リビングカーテンの人気色は8つ。効果やイメージを見て家族みんなで相談しよう!

living-room-curtains-popular-colors

リビングは、家族みんなが集まる団らんの場所。窓にかけるカーテンは、1人ひとりの好みや過ごし方にマッチするように、多くの人から受け入れられやすい人気の色を選ぶと失敗しにくいです。

ここでは、

リビングのカーテンは何色が人気?
どんなコーディネートがいい?
どんなカーテンがある?

と気になるあなたへ、インテリア通販「Re:HOME(リホーム)」が人気色8つの効果やイメージをご紹介。リビングでのカーテンコーディネート術や選び方のコツもお届けします。

人気のテイストもチェックしながら、おすすめしたいリホームの高品質なカーテンもチェックしてみてくださいね。

リビングカーテンの人気色は8つ!

color pattern

カーテンは色で雰囲気が大きく変わる

カーテンは、部屋を大きく占める窓まわりアイテム。視界に入りやすく、色柄・素材・機能・ウェーブ感などの違いで部屋全体の雰囲気が大きく変わります。

その中でも、カーテンを目にしたときに遠くからでもすぐにわかるのが「色」。ピンクやグレーなどの種類1つずつが視覚効果や心理的効果をもつのでとても重要!部屋のイメージを決めるのはもちろん、私たちも日々ポジティブになるような効果が期待できます。

リビングの窓にかけるカーテンなら、家族がゆっくりくつろげたりみんなでの会話が盛り上がったりするような色が良さそうですよね。

お客様をよく招く場所でもあるので、寝室や子ども部屋などのプライベートな場所と比べて、ワンランク上の上質な雰囲気に仕上げるとGOODです。

人気8色の効果とイメージ一覧

今回紹介する人気の8色について、まずは簡単に表をチェックしてみてください!

  • 身につけることで期待できる心理的効果
  • 作り上げるイメージ(雰囲気)

こちら2つをまとめました。

効果 イメージ
ホワイト系 ・清潔感が出る
・空間が広く感じる
・新たな気持ちになる
・清潔
・純粋
・明るい
ベージュ・
アイボリー系
・空間を広く見せる
・落ち着きがある
・安心感がある
・上品
・落ち着き
・大人っぽい
ブラウン系 ・温もりを感じさせる
・安定感や信頼感が出る
・コツコツと物事が継続する
・穏やか
・安らぎ
・安心感
レッド系 ・興奮する
・食欲が出る
・やる気が起きる
・華やか
・活動的
・ エネルギッシュ
イエロー系 ・集中力が上がる
・会話をスムーズにする
・脳が活発化し頭の回転が速くなる
・元気
・明るい
・華やか
グリーン系 ・緊張感が和らぐ
・リラックスできる
・目の疲れがほぐれる
・新鮮
・安らぎ
・さわやか
ブルー系 ・集中力が高まる
・冷静に判断できる
・体感温度が下がる
・誠実
・清潔
・開放感
パープル系 ・直感力が高まる
・感性が豊かになる
・潜在能力が引き出される
・上品
・華麗
・高級感
ブラック
・グレー系
・高級感を与える
・自己主張を強くする
・癒しと安心感を与える
・知的
・クール
・フェミニン

▼運気アップを狙うなら風水効果!こちらを参考にしてみてくださいね。

関連記事:カーテンを風水で選ぼう!【方角・運気・柄・部屋別】プラスにはたらく使い方まとめ

人気8色別にみるリビングへの効果とイメージ

livingでは実際に、人気の8色が部屋にどのような空間を作り出してくれるのかを見ていきましょう!

上記の表を1色ずつに分けて詳しく紹介します。

ホワイト(白)系カーテン

清潔感と光を反射しやすいホワイト系は、部屋全体を明るい印象に。部屋を広く見せる効果があるため、開放感がありすっきりとした空間を演出。何色にも染まっていないので、部屋のテイストやインテリアを問わず幅広く合わせやすい色です。

でも、部屋全体を同じホワイトで統一してしまうと、冷たい印象になったり緊張感を与えたりするおそれあり。インテリアや小物などを使ってアクセントカラーを入れるとよいでしょう。

ベージュ・アイボリー系カーテン

ベージュやアイボリーのようなナチュラルな色も、ホワイト系と同じように部屋を広く見せてくれる効果が期待できます。やわらかく、主張しない色合い。まわりに安心感を与え、全体に落ち着きをもたらします。

ブラウン(茶色)系カーテン

落ち着いた色なので、安心感やリラックス効果が期待大。穏やかな印象を空間に与えてくれます。木製のインテリアと調和しやすく、汎用性の高い色。濃いめのブラウンは部屋全体が暗く見えるおそれがあるので、全体のバランスを考えて色味を選ぶ必要があります。

レッド(赤)系カーテン

エネルギッシュでパワーあふれる印象。同時に、明るく華やかな空間も演出できます。存在感が強いので、リビングの掃き出し窓など大きな面積で使うと圧迫感を感じるかも。カーテンの色のトーンを下げたり、柄をレッド系にしたりと工夫すればOKです。

イエロー(黄色)系カーテン

明るく元気な印象を与えてくれるイエロー系。興奮作用があるので、メインの色ではなく、柄などのアクセントやパステル系の落ち着いたトーンで使うのがおすすめです。

グリーン(緑)系カーテン

森林の中にいるようなグリーン系は、リラックス効果の高いナチュラルな空間を演出。穏やかさと安心感を与えてくれます。

トーンによって、与える印象が大きく異なるのが特徴。華やかなエメラルドグリーンは、明るく元気な印象に。モスグリーン系なら落ち着いた印象に。好みに合わせて選んでみてくださいね。

ブルー(青)系カーテン

集中力を高め、落ち着きを与えてくれるブルー系。濃いめのトーンだと冷たい印象になります。ホワイトを基調とした部屋にアクセントとして取り入れたり、トーンを下げたりなどして工夫をするとよいでしょう。

パープル(紫)系カーテン

古くから高貴な色として親しまれており、癒しと安心感を与えてくれるパープル系。知的さも感じられる、フェミニンな空間を演出してくれます。赤と青が混ざり合い、男女問わず使えるのでリビングにぴったりです。

ブラック(黒)・グレー系カーテン

クールな印象を与え、高級感のある落ち着いた雰囲気を演出。彩度によって、与える印象が変わるのが特徴です。

ダークグレーはモダンな印象に、ライトグレーは上品な印象に。ブラックもグレーも暗いイメージがあるので、部屋全体も閉鎖的な雰囲気にならないよう気をつけましょう。使用する面積を抑えたり、トーンを明るめの物にしたりするとよいです。

関連記事:カーテンの上手な選び方。機能・色柄・素材別に「ここはこれがおすすめ」をご紹介

リビングのカーテンコーディネート術

リビングに合った色配分やコーディネートの知識を深めておくと、カーテンの色選びの助けになります。

黄金バランスの色配分

全体の色味やインテリアとのバランスを考えて選ぶだけで、まとまりのあるすっきりとした空間に。使用するベースカラーは3色以内に抑え、下記のような黄金の割合を意識するだけでセンスの良いおしゃれなリビングが演出できます。

ベースカラー
(70~75%)
・床、壁、天井の色
・毎日見ても飽きがこない白系・茶色系が一般的
メインカラー
(20~25%)
・カーテン、ソファ、家具の色
・もっとも自分らしさが出せる部分
・好み、季節、気分によってアレンジできる
アクセントカラー
(5%)
・カーテン、クッション、雑貨の色
・部屋にメリハリが生み出せる部分
・好み、季節、気分によってアレンジできる

ベースカラーは、リフォームが必要なケースが多く変更は難しいところ。まずは、メインカラーとなるカーテンや家具などで全体にアクセントを付けてみましょう。

カーテンの色は、ベースカラーとの調和を考えながら作りたい理想のイメージに合わせるのがポイント。ベースカラーと相性の良い「同系色・反対色・なじみの良い色」などを把握しておくと理想のリビングがイメージしやすくなります。

同系色でまとまりを出す

ベースカラー 床:ブラウン
壁:アイボリー
天井:アイボリー
メインカラー カーテン:ベージュ
アクセントカラー ラグ:ブラウン
クッション:ブラウン

このように、ほかの色味が加わらず、同じ色味のものを合わせる同系色のコーディネートはシンプルで落ち着いた雰囲気に。ベースカラーとメインカラーが類似色になるので、リビングが広くなりリラックスできる空間になります。

カーテンは、生地の素材感があったり色が複雑に混じり合ったりするものを選ぶと贅沢感がプラス。同系色のラグやクッションを置いたり、壁に絵画やポスターなどを飾ったりすると、アクセントカラーとしてメリハリのあるリビングが演出できます。

色選びに迷ったら、失敗が少ないこのコーディネートを試してみるのがおすすめです。

複数の色でメリハリをつける

ベースカラー 床:ブラック
壁:アイボリー
天井:アイボリー
メインカラー カーテン:グリーン
アクセントカラー ラグ:ブルー
クッション:イエロー

このように、複数の色を取り入れたコーディネートは個性的でどこか遊び心にもあふれた空間を作り出します。ポイントは、カーテンと全体の色のトーンをそろえること。異なる色同士でも、色のトーンがそろえばまとまりが生まれ配色センスの良い空間が作れます。

カーテンの色は、メインカラーやアクセントカラーのどちらも含まれたものを吟味して選ぶとリビング全体が上手くまとまります。一層おしゃれな空間が生み出せますよ。

リビングのカーテンを選ぶコツ

リビングのカーテンは、柄・素材・機能にも目を向けるのが上手な選び方!1つずつ詳しく紹介しますね。

柄はみんなで相談する

家族が集まるリビングでは、1人の好みにかたよらないようにコーディネートしましょう!特に、カーテンの生地に施される「柄」は1枚ずつに特徴があるので個性が強め。みんなで楽しく相談しながら決めると、納得のいく1枚がGETできます。

  • 北欧
  • モダン
  • 西海岸
  • シンプル
  • ナチュラル

など、まずは好きな部屋スタイルを見つけてそのイメージに合わせると選びやすいかもしれません!

Order blackout curtainリホームのオーダー遮光カーテンには、

  • ぬくもりのある植物柄
  • インパクトのある大きな花柄
  • 遊び心があり飽きにくい幾何学模様
  • 空間を広く見せるストライプ柄ボーダー柄

などがあります。

素材は見た目も機能性もこだわる

カーテンは、素材の違いで機能や色柄の効果をしっかり発揮させられるかどうかが決まります。種類は大きく分けて「天然繊維」「化学繊維」の2つ。コットンやポリエステルなどに細かく分けられます。それぞれを代表して3つずつ紹介しますね。

<天然繊維>

綿(コットン) ・やさしい風合い
・ソフトな手ざわり
・摩擦で毛羽立ちやすい
麻(リネン) ・サラッとして心地よい
・耐久性、耐熱性に優れている
・吸水性・通気性・透湿性がある
絹(シルク) ・発色が美しい
・滑らかな手ざわり
・虫やカビに侵されやすい

<化学繊維>

ポリエステル ・手入れがしやすい
・比較的リーズナブル
・ほこりを吸着しやすい
アクリル ・ふっくらと柔らか
・型崩れがしにくい
・静電気が起きやすい
ナイロン ・摩擦や折り曲げに強い
・虫やカビに侵されにくい
・静電気が起きやすい

人気の色を重視して選びたいところですが、機能性にもこだわるとGOOD!リビングの快適度やカーテンのお手入れのしやすさなどが違うので、総合的に満足できるかどうかが変わります。

Wide varietyリホームのオーダー遮光カーテンは100柄・113カラーの選ぶのが楽しいドレープカーテン。全8シリーズあり、素材は「ポリエステル」「リネン」「コットン」などがあります。

機能はみんなが過ごしやすいものを

家族やお客さまが集まりやすいリビングのカーテンは、素材と同様「機能」にもご注目。ライフスタイルに合わせて選ぶことで、生活のしやすさや快適な空間作りに役立ちます。家族が自然に集まれるような過ごしやすい場所作りにもつながりますよ。

完全遮光 ・遮光率100%
・昼も部屋が真っ暗になる
遮光1級 ・遮光率99.99%以上
・人の顔の表情が識別できないレベル
遮光2級 ・遮光率99.80%以上99.99%未満
・人の顔、表情がわかるレベル
遮熱 ・外気を遮り、室内の空気を逃しにくくする
・夏は外からの熱が伝わりにくい
・冬は室内の暖気が逃げにくい
遮像 ・昼も夜も室内が見えにくい
・明かりをつけても影が映りにくい
・室内から外の景色が見えにくくなる
遮音 ・室内の音漏れ、外からの騒音を軽減
防炎 ・消防法の「防炎性能基準」をクリア
・燃えにくい、燃えても広がりにくい
・高層マンションに設置義務がある
防汚 ・汚れにくい
・汚れが落ちやすい
UVカット ・紫外線をカットする
・数字が大きいほどカット率が高い
ウォッシャブル ・家庭の洗濯機で丸ごと洗える

例えば、朝のまぶしい日差しを防いで真っ暗な寝室でゆっくり寝たいなら「完全遮光」。高密度の生地で繊維同士のすき間がほとんどなく、高い断熱効果やUVカット効果も期待できます。

家庭で洗える「ウォッシャブル」や「防汚機能」付きのお手入れがしやすいタイプも人気。気になる汚れやにおいが気軽に落としやすく、品質の良いものならほつれ・シワ・色落ちなどが起きにくいので長く愛用できます。

Floralリホームのオーダー遮光カーテンは、機能性を追求しつつおしゃれにもこだわったドレープカーテン。国内で1枚ずつ丁寧に縫製するので品質が良く、上記のような機能が各シリーズに複数そなわっています。

どれも、しっかりと効果が発揮できる高性能なものばかりなのでご安心くださいませ。

オーダー遮光カーテンを見る

関連記事:理想のリビングカーテンが見つかるポイントとデザイン・機能の選び方

リビングの人気テイスト別に合うおすすめカーテン

リビングに人気のテイストは以下の3つ!

  • シックなモダン
  • ナチュラルでやわらかい
  • シックでラグジュアリー

それぞれに合う色や、オーダー遮光カーテンからピックアップしたおすすめのカーテンを紹介します。

オーダー遮光カーテン

モダン

都会的でスタイリッシュなイメージのモダン。ムダをなくしたシンプルなデザインに、洗練された芸術を感じるのが魅力的。落ち着きのあるクールな雰囲気があり、「ハイセンス=おしゃれ」なスタイルとして人気です。

カーテンは、グレー系・ブルー系・レッド系の色がぴったり。ガラスを使ったものやアーバンスタイルなどの家具によく合い、個性的でおしゃれなリビングが演出できます。

おすすめ「北欧デザイン1級遮光」

Grade 1 shading Scandinavian designオーダー遮光カーテンで人気No.2のオリジナル北欧デザイン!外からの光をしっかり遮りつつ、おしゃれなリビングに仕上げます。

designデザインを描くのは、フィンランドで暮らすプロデザイナー「SANNA LEHTI」。色をつけるのはJADP公認の日本人カラーセラピスト「Minowa Eriko」。

日本人や日本の部屋になじみやすいカラーリングで、フィンランドの素晴らしい都市と自然の魅力がグラフィカルなパターンで表現されています。

関連記事:おしゃれなモダンカーテンを選ぶ3つのコツ。上質で洗練されたアイテムであなた自身もランクアップ!

ナチュラルでやわらかい

全体的にナチュラルでやわらかいイメージのリビングには、空間にとてもなじみやすいベージュやアイボリーがおすすめ。特に、素朴な木製家具やラタン製のアイテムといった自然の素材が多いものと相性抜群です。

カーテンも、自然の中にある色「アースカラー」を中心にして選ぶとGOOD。生地は、自然界ならではの風合いとカーテンとして役立つ優れた機能性をかねそなえた「天然素材(リネン・コットン など)」がおすすめです。

さわやかなブルーや濃いグリーンなど、差し色でアクセントが付けやすいのも魅力なので、カーテンの柄としてぜひ取り入れてくださいね。

おすすめ「ナチュラルシリーズ」

natural天然素材100%使用の本格的な風合いが窓辺を彩るナチュラルシリーズ。採光生地で、窓に差し込む太陽の光をやさしく和らげながらリビングを明るく照らします。

natural以下の2つに大きく分けられており、カラーは全9種類。

  • 肌ざわりが良く、丈夫さが特徴の「オーネルリネン
  • 吸いつくような滑らかさとやわらかい質感で光をそっと包み込む「オーネルコットン

リネン(亜麻)は、吸湿性に優れ、清潔がキープしやすく使い込むほどオリジナルの風合いに変わっていくのが魅力。コットンは、断熱性・遮熱性・UVカット効果に優れ、自然のパワーで部屋を快適にしてくれます。

ナチュラルシリーズを見る

おすすめ「北欧デザイン コットン」

nordic design cottonリホームオリジナルのコットン100%生地。UVカットや断熱の効果があり、やわらかく光を通しつつプライバシーもしっかりキープします。デザインは、ほかのシリーズと同じオリジナルの北欧デザインです。

北欧デザイン コットンを見る

関連記事:ナチュラルカーテンで楽しむおしゃれな部屋作り!北欧インテリアで簡単トータルコーディネート。

シックでラグジュエアリー

重厚感でどっしりと落ち着きたいリビングには、ブラック・ダークグレー・濃いブラウンのカーテンがぴったり。アンティーク調の家具や革張りのどっしりとしたソファなどと調和しやすく、高級感のある落ち着いた空間が演出できます。

暗く感じたら、あえてふわっとした軽やかさが特徴のレースカーテンを活用!もしくは、カーテン柄で明るめの差し色を加えたりしてみてくださいね。

おすすめ「1級遮光|Luonto(ルオント)」

Luontoフィンランドで「自然」を意味するルオントは、綿ライクな風合いで北欧の雰囲気をまとう最高級ファブリック。厚みのある生地で美しいドレープを長時間キープし、快適でラグジュアリーな部屋を演出します。

約22,000本の極細繊維を使った高密度な生地で、断熱率は驚異の63%!オーダー遮光カーテンの中でも人気No.1のシリーズです。

1級遮光|Luonto(ルオント)を見る

関連記事:カーテンからレトロを感じよう!選ぶポイントとおすすめデザイン

雰囲気に合わせてリビングのカーテンを選ぼう

リビングは、人が多く集まる場所であり、部屋の割合を大きく占めるカーテン選びはとても重要!今回ご紹介した人気の8色はもちろん、さまざまな色で部屋の印象が変わるので、理想のイメージにぴったり合うものを探してみてくださいね。

リホームの「オーダー遮光カーテン」なら、豊富な種類の中からあなたがほしいものがきっと見つかるはず!昼も夜も外から見えにくい「断熱レースカーテン」もセットになっており、どちらも国内生産でスタッフが丁寧に縫製しています。

ぜひ1度チェックしてみてくださいね。

 

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

定番カラー!ベージュカーテンの風水効果やおすすめ商品11選!

curtain-set

カーテンのセットはここに注意!おしゃれな北欧カーテンのおすすめコーディネート4選

サンプル【カーテン生地カラーサンプル】

daylighting curtain

採光カーテンでハイスペックな明るい窓辺を演出!デメリットと5つの注目ポイント

Flooring Sunburn

フローリングの日焼けは「カーテン」で防止!キレイで美しいままを保つ方法

Curtain Nordic simple

カーテンの北欧デザインはシンプルで華やかな大自然!選び方と部屋の作り方

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま