おしゃれなロールスクリーン6選!快適さも叶えた使い方でセンスアップ!

Roll screen fashionable

おしゃれな色柄が壁一面に楽しめるロールスクリーン(ロールカーテン)。見た目がフラットで空間がすっきりし、くるくると巻き上げるので使わないときも見栄えが良さそうですよね。

ただ、好きなデザインを見つけても生地の種類によってはおしゃれ感が台なしに。空間の明るさや快適さも考えながら、お家で長く楽しめるロールスクリーンを使いませんか?

ここでは、

おしゃれなロールスクリーンはどれ?
おしゃれな空間にするには?

とお悩み中のあなたへ、遮光や採光などの生地タイプ別におすすめの商品とデザインをご紹介!おしゃれで楽しい空間作りを応援するインテリア通販「Re:HOME(リホーム)」がお届けします。

実際のコーディネートも参考にしてくださいね。

ロールスクリーンにはおしゃれ要素が満載

窓や間仕切りなどに使えるロールスクリーンは、おしゃれな要素がたっぷり!カーテンやブラインドと違って、どんな魅力があるのかを見ていきましょう。

デザインが全部見える

Shading design type窓に対して平らな面が作れるロールスクリーンは、生地にプリントされている色や柄がすべて見える窓まわりアイテム。カーテンのようにひだがなくゆらゆら揺れないので、お気に入りのデザインが100%楽しめます。

窓近くの壁と違う色にするとデザインが目立ち、まるで絵画をかけているかのような空間に。取り付けタイプは以下の2種類あり、少し見え方が変わります。

窓枠の中に設置
「天井付け」
・上から下まで窓枠内に収まるため、見た目がすっきりする
・デザインのまわりに窓枠のフレームができる
窓枠・窓枠の外に設置
「正面付け」
・窓を覆っているため、壁全体に一体感が出る
・壁全体に素敵なデザインが見える

空間がすっきりする

Cleanカーテンやブラインドと比べてシンプルなロールスクリーンは、空間をすっきりスタイリッシュに!全体が広く使えるので、おしゃれなインテリアがたくさん飾れます。

特に、壁と似た色にすると壁が続くようになりさらにすっきり!お気に入りのインテリアがぐんと映え、おしゃれ感がアップします。

ロールスクリーンは上に巻き上げるタイプなので、使わないときも空間がすっきり。とてもコンパクトに収納でき、空間のイメージを邪魔しません。生地の厚みにもよりますが、すべて上げた状態だと厚さが10cmほどしかないんですよ。

見たくないものを隠しやすい

Roll screen空間のおしゃれを楽しむときは、乱雑になっているところや生活感の出ている部分は隠したいと思いませんか?

ロールスクリーンは、カーテンのように不安定に揺れず見たくないものをピシッと隠せるのが魅力的!

例えば、

  • ドアのないクローゼット
  • リビング続きの階段
  • カウンターキッチン
  • 押し入れ
  • 洗面所
  • 脱衣所

などによく使われており、オーダーサイズで注文すればぴったりとハマるのでおしゃれな空間に仕上がります。

また、ロールスクリーンの取り付け方は種類豊富なので、取り付けられる場所が多いのも嬉しいポイント。

  • ネジ穴タイプ
  • つっぱりタイプ
  • カーテンレールに対応しているタイプ
  • マジックテープタイプ
  • マグネットタイプ
  • 木ネジタイプ

リホームでは、こちらの6種類から窓枠や壁の状態に合わせて選べます。

ロールスクリーンのおしゃれな使い方

おしゃれなロールスクリーンは、機能性も十分に発揮できるかどうかが重要。いろいろな生地タイプがあるので、「どんな使い方をしたいか?」を考えながら選んでいきましょう!

rehomeインテリア通販「Re:HOME(リホーム)」では、「自然を愛する・大切にする」という北欧の人々の考え方を参考にしています。デザインは、おしゃれで飽きにくいものをオリジナルで制作!長く愛用できるように、素材や耐久性などの品質にもこだわっています。

ロールスクリーンの生地タイプは以下の6つ。

  • 完全遮光タイプ
  • 1級遮光タイプ
  • 採光タイプ
  • 遮光デザインタイプ
  • コットンタイプ
  • 調光タイプ(調光ロールスクリーン)

どれも、色や柄がとても豊富で素敵な北欧デザインもたっぷり展開。国内トップクラスの高性能生地を開発し、優れた断熱性とUVカットを実現しています。

1つずつご紹介しますね。

デザインがくっきり見える「完全遮光タイプ」

外からの光をまったく通さない完全遮光タイプ。ロールスクリーンのデザインが光でぼやけることなくくっきりと空間を彩ります。

Complete shading typeリホームの完全遮光タイプは、3層の樹脂コーティング加工で昼も夜も透ける心配はゼロ!カラーは19種類です。

白系を選べば、プロジェクター用のスクリーン代わりにも。部屋を真っ暗にして、映画や素敵な景色などを映しながらおしゃれな空間を楽しんでみではいかがでしょうか。

外からしっかり目隠しするなら「1級遮光タイプ」

室内や空間の奥にあるものが外からしっかり目隠しできる1級遮光タイプ。完全遮光タイプと比べて生地がやや薄くなり、見た目に軽量感が出ます。

断熱性やUVカット効果に優れているので、おしゃれかつ快適に過ごしたい人におすすめ。大切なインテリアの日焼けも防げます。

First-class shading typeリホームの1級遮光タイプは、シルクのような手触りが魅力。22,000本の極細繊維糸を使用した高密度生地で、電気代が年間約2,000円も節約できる高断熱仕様です。

デザインがやわらかく透き通る「採光タイプ」

ほどよく日差しを通し、空間を明るく照らす採光タイプ。外の光が和らぎ、おしゃれなデザインが透き通るように優しく映ります。

Daylighting typeリホームの採光タイプは、光をやんわりと通しつつもプライバシーはしっかり保護!昼も夜も、外から室内の物や人の形は分かりません。

憧れの北欧スタイルには「遮光デザインタイプ」

北欧スタイルは、今注目度が高いおしゃれなインテリアスタイル!スウェーデン・ノルウェー・フィンランド・デンマークなど、寒い地域から発祥。家の中で快適に長く過ごせるように、木のぬくもりを感じつつ飽きのこないシンプルなデザインが特徴です。

Shading design typeリホームのロールスクリーンは、北欧のフィンランド出身デザイナー「SANNA LEHTI」と日本人カラーセラピスト「Minowa Eriko」との強力タッグで作り上げたオリジナル品!フィンランドの素晴らしい自然を感じさせるさまざまな模様と、日本の部屋に合わせやすい色彩が魅力です。

デザインは24種類。ほかにはないおしゃれな北欧スタイルに仕上げられます。

ナチュラルスタイルには「コットンタイプ」

生地を通った太陽の光がやわらかく、ふんわりと明るい空間にしてくれるコットンタイプ。優しい風合いで、素朴なナチュラルスタイルに憧れている人におすすめです。

Cotton typeリホームのコットンタイプは、生地におしゃれな北欧デザインをのせてお届け!光を取り入れつつ、外からのプライバシーはしっかり保護します。

光の当たり具合が変えられる「調光タイプ(調光ロールスクリーン)」

光の量と視線が自由にコントロールできる調光タイプ。調光ロールスクリーンといいます。上記のように一面が同じ色柄ではなく、通常の生地とレース生地の組み合わせでおしゃれなボーダー柄に見えるのが特徴。外の景色もおしゃれ要素の1つに利用できます。

リホームの調光ロールスクリーンは、いろいろなインテリアスタイルに合うカラーを厳選!採光生地タイプと遮光生地タイプがあります。レース部分も生地の色を同じ色を使い、全体のおしゃれ感を損なわないようにしました。

1番人気のアイボリーは、白い壁や北欧家具との相性抜群。ブラウンは部屋全体をきゅっと引き締めてシックでおしゃれ。耐光堅牢度(変色・退色のしにくさ)は1番優秀な「4級」です。

関連記事:ロールスクリーンをおしゃれに取り付ける選び方【ポイント6つ】おすすめ商品

ロールスクリーンのコーディネート実例

リホームのロールスクリーンは、楽天市場や公式通販サイトでたくさんのお客さまから選ばれ高い評価をいただいています。

実際の例を代表して3つ紹介しますね。部屋のコーディネートのご参考にしてください。

キッチンの小窓にかわいい北欧デザインの壁紙が出現!

A

A様:女性

新築した家のキッチンの小窓に取り付けました!
枠外と枠内どちらか迷いましたが内側にはカフェカーテンを付けたので外側に付けました。

柄も可愛く遮光性があるので他の窓にも購入予定です!
北欧柄は周りにもとても好評です。

窓枠内におしゃれなカフェカーテンを。それだけでは目隠し効果が弱いので、窓枠を覆うようにしてロールスクリーンを設置されました。キッチンは、調理器具や調味料などの小物でごちゃごちゃになりがち。空間がすっきりするロールスクリーンは最適です!

リホームのオリジナル北欧デザインなら、シンプルながらもおしゃれ感はばっちり。派手すぎず、日本の家になじむ色合いなので心地よいインテリアになります。

カーテンや寝具の色味と北欧デザインがマッチしておしゃれ!

B

B様:女性

ロールスクリーンが届き、早速設置するとお部屋がとても良い雰囲気になりました。
購入の決め手は『つっぱり式』でした。
他ではなかなかなく、かつデザインも素敵で特に迷わず購入に至りました。
母親に見せたところ、『いいね!』を連発し笑、彼女も欲しくなったようなので、もう一つ購入しようと思っております!

こちらのお客さまは、寝室の小窓につっぱり式のロールスクリーンを設置されました。寝具やカーテンのブルーと、リホームのオリジナル北欧デザインで部屋全体がおしゃれにまとまっています。

小窓やちょっとしたスペースに日除け・目隠しをしたいときは「つっぱりロールカーテン」がぴったり!ネジ穴を開けたりネジ止めをしたりする手間がなく、女性でも気軽に設置できます。賃貸物件や壁・窓枠を傷つけたくない人にもおすすめです。

窓辺のおしゃれなインテリアにやわらかい光が当たってキレイ!

C

C様:女性

冬はカーテン無しだと寒々しくて夏は出窓から西陽が差し込んで暑いので何か良いものはないかと探していました。他の窓がドレープカーテンなので同じ素材感で部屋全体の雰囲気も壊さず柔らかい感じにまとまってとても良かったです。

外からの視界も気にならず風通しもとてもよいです!
気持ち後1センチ程長いとバッチリだったかな?とおもいました。

こちらのお客さまは、おしゃれなアイテムを飾っている出窓にロールスクリーンを設置されました。

観葉植物などのナチュラルな雰囲気と、リホームの心やわらぐオリジナルカラーが自然にマッチ!調光ロールスクリーンなら、ふんわりとしたカーテンよりも邪魔にならず空間がすっきり。光をたくさん入れたいときは、全体を巻き上げるだけなので簡単です。

 おしゃれかつ快適なロールスクリーンを使おう!

空間がすっきりし、広々と使えるロールスクリーン(ロールカーテン)。いろいろな生地タイプの中から最適なものを選べば、その空間が快適になりおしゃれなデザインがもっと楽しめます

  • デザインがくっきり見える「完全遮光タイプ」
  • 外からしっかり目隠しするなら「1級遮光タイプ」
  • デザインがやわらかく透き通る「採光タイプ」
  • 憧れの北欧スタイルには「遮光デザインタイプ」
  • ナチュラルスタイルには「コットンタイプ」
  • 光の当たり具合が変えられる「調光タイプ(調光ロールスクリーン)」

あなたはどれが1番気になりましたか?

リホームのロールスクリーンは、総累計販売台数100,000台を突破!楽天デイリー・週間ともに、カーテンブラインド部門でランキング第1位を獲得している自慢のアイテムです。

メカは国内の工場で1台ずつ厳しく品質管理しており、2,000回以上の昇降テストをクリア。壊れにくく、万が一に備えて1年間の保証つきなので安心です。

実物を見たい!という場合は「生地サンプル」で確認してみてくださいね。

関連記事:ロールスクリーンのベストな選び方は?色柄・ライフスタイル別にご紹介!

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bath-mold-prevention

お風呂のカビ予防に「窓」が欠かせない!?清潔&キレイでリラックス効果倍増。

Washable rug

『洗えるラグ』で清潔&心にゆとり♪北欧スタイルにおすすめのおしゃれラグ紹介

Blindfold curtain fashionable

おしゃれな目隠しカーテンはどれ?目的がきちんと果たせる選び方「7」ステップ

友達に自慢したくなる!オシャレな北欧カーテンの選び方

roll-screen-fashionable

ロールスクリーンをおしゃれに取り付ける選び方【ポイント6つ】おすすめ商品

howto-eames

『イームズチェアの組立方法』部品同梱!その場であっという間に完成!

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま