カーテンの模様替えで部屋もあなたもレベルアップ!目的別のコーディネート術

Curtain remodeling

憧れの部屋があったり、気分をガラッと変えたくなったり。カーテンの汚れやまわりのほこりも気になってきた。そんなときは、カーテンを中心とした模様替えで今の悩みを一気に解決しましょう!

選ぶときはどこに注目すると良いかを知っておけば、次に使うものはもっとあなたに合うものに。部屋の雰囲気も、あなた自身も素敵なレベルアップが期待できます。

ここでは、

どんなカーテンにしよう?
どうやってコーディネートしよう?

とお悩み中のあなたへ、インテリア通販「Re:HOME(リホーム)」が模様替えの目的別にカーテン選びのポイントをご紹介。知識を深めて、ワクワクしながら完成をイメージしてみてくださいね。

カーテンの模様替えで今の悩みをラクに解決!

Remodeling

模様替えをしたくなる理由

あなたが模様替えをしたいと思うのはなぜでしょう?

例えば、こちらのような理由があります。

  • 好きなテイストで憧れの部屋を作りたい
  • おうち時間の気分を変えたい
  • 部屋の過ごしやすさを極めたい
  • カーテンの汚れやほこりが気になる
  • 季節に合わせてカーテンを取り替えたい

部屋全体の雰囲気や快適性に不満足。カーテンそのものの見た目に飽きてきた。今のままでもいいけど、もっと良くなりたいという願いもありますよね。

ここで、カーテンの模様替えを考えているあなたは大正解!カーテンはインテリアの中で面積が広く部屋全体の雰囲気を変える窓まわりアイテム。色柄・素材・機能がたくさんあるので、お気に入りの1枚を選ぶことから楽しめます。

カーテンは模様替えが簡単で楽しい

部屋の模様替えといえば何を思い浮かべますか?

  • 家具の配置換え
  • 物の整理整頓
  • 断捨離
  • 掃除

などいろいろありますよね。

成功させて満足するには、きちんとした段取りが大切。そして、実際に行動するときは時間と体力が必要です。でも、気合いが入りすぎて「どこまでやっていいか分からない」、難しくて「なかなか1歩踏み出せない」と悩む声が多数!

カーテンなら、取り替えるだけなので簡単。通販を利用すれば、主に以下の流れで模様替え完了。種類がとても豊富なので、いろんな窓辺をイメージしながら選ぶことそのものも楽しめます。

  1. 好みのカーテンを選ぶ
  2. カーテンのサイズを測る
  3. 注文をして届くのを待つ
  4. 今のカーテンをレールから外す
  5. カーテンレールなどを掃除する
  6. 新しいカーテンをレールに取り付ける

カーテンのサイズは、各ショップがおすすめの横幅・丈を参考にするとGOOD!スマホやパソコンから注文するので、おうちにいながら気軽に新しいカーテンがGETできますよ。

例えば、冷暖房の効率アップを狙った模様替えなら、何ヶ月後かに電気代を見比べると本当に節約できているかも。今の悩みを解決しつつ、もっと快適な時間が過ごせる「お気に入りのカーテン」を見つけましょう!

模様替えのためのカーテン選びで大切にしたいこと

まずは、どんなカーテンから選び始めればいいかをざっくりとイメージ!3つのポイントを意識すると、レベルアップしたワンランク上の素敵な部屋に仕上がります。

①オーダーでサイズぴったりに

orderカーテンの購入時は、窓枠やカーテンレールのサイズを測って生地の丈や幅を入力します。商品には、すでに完成されている「既成品」がありますがおすすめは「オーダー品」。とても細かくサイズが指定できるので、見た目が美しくさまざまな機能性の効果もムダにしません。

長さや幅が不適切なカーテンは、長すぎて全体がだらんとしたり短すぎてすき間ができたり。生地そのものがデザインや機能に優れていても、窓辺の見栄えや部屋の居心地が悪くなるおそれがあります。

窓の大きさはさまざまなので、カーテンがあなたの取り付けたい窓にぴったり合えば見栄えがキレイで快適な部屋に!床の掃除がしやすくなったり、安心度が高まったりもします。

②日中はミラーレースカーテンで安心を

Mirror lace curtain太陽の光が差し込む日中は、ドレープカーテンを開けてレースカーテン1枚で部屋を明るくしたいですよね。

独特の透け感で優しい光を取り入れてくれるのが魅力ですが、外からの視線や外の様子が気になる人も多いはず。ゆっくり着替えができなかったり、誰かが来たときに窓から確認できなかったりしますよね。

生地の裏側に光沢のある特殊な糸を編み込んだ「ミラーレースカーテン」なら、外から見えにくく室内からは見えるのでとても安心!まるでマジックミラーのような不思議な少し厚めの生地で、プライバシーの保護防犯対策に最適です。

さらに、太陽の光と一緒に紫外線を反射するのでUVカット効果が期待大。窓からの熱の出入りも防ぐので、断熱効果で夏は涼しく冬は暖かい窓辺が作れます。

③高品質で種類豊富なものから楽しく選ぶ

Wide varietyせっかく模様替えをするなら、次のカーテンは見た目がキレイなまま効果が長持ちするお気に入りの1枚をGETしたいと思いませんか?

カーテンは、生地に使われている糸の品質や縫製方法がさまざま。もしかすると、すぐに糸がほつれてきたり、洗ったときにたくさんシワができたりするかもしれません。

でも、1枚ずつ丁寧に縫製された品質の確かなものなら安心!機能性に優れている理由や、商品お届けまでの情報がしっかり分かればなおGOODです。

また、デザインにこだわりたいなら生地の素材や色柄の豊富なものから選ぶのがおすすめ。窓に取り付けたときの風合いや色合いも、カーテンそれぞれで違うためです。完成をイメージしながら楽しく選んで、模様替えが終わったときの満足感も味わってくださいね。

【目的別】模様替えのためのカーテンコーディネート術

では、模様替えをする目的別に「カーテンのどこに注目すると良いか」を紹介します!

好きなテイストで憧れの部屋を作りたい

Scandinavian
  • 今の雰囲気も良いけど、前から憧れていた部屋がある
  • ネットや雑誌で見かけた魅力を感じる雰囲気がある
  • 好きなテイストでまとめたいけど難しい

こんなときは、部屋の配色の黄金バランスを知ることからスタート。ベース・メイン・アクセントに分けて、全体が違和感なくまとまるようにしましょう。

ベースカラー
(70%)
・床、壁、天井の色
・毎日見ても飽きがこない白系・茶色系が一般的
メインカラー
(25%)
・カーテン、ソファ、家具の色
もっとも自分らしさが出せる部分
・好み、季節、気分によってアレンジできる
アクセントカラー
(5%)
・カーテン、クッション、雑貨の色
部屋にメリハリが生み出せる部分
・好み、季節、気分によってアレンジできる

次に、カーテンの色柄をまわりに合わせたり相性の良い色を組み合わせたり。柄は同色系でそろえると、部屋になじみやすくなります。

あなたが好きなインテリアスタイルは?

例えば以下のようなものがあります。

テイスト イメージ
北欧 ・自然のぬくもりを感じる
・楽しく過ごせる明るめの色合い
・飽きのこないシンプルなデザイン
モダン ・余計な装飾がない
・都会的でスタイリッシュ
・シックで落ち着きがある
シンプル ・洗練された統一感
・ゆるやかでほんのり優しい
・必要なものだけでまとめた高センス
ガーリー ・かわいい
・ふわっとしている
・少女らしい甘さがある
 エレガント ・落ち着いている
・気品にあふれている
・上品で大人の女性らしい
ナチュラル ・すっきり
・飾り気がない
・自然の優しさとぬくもりを感じる
ヴィンテージ ・重厚な高級感
・ダークトーンでかっこいい
・古くて価値のある深い味わい

▼柄や素材などについてはこちらをご覧ください。

関連記事:おしゃれな部屋に「カーテン」が大活躍!基本の作り方とテイスト別おすすめコーディネート方法

おうち時間の気分を変えたい

Tired
  • 今の部屋の雰囲気に飽きた
  • 仕事や勉強がはかどらない
  • モチベーションが上がらない

こんなときは、カーテンの見た目にご注目!特に、生地の「素材」を変えるとウェーブの風合いや透け感などが大きく変わるので一気に気分転換がしやすくなります。

生地に使われる素材は、大きく分けて「天然繊維」「化学繊維」の2種類。それぞれのメリット・デメリットは以下のとおりです。触り心地や耐久性などに注目して、気になるものを選んでみましょう。

天然繊維 コットン(綿) ・優しい風合い
・ソフトな手ざわり
・摩擦で毛羽立ちやすい
リネン(麻) ・サラッとして心地よい
・耐久性、耐熱性に優れている
・吸水性・通気性・透湿性がある
シルク(絹) ・発色が美しい
・滑らかな手ざわり
・虫やカビに侵されやすい
化学繊維 ポリエステル ・手入れがしやすい
・比較的リーズナブル
・ほこりを吸着しやすい
アクリル ・ふっくらと柔らか
・型崩れがしにくい
・静電気が起きやすい
ナイロン ・摩擦や折り曲げに強い
・虫やカビに侵されにくい
・静電気が起きやすい

カーテンの色柄に迷ったら、風水を利用するのが効果的!運気アップで気分も上がり、集中できたりリフレッシュできたりします。でも、風水は窓の場所や方角との相性が悪いと逆効果。しっかりと知識を深めて慎重に選びましょう。

関連記事:カーテンを風水で選ぼう!【方角・運気・柄・部屋別】プラスにはたらく使い方まとめ

部屋の過ごしやすさを極めたい

Ease of spending
  • 外がうるさい
  • 電気代を節約したい
  • 朝日のせいで寝不足
  • 西日がまぶしくて暑い
  • 日中の視線が気になる
  • ストーカーや空き巣が怖い
  • 部屋が狭くて居心地が悪い
  • 安心してゆっくりくつろぎたい

こんなときは、カーテンの機能性にご注目。ドレープカーテン・レースカーテンにそれぞれ以下のようなものがあります。

完全遮光 ・遮光率100%
・昼も部屋が真っ暗になる
遮光1級 ・遮光率99.99%以上
・人の顔の表情が識別できないレベル
遮光2級 ・遮光率99.80%以上99.99%未満
・人の顔、表情がわかるレベル
遮熱 ・外気を遮り、室内の空気を逃しにくくする
・夏は外からの熱が伝わりにくい
・冬は室内の暖気が逃げにくい
遮像 ・昼も夜も室内が見えにくい
・明かりをつけても影が映りにくい
・室内から外の景色が見えにくくなる
遮音 ・室内の音漏れ、外からの騒音を軽減
防炎 ・消防法の「防炎性能基準」をクリア
・燃えにくい、燃えても広がりにくい
・高層マンションに設置義務がある
防汚 ・汚れにくい
・汚れが落ちやすい
UVカット ・紫外線をカットする
・数字が大きいほどカット率が高い

機能の数は、1つだけじゃなく「遮光+断熱+UVカット」など複数をそなえたものが多め。あなたが求めるものを選んで、快適性と安全性を高めましょう。

居心地の悪さが特に気になる人は、色柄の視覚効果やカーテンスタイルにもひと工夫!

例えば、以下のようなものがあります。

  • 薄い色・寒色系 → 膨張効果で広く見える
  • ストライプ柄 → 生地が縦長に見える
  • ボーダー柄 → 生地が横長え見える
  • フラットカーテン → すっきりする

窓辺に広がりができることで、開放感が出てゆっくりリラックスできる空間が作れます。

関連記事:「部屋が狭い」「光を遮りたい」「視線が気になる」を解決するには?

カーテンの汚れやほこりが気になる

Mold
  • 汚れが落ちにくい
  • 自分で洗うのが不安
  • ほこりや汚れが目立つ
  • だんだん色が落ちてきた
  • クリーニングに出すのが面倒

こんなときは、あなたにとってお手入れがしやすいものをチョイス。素材の特性やカーテンの機能などを利用して清潔をキープしましょう!

例えばこちら。

  • 「防カビ」「防汚」の機能で元々の原因を防ぐ
  • ほこりがはらいやすい「天然繊維」の素材を選ぶ
  • ほこりがはらいやすい「フラット」で取り付ける
  • 汚れが目立ちにくい「グレー系」「淡い色」を選ぶ
  • 家庭で洗える「ウォッシャブル」で好きな時間に洗う

中でも、人気なのは「ウォッシャブル」という機能をそなえたカーテン。家庭の洗濯機で丸洗いできるほど生地の耐久性が高く、水で洗ってもシワや色落ちの心配がないほど生地が丈夫です。

クリーニングとは違い、自分の好きなタイミングで洗えるのも魅力的!クリーニング代や持ち込む手間がかからないので、手軽なお手入れ方法です。

関連記事:カーテンの洗濯方法とその頻度、メンテナンス方法を順番に解説!

季節に合わせてカーテンを取り替えたい

season
  • 季節ごとの魅力を味わいたい
  • 季節が変わるたびに新鮮味を感じたい
  • 季節ごとの気温や湿度に1番合わうものを使いたい

こんなときは、カーテンの色柄で窓辺を上手に演出。暑い夏や寒い冬は、機能にも目を向けて快適性もしっかり対策しましょう!

四季別におすすめの色柄や機能をまとめました。参考にしてくださいね。

<色柄>
・ライト系のピンク、グリーン
・桜、若葉、花柄、リーフ柄
<色柄>
・ホワイト、ブルー、水色
<機能>
・遮光、遮熱、UVカット
<色柄>
・あたたかみのあるブラウン、ダークグリーン
・紅葉、落ち葉
<色柄>
・あたたかみのあるブラウン、オレンジ
<機能>
・断熱

 

関連記事:カーテンの上手な選び方。機能・色柄・素材別に「ここはこれがおすすめ」をご紹介

リホームのカーテンで楽しく模様替えをしよう!

Re:HOMEインテリア通販「Re:HOME(リホーム)」は、2012年9月福井県にて創業。スタッフ一同で「お客さまの暮らしを”もっと楽しく”」をモットーにかかげ、機能的で飽きのこないおしゃれなオリジナル商品をお客さまに直接お届けしています。

おしゃれなフィンランドスタイルが基本

Fashionable designリホームのカーテンは、おしゃれな「北欧」がテーマ!

北欧スタイルとは、北極に近いフィンランド・スウェーデン・ノルウェー・デンマーク・アイスランドの5か国から発祥したインテリアスタイルのこと。寒い地域に住む人たちは家の中で過ごす時間が長く、家具や内装を工夫して暮らしの充実を楽しんでいます。

寒さに欠かせないぬくもりや、なかなか外出して買い替えられない環境での飽きにくさがあり、おしゃれを追求した機能性の高いインテリアが多め!

リホームでは、カーテンをおしゃれな「フィンランドスタイル」でご用意しており、

  • サイズがオーダーできる
  • ミラーレースカーテンがある
  • 高品質で機能・素材・色柄の種類が多い

と、模様替えに大切な3つのポイントを充実させました。

Finnish styleフィンランドスタイルは、ひだ山のないフラットな仕様。レールからすとんと落ちる生地のウェーブがとてもキレイです。ひだ山のある一般的なカーテンと比べて、余計な凹凸がないので窓辺がすっきりとしますよ。

デザインは、ほかにはないオリジナルの北欧デザイン!フィンランド人デザイナー「SANNA LEHTI」のアイデアから生まれ、現地で暮らしながら感じている素晴らしい都市と自然の魅力がグラフィカルなパターンで表現されています。

designデザインに色をつけるのは、JADP公認の日本人カラーセラピスト「Minowa Eriko」が担当。日本人や日本の部屋になじみやすいカラーリングで磨き上げられています。

おすすめカーテン

模様替えにおすすめしたいカーテンは、サイズが細かく指定できるオーダー品。最新の超音波カット技術を用いて、自社スタッフが1枚ずつ丁寧に作り上げています。

耐久性に優れているので、家庭の洗濯機で丸洗いOK!カーテンレールに干すだけでシワやカビの発生が防げます。

商品は直接お客さまのもとへお届けするので、余計なコストがかからずリーズナブル。おしゃれにも機能性にもこだわった、1年中快適に過ごせるような愛用できるカーテンです。

オーダー遮光カーテン

Order blackout curtain全100柄・113色から、好きな機能・色柄・素材が選べるオーダー遮光カーテン。約22,000本の極細繊維で織られた高品質な高密度生地です。

外からの視線・光・紫外線も最大限に遮断するので、とても安心かつ快適!遮熱や保温効果が高く、夏に涼しい・冬に暖かい部屋が作れます。

オーダー遮光カーテンを見る

断熱レースカーテン

Insulated lace curtain全6シリーズから、好きな機能・色柄・素材が選べる断熱レースカーテン。国内TOPクラスの繊維メーカー「ユニチカ」「TEIJIN」の糸を使って国内で縫製し、リホームが素材を厳選したセレクションシリーズです。

オーダー遮光カーテンとセットで選べるので、2度の注文やサイズを測る手間はゼロ!どちらもフィンランドスタイルなので、見た目がちぐはぐになる心配もありません。

断熱レースカーテンを見る

カーテンまわりの模様替えもチャレンジ!

カーテンを変えるだけじゃ模様替えに満足できないかも?と感じたら、まわりのアイテムにも注目してみましょう!

カーテンのように気軽に試せるアイテムを3つ紹介しますね。

カーテンレール

窓枠についているカーテンレールは、コーディネートでは注目されにくい存在。役割はカーテンを吊るすだけだと思われがちですが、デザインにこだわればカーテンの魅力を引き出したり部屋全体の印象を良くしたりできます。

通販でGETできるものなら、大掛かりな工事は不要!ドライバー1本やはめ込むだけのものが多いので、模様替えのときにチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

Antique wooden railリホームの「ウッドカーテンレール」は、天然木ならではの高級感と、落ち着いた風合いを感じさせるボリュームが魅力。本体だけじゃなく、リングやブラケットなどの細部まで天然木を使用しています。

本物の古びた風合いを出すために、リホームが1本ずつ手作業でオイル塗装!木目が美しく浮かび上がり、まるで英式アンティーク家具のようなおしゃれな見た目です。

また、「10年お使いいただく」というコンセプトを掲げ、耐久性は業界トップクラスを実現させました。重量30kgに耐えられる32mmのレールの太さで、大きな窓や厚手の重たいカーテンでも安心して取り付けられます。

ウッドカーテンレールを見る

カーテンレールカバー

カーテン上部の光漏れや熱の出入りを防ぎ、徹底的に遮光性・断熱性を高める「カーテンレールカバー」。真横に1本のアクセントカラーが取り入れられるので、シュッと引き締まった窓辺に仕上がります。

Wood grain telescopic railリホームの「サイドカバー付き木目調伸縮レール」は、安眠できない・寒い・厚いなどの悩みが一気に解決できるカーテンレール。サイドカバーやトップカバーですき間をなくし、保温・断熱の効果アップが狙えます。

内側に吊るすカーテンの両サイドが外側のレールに取り付けられる(リターンストップ仕様)ので、横からの光漏れも防止可能!レール・サイドカバーともに美しい木目のデザインで、カラーはトレンドの3色から選べます。

さらに、カーテンを吊るす部分には特殊な静音樹脂と回転式のランナーを使用。静かでスムーズに開閉でき、カーテンのひだはいつでもベストな位置に落ち着きます。

サイドカバー付き
木目調伸縮レールを見る

壁紙

おうちの壁紙は何色ですか?日本の家はホワイト系が多めですが、好きな部屋の雰囲気やカーテンのデザインを楽しむなら違う色柄にチャレンジ!

カーテンとの相性が良い色を選んだり、柄で部屋の雰囲気の風合いをプラスしたり。壁紙をイチから張り替えるのは大変ですが、上から貼るタイプがあるのでご安心ください。

wallpaperリホームの「はがせる壁紙」は、世界を代表する壁紙メーカーのある北欧・ドイツに認められた木目のデザイン。リアルなエンボス加工で、まるで本物のような自然のあたたかみがあります。

一般財団法人の検査機関によるさまざまな試験を最高ランクでクリアしているので、小さなお子さまがいても安心。の素材です。何度も貼り直せるので、模様替えのたびに壁紙の変化も楽しめます。

はがせる壁紙を見る

 新しい窓辺で気持ちも新たに!

カーテンを模様替えすれば、今の悩みが解決できそうですか?

ポイントは、色柄を変えるだけじゃなく機能性や耐久性にも注目すること。せっかくなら、種類がたくさんあるリホームの「オーダー遮光カーテン」「断熱レースカーテン」で選ぶことから楽しみましょう!

リホームでは、北欧をベースにおしゃれと機能性にこだわったほかの窓まわりアイテムもご用意しています。ウッドブラインド・ロールスクリーン・プリーツスクリーンなど、それぞれに魅力があるのでぜひチェックしてみてくださいね。

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Rug Nordic

北欧スタイルに似合うラグが欲しい!選び方のコツ2つ&おすすめ商品を4つ紹介します...

Blind order

【ウッドブラインド 】オーダーサイズ・既製サイズの違いは?上手に買うコツを紹介し...

写真が映える!インテリア撮影のポイント5選

完全遮光カーテン5つの魅力!断熱・防音・おしゃれを叶えるインテリア

Lace curtain shading

レースカーテンで「遮光」したい!トラブル別のおすすめ機能と選び方のコツ

遮像レースカーテンでいつでも外から見えない安心を!デメリットをカバーするには

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま