出窓をおしゃれに飾るコツは「ウッドブラインド」にあり!使い方&コーディネート実例紹介

Bay window blinds

快適な暮らしに欠かせない窓。そのなかでも出窓は、空間の装飾が楽しめる「飾り窓」の1つでもあります。そして、快適な暮らしに欠かせないのが窓まわり商品!部屋を明るくしたり外からの視線をシャットアウトしたりします。

特に、「ブラインド」は部屋をスッキリと広く見せてくれる優秀アイテム。いろんな特長をもつ出窓にも、ぴったりなんですよ。

ここでは、

どんな出窓にしよう?

どんなブラインドにしよう?

と出窓のブラインドに興味のあるあなたへ、おしゃれなウッドブラインドを使ったコーディネート実例をご紹介!窓まわりをスッキリとまとめて、爽やかな空間を作りましょう!

出窓の種類とメリット

type

出窓とは、家の外壁からぴょこんと飛び出している窓のこと。

  • 角形出窓
  • 台形出窓
  • 三角出窓
  • 弓形出窓
  • ハーフ出窓
  • コーナー出窓
  • トップライト出窓

などさまざまな形があります。あなたの家の出窓はどんな形でしょうか?また、窓の開閉はどんなタイプでしょうか?多く見られるのが「角形出窓」。掃き出し窓や腰高窓の形のまま、外側に飛び出した窓のことです。

出窓のメリットは、主に以下の3つ。

  • 家の外観がおしゃれになる
  • 部屋が広く見える
  • 物が置ける

フラットな外壁に凹凸のアクセントがつくので、外から見るとおしゃれな家に。奥行きの分だけ空間が広く感じられ、光をたくさん採り入れられます。収納スペースが増えるのもうれしいメリット。雑貨や小物を並べて、好きなスタイルの部屋づくりが楽しめます。

出窓をうまく使えば空間がおしゃれに!

出窓は、あなたの暮らし方や趣味に合わせていろんな使い方が可能です。

観葉植物を置く

Foliage_plant

出典元:ルームクリップ株式会社(2019年7月時点)

外側に飛び出ている分、日当たりが良好!寒さに弱い観葉植物や、外へ水やりに行くのが面倒な小さな鉢植えなどに、思いっきり日光浴がさせられます。特に、南向きの出窓は十分すぎるほど光が差し込みます。家の中でのガーデニング。並べたり吊るしたりしながら楽しめますよ。

雑貨を置く

Miscellaneous_goods

出典元:ルームクリップ株式会社(2019年7月時点)

植物だけじゃなく、あなたのお気に入りのインテリアグッズも置けますよ。上手くスペースを利用すれば棚として使えるんです。平凡でなんだかつまらない窓まわりも、ぐっとおしゃれに!ぜひ、自由に飾ってみてくださいね。

収納に利用する

Storage  

出典元:ルームクリップ株式会社(2019年7月時点)

出窓は、収納&使い勝手の良い棚として重宝します。たとえば、キッチンのシンク前には調理道具・調味料・食器など。洗面所の近くには、洗剤や柔軟剤などが置けます。扉で遮られていない分、サッと手に取りやすいのがポイント。調理中の手際が良くなりそうですね。

座ってくつろぐ

sit

出典元:ルームクリップ株式会社(2019年7月時点)

腰よりも低い位置にある出窓なら、座布団やソファを置いて座れます。趣味に没頭したり読書をしたり。少し窓を開けて心地よい風を浴びながら、癒やしのひとときが送れます。限られた空間が広く使えるので、狭いリビングも快適に。

出窓の気になる点

さて、出窓の欠点をお話ししましょう。

暑くなりやすい

真上あたりから直接日光が当たりやすいので、特に夏・南向きの出窓付近はグンと温度が上がります。すると、以下のようなトラブルが発生。

  • インテリアが色あせた
  • 植物が枯れた
  • 調味料が傷んだ
  • 暑すぎて座れない

せっかく良い出窓があるのに、これじゃなんだかもったいないですよね。

結露が発生しやすい

出窓は外気の影響を受けやすいので、夏は熱気を冬は冷気をため込んでしまいます。湿った暖かい空気が出窓で冷えると、結露が発生。そのままにしておくと、

  • カビが発生
  • 窓枠・土台・柱が傷む
  • インテリアが傷む
  • 濡れていて座れない

などの心配が出てきます。

水滴を見つけたら、こまめに拭き取るのがベスト!でも、四六時中気にしていられませんよね。

結露対策のポイントは「断熱性を高める」「水滴を放置しない」ことです。たとえば、内窓を取り付けたり二重ガラスに交換したり。窓に結露防止シートを貼ったり水で薄めた洗剤を塗るのも効果的です。

リホームが「オーダーウッドブラインド」をおすすめする理由

一般的なアルミ製のブラインドとはちがい、木の優れたデザイン・機能を味わえるのがウッドブラインド。出窓に取り付ければナチュラル感が出て、部屋全体にあたたかみを感じられます。

Wood blinds

インテリアショップ「Re:HOME(リホーム)」のオーダーウッドブラインドは、天然木を使用した高品質&激安なのが自慢!取り付けは簡単で、使いやすいようにカスタマイズできます。

▶︎国産オーダーウッドブラインド 激安2,037円~ / Re:HOME

部屋が「スッキリ」する

ブラインドは、ドレープでモサッとしているカーテンよりも窓まわりをスッキリ見せてくれます。出窓に植物や雑貨などを並べたい人にはもってこいなデザイン!わざわざ上げなくてもスラット(羽)の向きで光・風を調整できるため、部屋の快適性もグンと高まります。

「断熱効果」で夏は涼しく・冬は暖かい

Thermal insulation effect  

木は熱伝導率が低いので、断熱性に優れています。つまり、ウッドブラインドは遮光カーテンに劣らない断熱効果あり!結露の防止も期待できます。ただし、スラットを支えるのが細いコードだと光漏れが気になるかもしれません。

Rich_colors

光や視線を完全にシャットアウトしたいなら、テープ仕様にチェンジ!リホームでは、全26種類のなかから自由なデザインが選べます。出窓や部屋の雰囲気に合う素敵な組み合わせを見つけてくださいね。

「高耐久」の高級UVコート・厚み

Slat

リホームのウッドブラインドは安心して長く使えます。高級家具などにほどこされるUVカートで、しっとりとしたツヤ&耐久性アップ!スラットの厚みを一般的な1.8mmから2.2mmに変え、湿気による反り・曲がりを防ぎます。

「カラバリ豊富」で自由にコーディネート

color

本体のカラーは全12種類です。壁の色と合わせやすいバニラが人気No.1!そのほか、空間のアクセントカラーになりやすい濃いめの色も豊富にあり、理想の部屋イメージにぴったりなものが選べます。

「オーダー」でぴったりサイズ

ブラインドの購入は、事前にサイズの採寸が必要。既製品にぴったりなサイズがあれば良いですが、なければオーダーして特別なサイズを作りましょう。出窓とのサイズが合わないと、光漏れ・見栄えの悪化・設置不良などがおきます。

リホームのウッドブラインドは、既製サイズ・オーダーサイズどちらもご用意しています。幅・高さを1cm単位で細かく指定できるので安心!

取り付けタイプ・メカなども充実

オーダーした特別なサイズで、豊富な色から好きなものを組み合わせて。ほかにも、

  • スラット幅(35・50mm)
  • 取り付けタイプ(天井付け・正面付け)
  • メカの仕様(ラダーコード・ループタイプ)

など、見た目や使い勝手をあなたの好みに合わせて選べます。

出窓の場合は、「天井付け」がおすすめ!窓枠内にブラインドがすっぽりおさまる取り付け方です。

Ceiling

天井付けの場合、サイズの測り方は上記のとおりです。窓枠の内側を測り、そのままの数字をオーダーフォームへ入力してくださいね。

▼サイズの測り方はこちらもご覧ください

関連:【ウッドブラインド】注文方法・選ぶポイントを紹介します!
▶︎国産オーダーウッドブラインド 激安2,037円~ / Re:HOME

「出窓×ウッドブラインド」コーディネート実例

実際にウッドブラインドを出窓に使うとどう見えるのか?実例写真をお届けしていきましょう!

bay window  

出典元:ルームクリップ株式会社(2019年7月時点)

観葉植物が盛りだくさん!置いたり吊るしたりして緑あふれる空間ですね。ポイントは、ウッドブラインドのナチュラル感がぴったりとマッチしている点。自然のパワーがみなぎっています。

bay window  

出典元:ルームクリップ株式会社(2019年7月時点)

ホワイトの出窓枠にホワイトのウッドブラインド。壁や化粧台も白で統一され、全体的に明るい雰囲気で清潔感があります。ここなら、ルンルンで楽しくメイクができそうな雰囲気。

bay window  

出典元:ルームクリップ株式会社(2019年7月時点)

白樺のインテリアとウッドブラインドの組み合わせがナチュラルで素敵!ライトアップもされてより一層あたたかみが感じられます。寒いクリスマスの時期に、ほっこりできそうですね。

出窓におしゃれなウッドブラインドを

ウッドブラインドは、出窓の欠点を補ってくれる優秀なアイテムだということがわかりましたね。窓まわりがスッキリするので、特に出窓をおしゃれに飾りたい人に向いていると思います。

リホームのオーダーウッドブラインドなら、お気に入りのインテリアが置けて理想の部屋スタイルも現実に!自由なカスタマイズを楽しみながら、センス抜群な出窓に仕上げてくださいね^^

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Curtain blind

カーテンとブラインド、どっちが良いの?購入前に見ておきたいメリット・デメリット紹...

wood-blind-installation

ウッドブラインドの操作方法&取付方法は?知ってると選びやすいコードタイプやブラケ...

NO IMAGE

工事不要!ロールスクリーン間仕切りアイデア

Dimming roll screen

【調光ロールスクリーン】が気になる!メリット・デメリット&ブラインド・レースカー...

bath-window-blindfold

お風呂の窓を目隠しする方法!カラフルなブラインドで浴室をおしゃれに♪

howto-kitchenwagon

【キッチンワゴンの組立方法】6ステップでラクラク&スピード完成!

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま