レースカーテンで「遮光」したい!トラブル別のおすすめ機能と選び方のコツ

Lace curtain shading

カーテンを探しているときによく見る言葉「遮光」。なんとなく「窓まわりの眩しさが和らぎそう」「日焼けや熱中症が防げそう」というイメージがありませんか?

遮光機能ついたドレープカーテンはその名の通りの効果を発揮しますが、本当に必要なのは日差しが強い日中。部屋を自然の光で明るくしたいときは、レースカーテンにも同じ機能がついていると助かりますよね。

でも、

光を遮っちゃったら部屋が暗くなるのでは?
レースカーテンの意味がないのでは?

という疑問も。確かに、レースカーテンには正式に遮光というものはなく、トラブルを解決するには似たような別の機能を選ぶしかないんです。

ここでは、インテリア通販のリホームが「暑さ・眩しさ・日焼け」を防ぎやすいレースカーテンの機能をご紹介。遮光目的で選ぶときのコツも知って、快適な窓・部屋で過ごしましょう!

レースカーテンで遮光はできるの?

Shading

レースカーテンには「遮光」がない

透け感のあるレースカーテンには、今のところ遮光という機能はありません。

というのも、遮光とは「光を遮る」こと。遮光カーテンには等級(1〜3級)があり、使う場所や目的などのライフスタイルに合わせて好みのレベルを選ぶのが一般的です。

遮光率 状態
1級 99.99%以上 人の顔の表情が認識できないレベル
2級 99.80以上
99.99%未満
人の顔あるいは表情がわかるレベル
3級 99.40以上
99.80%未満
人の表情はわかるが
事務作業には暗いレベル

※参照元:NIF機能性表示マーク|一般社団法人日本インテリアファブリック協会(2022年3月時点)

このうち、遮光1級はさらに5段階(A++〜C)に分かれており、外が明るくても部屋が真っ暗にできる完全遮光タイプもあり!

  • 屋外から差し込む光
  • 屋内から漏れる光

どちらも防ぐので、ドレープカーテンの機能の1つとして以下のような人たちによく選ばれています。

  • 昼間にぐっすり寝たい
  • 夜の光漏れを防ぎたい
  • 眩しい西日や朝日を防ぎたい
  • 真っ暗なシアタールームを作りたい
  • 肌・フローリング・家具の日焼けを防ぎたい
  • 生活パターンを知られたくない一人暮らしの女性

遮光カーテンと似た機能に注目!

では、レースカーテンに遮光カーテンのような役割を求めるなら?

遮光カーテンには、光を反射・吸収させる加工が施されています。例えば、黒い糸が編み込まれていたり樹脂がコーティングされていたり。外から透けない厚手の生地なので、

  • 熱や冷気を通しにくい
  • プライバシーの保護
  • 紫外線をカット

などの効果が期待できます。

レースカーテンにも、同じはたらきをする機能があるのでそこに注目!効果の証拠となる遮光性試験は受けていないものの、遮熱性試験や遮像性試験などはきちんとクリア。特殊な糸を編み込んだり生地を目詰まりさせたりし、光を通りにくくしています。

【トラブル別】レースカーテンのおすすめ機能

  • 太陽の光が当たりすぎて部屋が暑い
  • カーテンがないと窓まわりが眩しい
  • 部屋の中での日焼けが心配

あなたのお悩みはどれに当てはまりますか?

それぞれのトラブル解決におすすめの機能を紹介しますね。

太陽の光が当たりすぎて部屋が暑い

hot涼しい部屋を目指すなら、以下の機能がおすすめです。

  • 遮熱
  • 遮像

太陽の熱が部屋にたくさん侵入し、部屋の温度が上がるというトラブル。暑いと、汗で肌がベタついたり仕事や家事に集中できなかったりして不快ですよね。

そのままでいると、熱中症などの体調不良が心配。冷房の効きが悪く感じて設定温度を下げると、消費電力が増えて電気代が高くなってしまいます。

ほかにも、カビが生えやすかったりイヤなにおいが充満しやすかったり。寝苦しいので、赤ちゃんのお昼寝にも悪影響。日中、太陽の光で部屋を明るくしつつ、快適で節電もできる部屋を求める人には遮熱や遮像が最適です。

遮熱

遮熱とは、太陽光を吸収しないように反射したり、吸収した熱が室内に送り込まないようにする機能のこと。遮熱レースカーテンには特殊な糸が生地に織り込まれており、通常よりも室温の上昇を抑えてくれます。

そのほか、窓辺の結露によるカビの発生や夏の電気代の使いすぎも抑制!一般法人日本繊維製品品質技術センターや、日本ファブリック協会(NIF)などによる遮熱性試験をクリアしており、商品には計算された遮熱率(断熱効果率)が表示されます。

遮像

遮像とは、目隠しをする機能のこと。遮像レースカーテンには特殊な繊維が織り込まれており、太陽の光や熱を拡散・反射・屈折させて外や室内の明るさとは関係なく室内を見えにくくします。

本来はプライバシーを守るために選ばれる機能ですが、暑さ・寒さ・紫外線対策にも有効!一般的な生地よりも目が詰まっていて厚みがあるので、夏は涼しく冬は暖かい部屋になります。

関連記事:カーテンで涼しい夏を過ごそう!2022年の暑さ予想と5つの電気代節約術

カーテンがないと窓まわりが眩しい

dazzling日中、カーテンなしの窓の眩しさを和らげるなら、以下の機能がおすすめです。

  • 採光

窓の向きや大きさ、時間帯(朝日・西日)によって、窓に太陽の光が当たりすぎるトラブル。1日中、ドレープカーテンを閉めっぱなしにすれば解決しそうですよね。

でも、部屋の照明代がムダにかかったり、外の景色が見えず閉鎖的な気分になったり。カーテンに動きがなく、人が住んでいないように見えるので空き巣やストーカーに狙われやすくもなります。

太陽が出ているときは、なるべくレースカーテン1枚で過ごしたい!でも、眩しすぎるからどうにかしたい!自然の光で部屋を明るくしたい!そんなあなたに最適なのが採光です。

採光

採光とは、室内に太陽光を採り入れて明るくする機能のこと。採光レースカーテンには特殊な繊維が織り込まれており、太陽から差し込む光を拡散させて室内の奥まで光を届けます。

窓まわりの眩しさを感じる主な理由は、窓近くが1番明るくそのほか少し暗くなっているため。採光レースカーテンで光を1箇所に集まらないようにすると、部屋の隅々まで明るくなり眩しすぎるところが緩和されます。

関連記事:西日対策のベストな方法!なぜ暑い?おしゃれなアイテムを選ぶポイント

部屋の中での日焼けが心配

Sunburn強い日差しによる肌の日焼けやフローリング・家具の色あせ・劣化を防ぐなら、以下の機能がおすすめです。

  • UVカット
  • ミラー

太陽の紫外線は、窓を通して部屋の中まで入ってくるもの。日中、レースカーテンで部屋を明るくしていると、どうしても浴びてしまいます。

「窓際のデスクで仕事をしていたら手や顔が日焼けした!」なんてことは避けたいはず。お気に入りのインテリアや和室の畳が変色したり、ドレープカーテンが色落ちしたりするおそれもあります。

窓近くのフローリングも、日焼けをしすぎると劣化して修復費が必要に。部屋の中にあるものを紫外線から守りたい人には、UVカットやミラーが最適です。

UVカット

UVカットとは、紫外線を遮る機能のこと。UVカットのレースカーテンには、特殊な繊維やコーティング剤が使われており、太陽からの紫外線を反射して室内の日焼けを防ぎます。

繊維の密度を高くしてすき間を減らしているものもあり、日焼けを防ぐレベルは商品によってさまざま。「UVカット率」で表示され、90%以上がより効果を実感できます。

ミラー

ミラーとは、光の反射を利用して目隠しをする機能のこと。ミラーレースカーテンには生地の裏側に光沢のある糸が織り込こまれており、外からは見えにくく室内からは見えやすくなっています。

遮像と似てプライバシーを守るためによく選ばれますが、UVカット効果も期待大!太陽の光と一緒に、熱や紫外線も反射します。

遮光目的のレースカーテンを選ぶ5つのコツ

5機能性に優れたレースカーテンを使うなら、効果は最大限に発揮したいですよね!選ぶときのコツを押さえて、あなたに1番良いものをGETしましょう。

①サイズを窓にぴったり合わせる

レースカーテンの生地は、窓をしっかりと覆えるサイズに!寸足らず・横幅がパツパツでムリのある状態だと、外からの光や熱が入りやすくなります。

購入時は、窓枠やカーテンレールのサイズを測って生地の丈や幅を入力します。商品には、すでに完成されている「既成品」がありますがおすすめは「オーダー品」。とても細かくサイズが指定できるので、あなたの窓にぴったり合わせられます。

②機能の性能や品質を見極める

レースカーテンの機能について、

  • 何が使われているのか
  • どれくらいのレベルなのか
  • どのようにその機能がついているのか

をチェック!商品によって生地の構造や使われている素材が違うので、遮熱率・UVカット率などの「どれくらいトラブルが解決できるか」も異なります。

通常、生地に織り込まれているタイプであれば効果の寿命はありません。でも、中には使っていくうちに効果が薄れていくタイプも。「洗濯をしたらシワができた」「すぐに糸がほつれてきた」というものもあるかもしれません。

国内で縫製されたものや信頼できるメーカーの繊維を使っているものなど、あなたが安心できるものを選んでくださいね。

③1年中愛用できるものを選ぶ

レースカーテンは、あまり頻繁に買い替えるものではないもの。

長期間使えるように

  • 耐久性
  • デザイン
  • その他の機能
  • お手入れのしやすさ

にも目を向けてみましょう。

見た目がキレイで清潔が保てると、窓辺の雰囲気が良くなりなんだか気持ち良さそうですよね。ドレープカーテンや部屋のテイストに合わせたお気に入りのデザインなら、部屋で暮らしがもっと快適に!

「防炎」「抗菌防臭」「防アレルゲン」など、ほかの機能もあなたのライフスタイルに合わせて組み合わせられるとGOODです。

④遮光カーテンとセットで買う

1日中、光で悩まされないように、夜間や長期外出のときは遮光機能のついたドレープカーテンを。セットで購入すれば、それぞれを注文したりサイズを測ったりする手間がないのでとてもラクです。

同じショップが取り扱っているものなので、品質やサービスも同等なケースが多め。レースとドレープに似たようなデザインがあれば、風合いを統一させて部屋全体をおしゃれにコーディネートできます。

関連記事:カーテンセットのかわいいコーディネート例。どちらも楽しく選んで満足度を2倍に!

⑤色がもつ効果を利用する

機能の効果がより高められるように、レースカーテンの色にも注目!定番は白かもしれませんが、ほかにもトラブル解決に役立つ色があります。

例えば、窓まわりに心理的な涼しさをもたらす「ブルー系」、癒しを与える「グリーン系」。黒に近い暗めの色は、透け感が強いですが紫外線は通りにくくなります。

ただ、カラーレースはデザイン性重視のタイプもあるので「遮熱率」などの機能レベルは欠かさずチェックしてくださいね。

関連記事:カーテンの上手な選び方。機能・色柄・素材別に「ここはこれがおすすめ」をご紹介

リホームの「断熱レースカーテン」がおすすめ!

Re:HOME光に関するお悩み解決のレースカーテンは、インテリア通販「Re:HOME(リホーム)」へ!

2012年9月福井県にて創業。機能性を追求しつつデザイン性も大切にする北欧スタイルを参考に、ほかにはないオリジナル商品を自社制作しています。

Insulated lace curtainおすすめの「断熱レースカーテン」は、昼も夜も外から見えにくいミラーレースカーテン!楽天市場のインテリア・寝具・収納年間ランキングで、2019年度・2020年度連続で賞を獲得しています。

1cm単位のオーダーサイズ

生地の丈や横幅は5cm単位で指定可能。アジャスターが付属するので、さらに細かい調整もできて安心です。

例えば、実際に取り付けてみて長すぎる場合はアジャスターフックのレールに引っかける部分を下に移動させればOK。丈が足りない場合は上に。1cmまで短く、3cmまで長くできます。

ユニチカ・TEIJINとのオリジナルレースカーテン

yunichika・TEIJIN断熱レースカーテンの「エコシリーズ」は、国内TOPクラスの繊維メーカー「ユニチカ」「TEIJIN」と共同開発!高断熱・超UVカットの高性能で、リホームが素材を厳選してお客さまへ直接お届けしています。

特殊セラミック繊維を生地に織り込んでいるため、寿命はありません。夏は熱を遮り、冬は熱の流出を防ぐ暑さにも寒さにも強い高密度生地。気になる紫外線を高確率で1年中カットしつつ、部屋にはかなりの明るさをキープします。

日差しが強い時期の

  • 暑さ(断熱率:25%以上)
  • 眩しさ(特殊繊維&厚手の生地)
  • 日焼け(UVカット率:90%以上)

というお悩み解決ができるだけじゃなく、外からは昼も夜も窓際の人が認識できないほど見えにくい!さらに、家庭の洗濯機で丸ごと洗える(ウォッシャブル)のでお手入れラクラク。干すときは、カーテンレールに吊るすだけでシワや型崩れが防げます。

楽しく選べる16種類

断熱レースカーテンは種類が全部で16種類!ミラー・遮熱・遮像・UVカットのほか、防炎・防汚・花粉ハウスダストキャッチ・吸水・抗菌防臭・防アレルゲンなど機能が充実しています。

また、機能性をそのままにデザインの風合いにもこだわりました。素材や色柄に一手間加えており、あなた好みのおしゃれな部屋が作りやすくなっています。

Ecomall例えば、人気デザインNo.1「エコモール」は小さなドット柄の4パターン。窓辺のさりげないアクセントにできたり、ドレープカーテンと同じ色にして統一感を出したりできます。天井が高く見えるストライプ柄なので、窓まわりが狭く感じる部屋にもおすすめです。

断熱レースカーテンを見る

遮光カーテンとセットで買える

order curtain断熱レースカーテンは、単品もしくは「オーダーカーテン」とのセットで購入可能!清潔感が続く高品質のドレープカーテンで、遮光1〜3級・完全遮光の高性能な生地が自慢です。

日本繊維メーカーの約22,000本の極細繊維で織られた高密度生地は、遮熱・保温効果が抜群。太陽の光や紫外線を最大限にカットし、フローリングや家具の日焼け、外への光や音漏れを防ぎます。

夏は涼しく冬は暖かく過ごせる快適なカーテンなので、電気代が年間2,000円も節約に!素材や色柄の種類は、なんと全8シリーズ151カラー。無地や北欧デザインを中心に、日本のインテリアに合うカラーリングでご用意しています。

オーダーカーテンを見る

お客さまのために日々奮闘中!

リホームのモットーは「お客様に”もっと楽しく”を届ける」こと。高品質なものだけを厳選しつつ、オプションで選べる楽しさも充実させています。

今回ご紹介した時点では16種類ですが、今後もさまざまな機能・素材・色柄がお届けできるように着々と準備中!

社会に貢献する会社であり続けることができるよう、私たち自身がまず仕事を楽しんで取り組み、信頼しあえる仲間と共に日々「もっと楽しく」を追求しています。

Re:HOMEが選ばれる理由

 光に悩まない窓まわりをリホームで実現!

レースカーテンには「遮光」がないものの、それに負けない機能を選べることがわかりましたね。

トラブル別のおすすめの機能はこちら。

  • 暑さ → 遮熱・遮像
  • 眩しさ → 採光
  • 日焼け → UVカット・ミラー

より効果が発揮できる選び方で、あなたに1番合うものをGETしましょう。

リホームの断熱レースカーテンは、これらのお悩みを24時間1年中軽減してくれるオリジナル商品。いつでも安心で、快適&清潔な窓まわりが実現します。

新生活」「大学生・新社会人の一人暮らし」「女性の一人暮らし」など、おすすめしたいカーテン・レースセットも紹介しているのでぜひチェックしてみてくださいね。

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

リホームのミラーレースカーテンはおしゃれで安心!テイスト別のおすすめデザイン13...

【遮光】北欧ロールカーテンで部屋をおしゃれに!おすすめ商品を紹介

初めての方は必見!!!窓のサイズの測り方【ウッドブラインド編】

リビングのカーテンをコットン生地にしました

【北欧】玄関カーテンは目隠しや防寒に最適!おすすめ商品を紹介!

bath-window-blindfold

お風呂の窓を目隠しする方法!カラフルなブラインドで浴室をおしゃれに♪

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま