメージを演出しています。

モダンスタイル

白・黒・グレーのモノトーンやワインレッドなどの深みのある色を使い、シックで落ち着きのある上品なモダンスタイル。つるっとした金属やガラスや、濃いめの木質が多く使われます。

modern  

ソファやラグ、窓にもブラックのウッドブラインドを取り入れ、全体を黒で統一したコーディネート。壁のオレンジの照明が落ち着き感をプラスしています。

modern  

深みのあるワインレッドのクッションやクローゼットが空間のアクセントに。大きな窓は壁と同色のホワイトで目立たなくしつつ、濃い色のラダーテープでしまりを出しています。

和風スタイル

日本特有の和風スタイル。床に直接座れるような、床に近いロータイプの家具を取り入れると簡単に和の雰囲気が出せます。和紙・畳・竹・石材などの自然素材がぴったり。

Japanese style  

和室の食卓にありそうな丸テーブルをメインにした和モダンのコーディネート。窓のウッドブラインドは濃いめのカラーで木質を大きく表現しています。

さまざまなスタイルと相性の良い「ウッドブラインド」

実例を見ていただいたとおり、木製のウッドブラインドはくつろぎの空間であるリビングと相性が良いですよね!木のぬくもりがありつつも、窓まわりをすっきりスタイリッシュにまとめてくれるので、空間のアクセントにもスタイルの邪魔をしないものにもなってくれます。

落ち着きのある濃いめのカラーを選ぶときは、光が入りやすいコードではなく遮光できるラダーテープ仕様にして暗めの雰囲気にするのがおすすめです。

開放感や狭いリビングを広く見せるなら、明るめのカラーがぴったり。窓枠ではなく天井から吊るす(天井付け)と、さらに広がりが出ますよ。

おしゃれで使いやすいRe:HOMEの「オーダーウッドブラインド」

さまざまなスタイルの演出が期待できるとても優秀なウッドブラインド。でも、実際に取り付けると「重い」「使いづらい」など不便な点が出てきます。

そこで、注目してほしいのが機能性や耐久性!色や素材のデザインだけじゃなく、使いやすい&お手入れしやすい点も考えて選ぶと、素敵なリビングで長く愛用できます。

インテリア用品の通販ショップ「Re:HOME(リホーム)」の「オーダーウッドブラインド」は、高品質で高耐久!お客さま1人ひとりが愛用できるように、豊富なカラーやオプション仕様をご用意しています。

豊富なカラーでスタイルにぴったり合わせられる

color

本体のカラーは全12種類。開放感のある「バニラ」やレトロな「ビターブラウン」など多彩なカラバリなので、理想のスタイルにぴったりな色が選べます。

また、窓まわりに存在感を出すなら「ラダーテープ仕様」もおすすめ。全26種類の中から、本体と同色、もしくは別の色が選べます。例えば、「本体:ホワイト×テープ:オーシャンブルー」にすれば西海岸スタイルに!

たしかな高級感・高品質・激安

リホームのオーダーウッドブラインドは、ウッドブラインドとして世界中で使われている天然木です。

適度な光沢と反り・曲がりが起きにくいのが特徴で、高級家具と同等のUVコートをほどこしツヤ&優れた耐久性が魅力。ほかの製品と比べてスラット(羽)の厚さを0.4mm分厚くし、湿気による反り&光漏れを防ぎやすくしました。

価格は1台2,037円〜(税抜)&送料無料!激安だけど高品質。ハイグレードなあこがれのウッドブラインドが、手頃な価格でゲットできます^^

サイズはオーダー

あなたのリビングの掃き出し窓にも小窓にも、ぴったりのサイズで取り付け可能!幅・高さを1cm単位で指定できるので、お使いの窓に合わせたオリジナルのウッドブラインドが手に入ります。既製品のサイズに合えばそのほうが安くなりますが、合わなくても安心してくださいね。

サイズのほか、スラット(羽)幅取り付けタイプ(天井付け・正面付け)も自由に選べます。窓枠にぴったりはまる正面付けで、リビングをスタイリッシュに。

Ceiling  

このように、空間を広く見せる天井付けも、リビングのおしゃれテクの1つだといえるでしょう。

大きな窓・掃き出し窓にぴったりなタイプあり

リビングに多い掃き出し窓などの大きな窓は、人が出入りすることもあり「開けやすい・閉めやすい」という操作性も重視したいですよね。ウッドブラインドはカーテンやアルミブラインドと比べて重量があるので、コードをひくのが重たく使いづらいと感じる可能性があります。

リホームのオーダーウッドブラインドでは、通常タイプのほか「分割タイプ」「ループタイプ」「桐タイプ」をご用意しました。操作の負担がとても軽くなるので、女性や高齢者の方に特におすすめしたい仕様です。

安全・安心のコード巻き取りフック付き

「コードで子どもやペットが遊び、体に巻きついてしまわないか心配・・・」

という不安を解消!端にたれ下がるコードは、付属のコードフックにひっかけておけます。これで、小さなお子さまがリビングで思いっきり遊ばせられますよ!

ぶらりとたれ下がった見た目が気になる人にもぴったり。取り付けは自由なので、不要ならば取扱説明書と一緒に保管しておいてくださいね。

関連:Re:HOME(リホーム)の『オーダーウッドブラインド 』で理想の部屋作りを楽しもう♪

おしゃれなリビングに「ウッドブラインド」

あなたの気になる部屋スタイルは見つけられましたか?

実例からわかるとおり、ウッドブラインドはさまざまなスタイルで大活躍します。光や視線を遮るために使うだけじゃなく、おしゃれでくつろげるリビング作りの1つとして役立ててくださいね。

リホームのオーダーウッドブラインドは機能的で高耐久。おしゃれなリビングで長く愛用できる1台です。激安なので、リビングのほかキッチンダイニングや寝室など、トータルコーディネートを楽しむのもおすすめ^^

▼こちらからぜひチェックしてみてください!

関連:部屋をおしゃれにするなら『ウッドブラインド』がおすすめ!Re:HOMEで楽しく選んで大満足。
rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Room fashion

部屋をおしゃれにするなら『ウッドブラインド』がおすすめ!Re:HOMEで楽しく選...

living-alone

初めての一人暮らし、どんな家具を買えばいいの?

Blind type feature

ブラインド「種類」と「特徴」を徹底解説!あなたが気になるブラインドはどのタイプ?

【2019年版】空間別アロマディフューザーおすすめ11選!!

Curtain blind

カーテンとブラインド、どっちが良いの?購入前に見ておきたいメリット・デメリット紹...

popularity1

木製ブラインド(ウッドブラインド)が世界中で人気な『10』の理由

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま