おしゃれな目隠しカーテンはどれ?目的がきちんと果たせる選び方「7」ステップ

Blindfold curtain fashionable

人に見られたくないものや乱雑に見えるところを隠すための目隠しカーテン。おしゃれかつ、きちんと役割を果たしてくれる効果的なものが良いと思いませんか?

でも、色柄や機能などカーテンは種類が豊富。どうやって選べば自分にぴったりの1枚が見つかるかは難しいものです。

そこで、

おしゃれな目隠しカーテンはどれ?

とお探し中のあなたへ、インテリア通販のリホームが上手な選び方を順番にご紹介!ポイントを押さえた7ステップで、おしゃれかつ快適な1枚がGETできます。お気に入りの目隠しカーテンを活用して、毎日をセンスの良い暮らしに変えてみましょう!

おしゃれな目隠しカーテンでお気に入りの場所に

Blindfold curtain

目隠しカーテンの特徴

目隠しカーテンは、隠したい場所に1枚で取り付けるのが一般的なインテリアアイテム。主に以下のようなものが適しており、それぞれに特徴があります。

  • 布製カーテン
  • ロールスクリーン
  • マルチクロス
  • ブラインド
  • シェード
  • のれん

例えば、ブラインドは全開にしなくてもスラット(羽)の上下の向きで隠す範囲を変えられるのが魅力。ロールスクリーンは、フラットな一面で隠したい部分をすっきりさせてくれます。

このうち、おしゃれなデザインを見つけやすいのが布製カーテン!素材・色・柄の種類がとにかく豊富なのに、遮光・採光・ウォッシャブルなどの機能はたくさん保有。布ならではのやわらかなウェーブ感が美しく、空間を優しくおしゃれに彩りやすいアイテムです。

凹凸があるので圧迫感は出やすいですが、吊るし方や狭く感じにくいデザインで工夫すればOK。また、全体を隠しながらの換気はしにくいですが、サッと横に開けられるので急いでいるときでも簡単に目隠しができます。

上手に選べばおしゃれで快適!

おしゃれな目隠しカーテンを選ぶときは、やっぱり見た目を重視したいところ。でも、ほかのポイントもしっかりと見ながら上手に選べば、さらに快適でお気に入りの場所になります。

カーテンは種類が豊富なだけに、選び方を失敗すると「隠す」という目的が十分に果たせません。また、カーテンそのもののデザインは気に入っても、実際に取り付けると変に浮いたりごちゃごちゃと見栄えが悪くなったり。せっかくのおしゃれな見た目も、台なしになってしまいます。

取り付けたい場所の雰囲気や特徴にきちんと合うカーテンなら、おしゃれで目隠し効果もばっちり!あなたにとって目隠しがしやすく、居心地の良い空間が長く楽しめます。

おしゃれな目隠しカーテンの選び方

おしゃれな目隠しカーテンをGETするまでの7ステップをご紹介!ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 隠す目的を考える
  2. 取付場所の雰囲気を観察する
  3. 欲しい機能を決める
  4. 気になるデザインを見つける
  5. 取付場所のサイズを正確に測る
  6. 取り付けられるかどうかを確認する
  7. 品質を見極める

1.隠す目的を考える

hideあなたがその場所を隠したいと思った理由は何でしょう?

例えば、

  • 外からの覗き見を防ぎたい
  • 集中できるスペースを作りたい
  • 散らかっている収納を見たくない
  • 来客のときだけ見えないようにしたい

などがあると思います。

外からの覗き見防止として目隠しカーテンを取り付けるなら、昼も夜も透けない遮光カーテンやミラーレースカーテンが安心。リビングに自分だけのスペースを作るなら、ほかの家族の過ごしやすさも考えたデザインが良いでしょう。

収納部分は、脱衣所やキッチンの場合だと湿気によるカビの発生や油汚れが心配。通気性が良い生地で、防汚・防カビ・抗菌などの機能がついていると長持ちします。

こんな風に、種類豊富なカーテンから1つ選ぶには、隠す目的をはっきりさせておくことが重要!ぜひ考えてみてくださいね。

2.取付場所の雰囲気を観察する

Mounting location目隠しカーテンのおしゃれなデザインを活かすために、取付場所のまわりを見渡してみてください。

  • 壁や床の色
  • インテリアの色柄

カーテンの雰囲気をこれらに合わせると、まとまりのあるおしゃれな場所に。素材・色・柄を大まかにイメージしておけばスムーズに決まります。

例えば、インテリアスタイルが北欧テイストなら「ナチュラル・植物柄・幾何学模様・シンプル・大きな柄」など。かわいい雰囲気が良いなら「ピンク・白・パステルカラー・花柄」などがおすすめです。

ただし、おしゃれだからといってあちこちの隠したい場所に取り付けるのはNG。見栄えにメリハリがなくなり違和感が出てしまうので、センスの良い雑貨を飾るなどしておしゃれなコーディネートを楽しみましょう。

3.欲しい機能を決める

おしゃれなデザインを探す前に、目隠しカーテンに欲しい機能を決めてしまいましょう!

  • しっかり隠せるもの
  • デザインが長く楽しめるもの

この2つがポイントです。

カーテンは、機能性を持たせた生地にパターンとしていろんな色柄を施したものが多め。その中からデザインを選べば、イチから探し直す必要がなくスムーズに決まります。

以下の表を参考に、いくつかピックアップしてみてくださいね。

完全遮光 ・遮光率100%
・昼も部屋が真っ暗になる
遮光1級 ・遮光率99.99%以上
・人の顔の表情が識別できないレベル
遮光2級 ・遮光率99.80%以上99.99%未満
・人の顔、表情がわかるレベル
遮熱 ・外気を遮り、室内の空気を逃しにくくする
・夏は外からの熱が伝わりにくい
・冬は室内の暖気が逃げにくい
遮像 ・昼も夜も室内が見えにくい
・明かりをつけても影が映りにくい
・室内から外の景色が見えにくくなる
遮音 ・室内の音漏れ、外からの騒音を軽減
防炎 ・消防法の「防炎性能基準」をクリア
・燃えにくい、燃えても広がりにくい
・高層マンションに設置義務がある
防汚 ・汚れにくい
・汚れが落ちやすい
UVカット ・紫外線をカットする
・数字が大きいほどカット率が高い
ウォッシャブル ・家庭の洗濯機で丸ごと洗える

4.気になるデザインを見つける

さて、ここからが本番!あなたの好きなデザインを見つけていきましょう!

order curtainインテリア通販「Re:HOME(リホーム)」がお届けする高品質で激安の「オーダーカーテン」。デザインのテーマは「北欧」が中心で、日本の暮らしに合う色柄を100種類以上ご用意しています。

特に、おしゃれなデザイナーズシリーズは、フィンランド人デザイナー「SANNA LEHTI」と日本人カラーセラピスト「Minowa Eriko」との強力タッグで完成したオリジナル品!シンプルな幾何学模様やエレガントな植物柄、かわいい花柄や鳥柄などがあります。

オーダーカーテンを見る

5.カーテンのサイズを正確に測る

measure「これだ!」と決めたら注文へGO。取付場所のサイズを正確に測ってから、カーテンのサイズを決めましょう。注意点は丈を中途半端にしないこと。おしゃれな見た目も目隠し効果もムダになってしまうので、せっかく選んだのにもったいないですよ。

カーテンのサイズは、主に「既製サイズ」と「オーダーサイズ」の2種類があります。あらかじめ用意されている既製サイズはリーズナブルですが、細かく指定できないので寸足らずになるおそれがあります。

一方、オーダーサイズなら正確に測れば取付場所にぴったり!リホームでも、横幅・高さのサイズが1cm単位で指定できます。

関連記事:失敗しない!【カーテン】窓タイプ別の正しい測り方とサイズの選び方

6.取り付け方を確認する

How to install目隠しカーテンがきちんと設置できるかどうかも要チェック!実際に届いていざ取り付けようとしても、1人の力では難しかったり他の部品が必要だったりするおそれがあります。

取り付け方は主に以下の2つ。

カーテンレールタイプ ・強度が高い
・壁や天井に穴が開く
つっぱりタイプ ・壁や天井を傷つけない
・強度が弱い

掃き出し窓や腰高窓などに面積の大きな目隠しカーテンを設置するなら、重量があるのでカーテンレールタイプがおすすめ。穴を開けてビス留めするから頑丈です。

一方、賃貸物件などで壁・天井を傷つけたくない場合はつっぱりタイプ!工事が不要で1人でも簡単に設置でき、カーテンレールのない狭い場所でも気軽に目隠しカーテンが使えます。

ただ、100円均一にもあるようなつっぱり棒は強度が弱く、すぐに落ちてしまうおそれがあるので要注意。おしゃれで、安全に毎日を過ごすならカーテンの生地と同時に同じショップできちんとしたつっぱり棒を購入するのがおすすめです。

7.品質を見極める

Identify「おしゃれなデザインで、サイズも取付方法も問題なし!」

注文を確定する前に、目隠しカーテンの品質やショップの評判なども見ておきましょう。

例えば、

  • レビュー
  • 高品質の理由
  • ショップのモットー

など。もしかすると、品質が悪くてすぐに色落ちしたり破けたりするかも。家庭で洗えるウォッシャブルタイプでも、実際に洗ってみるとシワができておしゃれなデザインが見えにくくなってしまうかもしれません。

特に、通販の場合は実物を手に取って確かめられないので「サンプル生地」で色合いや質感を確かめておくのがおすすめ!取り付け後に問題が生じた場合の保証制度も付いていると、より安心です。

リホームでおしゃれな北欧の目隠しカーテンをGET!

Re:HOMEインテリア通販の「Re:HOME(リホーム)」は、「自然を愛する・大切にする」という北欧の人々の考え方を参考に、飽きにくいもの&長持ちしやすい高品質なインテリアアイテムを制作しています。

おしゃれな目隠しカーテンにおすすめしたい「オーダーカーテン」は、素材&色柄が100種類以上!布製の生地は高密度で高断熱。完全遮光から遮光2級まで、いろいろな機能をシリーズ化させた自慢のアイテムです。

オリジナル北欧デザイン

おしゃれな北欧デザインの「デザイナーシリーズ」から、代表して5パターン紹介しますね。

どれも、フィンランドの美しい自然が日本の部屋に合うカラーリングで手がけられたオリジナルデザイン。光を通さない遮光1級の高品質な生地なので、目隠し効果は抜群です。

Leikki ブルー×ベージュ

Leikki_4三角形が規則的に並ぶ、北欧らしい幾何学模様。淡い色合いで目隠ししたい場所をやさしく彩りつつ、シャープなメリハリが演出できます。

Kevat ライトピンク

Kevat_18規則的に並ぶポップな花柄がかわいくておしゃれ。パステルカラーのピンクなので、小さなお子さまにも大人の女性にも似合うふんわりとしたやさしいカラーリングです。

Huiput グレープフルーツ

Huiput_3大きさの違う三角形に、ドット柄やボーダー柄が混ざった遊び心たっぷりの幾何学模様。グレープフルーツがイメージの黄色には「気分が明るくなる」「楽しい」などの心理効果があり、活発で陽気なおしゃれ感が楽しめます。

Keto ライトターコイズ

Keto_3花や葉っぱが散りばめられた華やかな植物柄。ターコイズブルーの心理効果で、目隠しをしたい場所に落ち着いた雰囲気を演出してくれます。

Suunta ライトターコイズ

Suunta_3三角形が上下方向にあしらわれた幾何学模様。遊び心があり、ブルーとイエローのパステルカラーが爽やかでおしゃれです。

▼ほかのデザインはこちら

オーダーカーテン

フィンランドスタイルでよりおしゃれに

FINLAND_STYLEフィンランドスタイル」というカーテンの吊るし方はご存じですか?

一般的なカーテンスタイルは、カーテン上部の生地がぎゅっと寄せられた「ジャパンスタイル」。一方、色柄にこだわるフィンランドスタイルは、フラットな見た目と上からすとんと落ちる美しいウェーブ感が魅力です。

リホームのカーテンは、このフィランドスタイルが基本!ジャパンスタイルも選べますが、おしゃれな色柄をたっぷり楽しみたい人にはこちらがおすすめ。最新の超音波カット技術で生地を作っているので、洗濯をしても半永久的にほつれない高耐久仕様です。

高品質で激安の理由

Distribution  

リホームで取り扱うアイテムは、ほとんどがオリジナル商品。企画・デザイン・製造・販売をすべて自社が担当しており、お客さまの元へ直接お届けしています。

Distribution  このように、一般的な通販ショップは代理店などへの手数料の上乗せによって価格が釣り上がります。オーダーメイドで作ると、特別なサイズやデザインになるので返品もできません。

でも、リホームなら他社へのコストがかからずリーズナブル!オーダーを受けてから1枚ずつ丁寧に仕上げており、最後まで目の行き届いた高品質なカーテンがお届けできます。

リホームでおしゃれ&快適な目隠しカーテンをGET!

バリエーション豊富な目隠しカーテン。今回ご紹介した7つのステップを参考に、おしゃれかつ、しっかりと目的が果たせる1枚を手に入れてみてはいかがでしょうか。

リホームでは、オーダーカーテン以外にもロールスクリーンやブラインドなどたくさんの目隠しインテリアアイテムをご用意しています。

コンセプトの1つでもある「オプションで楽しさ・快適さをUP」というところから、厳選した素材の中にも選ぶ楽しみをオプションでご用意!1人でも簡単に設置できるものが多く、つっぱりタイプやおしゃれなカーテンレール・タッセルもあります。

デザインの色合いや生地の質感が気になったら「サンプル生地」をお取り寄せしてみてくださいね。オーダーカーテンは商品・送料ともに無料です。

関連記事:カーテンの上手な選び方。機能・色柄・素材別に「ここはこれがおすすめ」をご紹介
rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Curtain polka dots

水玉のカーテンで優しさに包まれよう!イメージ5つとおすすめデザイン7つ

howto_choose

窓まわり商品の選び方。特長を活かしてベストなものを取り付けよう!

カフェカーテンは北欧柄で手作りにトライ!通販からおすすめ8選も!

How to choose a curtain

カーテンの上手な選び方。機能・色柄・素材別に「ここはこれがおすすめ」をご紹介

Curtain gray

グレーのカーテンでお部屋もあなたもグレードアップ!効果&おしゃれなコーディネート...

【家中ポカポカ】最強防寒カーテンの選び方やおすすめの北欧柄商品も紹介

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま