ブラインドが安い・・・ちょっとまった!本当に満足できる商品選びのコツ

Blind cheap

ブラインドを選ぶときに、どうしても気になってしまう価格。安いものですませて、新築引越しの費用を節約したい、ほかのインテリアにお金をかけたいという想いがあるからではないでしょうか。

実は、安いブラインドには余計にお金がかかってしまう落とし穴があります。せっかく買ったのに、なんだか物足りない!もしくは買い替えが必要になることも。何も知らずに価格だけを見るのって結構リスキーなんです。

では、

安いブラインドって大丈夫?

どうやって選ぶと良いの?

と、お悩み中のあなたへ購入前におさえてほしいポイントをご紹介!モヤモヤをスッキリさせて、安いブラインドを手に入れましょう!

安いブラインドが抱える不安材料

安いブラインドは決して粗悪品ばかりではありません。さまざまなことを限定してコストを下げ、結果的に低価格が実現しているものもあります。

ただ、激安ならではの不安材料も。どんなものが考えられるのかをお話ししていきましょう。

色や種類が限られている

コストダウンしたブラインドには、

  • カラバリ
  • スラット幅
  • コードの種類
  • ラダーテープの種類
  • 操作方法・操作位置
  • 取り付けタイプ

などを限定しているものがあります。理想の部屋スタイルにぴったりなデザインが選べなかったり、使いにくかったりするのって嫌ですよね。操作方法が1パターンしかなく、毎日の開け閉めがストレスに感じてしまうことも。

サイズが合わない(既製品のみ)

既製品のブラインドは安いのですが、あなたの希望サイズがない場合があります。

窓枠に合わないブラインドは、

  • 光漏れ
  • 設置不可
  • 見栄えが悪い
  • 窓枠下・床にぶつかる
  • 窓枠外に大きくはみ出す

などの心配要素が!デザインや使い勝手は良さそうなのに、サイズが合わないから購入できないという可能性もあります。

耐久性に劣る

durability

素材や部材のコストを下げた安いブラインドは、

  • スラット(羽)が折れやすい(アルミ製)
  • 木が反り・曲がりやすい(木製)
  • 重たく感じる(木製)
  • 設置してもすぐに落下する
  • スラットがぴったり閉まらない
  • 光漏れが生じる

などの危険な要素が考えられます。光漏れや見栄えの悪さにつながるだけじゃなく、故障したりすぐに買い換えたり。不安定なまま設置すると、あなたの家族やペットにも大きなケガをさせてしまうかもしれません。

施工費用が発生する

Construction cost  

本体は安いけど、施工費用が大きくかかるケース。

  • 実店舗:別途施工費用がかかる
  • 通販店:難しくて自分で取り付けられない

など、取り付けが終わって見てみたら、実は結構な費用がかかっていた!なんてことがあります。

この安いブラインドが欲しい!チェックポイント

Checkpoint

安いブラインドを見つけたら何をチェックすれば良いのか!上記の不安材料から考えられる6つのポイントを紹介しますね。

あなたの欲しいカラー・種類はあるか

あなたの好きな色や部屋のテイストに合うデザインはありますか?壁紙・床・ほかのインテリアとの色柄とマッチするものはありますか?

「全部真っ白がいい!」もちろんそれでも素敵。でも、完全に屋外・室内の光をシャットアウトしたい場合、コード(ひも)からラダーテープへ変更できますか?

単にデザインを見て選ぶだけじゃなく、ブラインドに「何を求めるか?」がポイント。あなたの好みや暮らし方に合わせて、自由にカスタマイズできるといいですよね。

あなたにとって操作がしやすいものか

ブラインドの昇降やスラットの開閉は操作しやすそうですか?ブラインドの操作方法は「ループ式」「ポール式」「ワンポール式」などがあり、ブラインドのサイズや使う人(男性・女性・お子さま・ご高齢の方)によって向き不向きがあります。

たとえば、女性や高齢者の方など力の弱い人には1本のコードで昇降&開閉できる「ループ式」がおすすめ。特に、重量のあるウッドブラインドに向いているタイプです。

あなたにとってお手入れがしやすいものか

日々のお掃除はしやすそうですか?

スラット(羽)が横向きのブラインドは、ホコリやゴミがたまりやすいのが難点。また、掃除の際はスラットを1枚ずつ拭く必要があり、手や指を奥まで入れるのが大変。

とはいえ、カーテンとはちがって洗濯機に入れたりクリーニングに出したりできないので、掃除がしにくいといわれています。

そこでチェックしてほしいのが、以下の2点。

  • どの場所で使うか
  • どうやって設置されているか

たとえば、キッチンで使うなら油汚れをはじきやすい「フッ素コートタイプ」、水まわりで使うならカビ・さびが発生しにくい「耐水タイプ」がおすすめ。つっぱり棒で取り外しが簡単なら、アルミ製であれば水につけてさっぱりと洗えます。

関連:ブラインドを掃除したい!便利グッズで簡単に。基本的な方法・キレイに保つコツもご紹介!

あなたの窓に合うサイズはあるか

取り付けたい窓にぴったりなサイズはありますか?目隠しや遮光などブラインド本来の機能を最大限に引き出すためにも、「サイズ」はとても重要です。

とはいえ、掃き出し窓・腰高窓・出窓小窓など窓の種類はさまざま。各家庭・各窓でいろんなサイズがあるので、ぴったりな既製品を見つけるのは大変かもしれません。

そこでおすすめなのが「オーダー」注文できるブラインド。1cm単位など、細かなサイズが指定できるので、あなたの窓だけの特別な1台が手に入ります。

どんな素材を使っているか

商品の説明欄などに、素材や耐久性についての記載はありますか?取り付けてすぐはキレイ&おしゃれでも、すぐに折れたりさびたりするととても残念ですよね。素材・表面加工・製造の工夫などで耐久性に配慮されたものなら、お気に入りのブラインドが長く愛用できますよ。

どのように取り付けるか

さいごに、取付方法をかならずチェックして施工時をイメージしてみましょう!自分で取り付けられるタイプでも、「なんだか難しそう・・・」と感じたら業者任せになってしまうかも。まわりの人にサポートしてもらい、できるだけ費用を節約してくださいね^^

関連:ブラインド「種類」と「特徴」を徹底解説!あなたが気になるブラインドはどのタイプ?

激安!Re:HOME「オーダーウッドブラインド」は高品質

Wood blind  

インテリアショップ「Re:HOME(リホーム)」のオーダーウッドブラインドは、気軽に買える1台2,037円〜(税込)!楽天市場で、年間ランキング2017に入賞、横型ブラインド週間ランキングに195週連続でNo.1!累計販売台数70,000台(2019年2月19日時点)を突破した当店自慢のブラインドです。

豊富なカスタマイズで満足度100%

Rich_colors

リホームのウッドブラインドは、楽しいカスタマイズができます。

  • 本体カラー:全12色
  • ラダーテープ:全26色
  • スラット幅:35mm・50mm
  • バランスタイプ:I型・C型

このほか、ブラインドのひもを操作しやすいループタイプへ変更できたり、重量感がネックの大きめサイズを2つに分割できたり。軽量&品質アップの「桐タイプ」や木目調の強い「北欧ヴィンテージシリーズ」も登場しています。

また、取り付けタイプも2パターン!窓枠内にスッキリおさめるなら「天井付け」、光漏れを完全に防ぐなら「正面付け」。部屋のコーディネートや過ごし方を考えながら、自由にカスタマイズしてくださいね。

1cm単位でオーダーOK!

サイズは、

  • 既製サイズ(幅40〜200cm・高さ100〜200cm)
  • オーダーサイズ(1cm単位〜)

の2パターンをご用意しています。リホームでは、ウッドブラインドの製作を注文後にスタート!国内で1台ずつていねいに作り上げるため、1cm単位でのサイズ指定も可能です。

耐久性に優れた天然木を使用

使用している木材は、ウッドブラインドの材料として世界中で使われている天然木。バスウッド(シナノキ科)の広葉樹で、適度なツヤと反り・曲がりがおきにくいのが特長です。さらに、高級家具と同レベルのUVコートを施し、耐久性を高めています。

Slat

また、スラット(羽)の厚さは一般的なものから4mmプラス!そのため、湿気による「反り・曲がり」や無理な力が加わったときの「割れ」が防げます。スラットがぴったり閉まらなくなり、光漏れするというトラブルもこれで安心!

固定金具が付属

securing bracket

落下防止のために、ウッドブラインドの固定は「バランス固定金具」を使用します。ただ、熱によって曲がってしまう可能性もあるので、高温になる場所に取り付ける場合は付属のマジックテープも兼用!落下に対して2重でそなえられるので安全です。

ドライバー1本で取り付け簡単

取り付けに必要なものはドライバー1本でOK。女性でも簡単に取り付けられるで、施工費用は不要だと考えて良いでしょう。

  1. 取り付け位置を決める
  2. 取り付け金具を固定する
  3. 本体&バランスを取り付ける

ただし、大きくて重たいと感じたらかならず2人以上でお願いします!ウッドブラインドの構造はシンプルですが、取り付けの際に本体を支える力がかなり必要です。

関連:「ウッドブラインドの取付方法」女性でも安心スピード施工♪

「カラーサンプル」を触って不安解消!

sample

満足できるお買い物のために、スラットのカラーサンプルを利用して不安を解消しましょう!サンプルなのでお金は不要(送料も無料)、3色まで選べます。

通販は、実物が届いてから「あれ、イメージとちがう!」と後悔するおそれがありますよね。モニター上で見たものと色味が違ったり、手ざわりが気に入らなかったり。最悪、買い換える可能性もあるので、1台分余計な費用がかかってしまいます。

▶︎サンプルはこちら|【無料】ウッドブラインド カラーサンプル(3色セット)
関連:Re:HOME(リホーム)の『オーダーウッドブラインド 』で理想の部屋作りを楽しもう♪

安くても良いものを

品質にこだわらなかったりほとんど開け閉めをしないのなら、安いブラインドでも良いかもしれません。

でも、快適な暮らしを実現するには窓まわりに使うアイテムも良いものを!安いけれども長持ちで安全。さらに、あなたのお気に入りのデザインが見つかれば大満足ですよね。

リホームのオーダーウッドブラインドは激安&高品質&おしゃれ!商品選び・施工・使用などすべてに満足していただける商品です。

関連:ウッドブラインドを徹底比較〜価格編〜
rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Vertical blind

バーチカルブラインドの種類や操作方法を徹底解説!上手な選び方&おすすめ商品紹介

Room heat measures  

部屋の暑さ対策は『窓』に注目!ブラインドで快適&おしゃれな空間づくり

bath-window-blindfold

お風呂の窓を目隠しする方法!カラフルなブラインドで浴室をおしゃれに♪

mattresspoint

365日使いたい!マットレスの種類&あなたに合う選び方〜メリット・デメリット〜

woodblind-3point

買う前に知っておこう!ウッドブラインド選び『3つ秘訣』

howto-eames

『イームズチェアの組立方法』部品同梱!その場であっという間に完成します!

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま