理想のリビングカーテンが見つかるポイントとデザイン・機能の選び方

家族団らんの場所であり、お客様を迎える場所でもあるリビング空間。そこで暮らす人や訪れる人達が、長い時間を過ごすリビングだからこそ、部屋の印象を決めるカーテンは素敵なものにしておきたいですね。

理想のリビングカーテンの選び方、注意しておきたいポイントや実例まで、“これを読めば失敗しない”リビングカーテン選びのコツをご紹介します。

失敗しないリビングカーテンの選び方

新築やお引越し、模様替えなど、リビングのカーテンを買いかえる理由はさまざまあります。カーテンを新調すると気分も晴れやかにおうち時間が楽しくなる反面、万が一カーテン選びに失敗してしまうと、次回の模様替えまでモヤモヤした気持ちで過ごすなんてこともあるかもしれません。ここでは、デザインだけではなく、機能性や実用性、お部屋の間取りなども考慮し、失敗しないリビングカーテンの選び方をご紹介します。

色・柄・テイストから選ぶ

リビングのカーテンは、自身や家族がリラックスして過ごしたり、お気に入りの色や柄で気分を高めたりできるデザインを選びたいですね。北欧柄やナチュラルな色柄、高級感のあるモダンなデザインやクラシックデザインなど、好みのお部屋テイストから色柄を選ぶと、毎日のおうち時間も楽しくなります。

カーテンの色を選ぶ時は、家族みんなが落ち着ける色の中から、お部屋のテイストやカラー配色に合わせて選ぶと統一感が生まれて、おしゃれな空間に仕上がります。

<バランスの良いお部屋の配色ポイント>

ベースカラー  70% →床・壁など部屋の基本となる色

メインカラー  25% →家具・天井・カーテンなど、部屋の印象を決める色

アクセントカラー 5% →小物など部屋のメリハリをつけるアクセントになる色

印象を左右するメインカラーであるカーテンは、家具や天井などと色を合わせて「同系色コーディネート」をすると、落ち着いた雰囲気のお部屋に仕上がります。家具や天井などと反対色を合わせて「反対色コーディネート」をすると、カーテンがアクセントになり、メリハリのある雰囲気のお部屋に仕上がります。配色バランスに気をつけながら、お部屋をコーディネートしてみましょう。

機能性・実用性で選ぶ

カーテン選びでは、色柄のほかに、機能性や実用性を重視して選ぶのも、快適に暮らすためのポイントです。

お気に入りの色柄が見つかったら、今度はカーテンの機能にも目を向けてみましょう。「遮光」「UVカット」「断熱」「アレルギー対策」「抗菌」「ウォッシャブル」など、実用的な機能を兼ね備えたカーテンが多数出ているので、お部屋への日差しの入り方や、家族の体調などを考慮して選んでみましょう。

部屋タイプで選ぶ

カーテン選びでは、洋室・和室・ワンルーム・LDKなど、お部屋のタイプに合わせて色柄を選ぶのもおすすめです。例えば、ワンルームなら、リビング・寝室・ダイニング・書斎の要素を一部屋で兼ねることになります。このような場合は、無地・ベージュ・グレーなどのカラーを取り入れ、どのシーンでも快適に過ごせるカーテンを選んでみてはいかがでしょうか。

部屋を広く見せたい場合は、薄めの色や壁と同系色のカーテンを選んだり、カーテンレールを上につけたりといった方法で、解放感を演出してみましょう。

風水で選ぶ

引っ越しや新築を機に、風水を取り入れるのもおすすめです。特にカーテンは、風水の中でも大きな意味を持ち、「家の中の良い運を逃がさない」「外からの邪気や厄を防ぐ」といった役割を担います。また、窓の方角とカーテンの色柄の組み合わせによって、運気を良くも悪くもしてしまうのが特徴です。

<窓の方角と相性の良い色>

北の方角(恋愛運・家族運・子宝運)→クリーム・ベージュ・アイボリーなどの暖色

東の方角(仕事運・勉強運・健康運・成長運)→パープル・ブルー・レッド・ホワイトなどの華やかな色

南の方角(人気運・美容運・知性・直感)→ベージュ・グリーン・イエロー・ブラウンなどのナチュラルな色

西の方角(金運・商売運)→シルバー・ピンク・オレンジなどの金を連想させる色

色に迷っているのなら、窓の方角と相性の良い色を意識して、色選びをしてみても良いですね。

風水についてさらに詳しく知りたい方は、こちらもご覧ください。

カーテンを風水で選ぼう!【方角・運気・柄・部屋別】プラスにはたらく使い方まとめ|基礎知識・読み物| Re:HOME (rehome-japan.com)

リビングカーテンを選ぶ時に知っておきたいポイント

リビングカーテンを選ぶ時、どんなところに注意して選べば良いのか、悩んでしまいますよね。ここでは、リビングカーテン選びで失敗しないために、知っておきたい大切なポイントをご紹介します。

遮光・断熱カーテンで冷暖房効率UP

朝日や西日が強く入るお部屋や、外からのプライバシー対策をしておきたいお部屋には、「遮光機能」がついているカーテンを選びましょう。日差しがテレビに反射して見にくい、ホームシアターをしたいといったニーズがあるのなら、完全遮光や遮光1級がおすすめです。

冬場の外気温が低く、窓からの冷気や結露対策をしたいお部屋には、「断熱機能」がついたカーテンがおすすめです。

お部屋の冷暖房効率を上げ、電気代の節約、さらに部屋の温度を快適に保つことができる遮光・断熱カーテンをぜひ取り入れてみましょう。

UVカット・花粉キャッチ・除菌カーテンで快適に過ごす

夏の強い日差しは、カーテンを通り越して室内までやってきます。室内ではお化粧をせずに過ごしているという女性も多く、日焼け対策は重要です。UVカット機能のカーテンなら、お肌はもちろん、家具や床の色あせ対策にも最適です。

春や秋の花粉や、目に見えないウイルスなどから守ってくれる機能性カーテンもあります。アレルギー持ちの人には、花粉キャッチ機能や抗菌機能のついたカーテンもおすすめです。

子どもやペットがいるならウォッシャブルカーテンが安心

カーテンは自宅で洗える時代。洗濯機で洗えるカーテンならいつでも清潔なリビング空間を保てます。特に、ペットや小さなお子さまがいる家庭の汚れ対策、焼き肉などのお料理、たばこの臭い対策にも便利です。

年に一度、カーテンを洗濯するなら、冬に洗うのがおすすめです。洗濯したカーテンは、濡れたままカーテンレールに戻すだけ。室内で使用している暖房であっという間に乾き、濡れたカーテンが加湿器代わりにもなるので、外に干す手間も省けます。

カーテンとブラインドの併用でお悩み解決

昼間にカーテンを閉めると暗く風通しが悪いけれど、カーテンを開けると眩しすぎる時間帯があって困る… 。そんなお部屋の悩みを解決できるのが、カーテンとブラインドの併用です。

カーテンとブラインドの両方の特徴を備えていれば、昼間はブラインドを使用し、夜はカーテンといった具合に調整ができます。カーテンのデメリットである調光と風通しをコントロールでき、ブラインドのデメリットである遮光や断熱も実現。二つを併用することで一年中24時間快適なリビング空間を作ることができます。

カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの使い分け

リビング空間には、光を取り入れたい窓や、プライベート対策をしたい窓、掃き出し窓や出窓、和室の窓など、複数の窓が存在します。窓に種類があるように、カーテンにもいくつかの種類があるので、それぞれのカーテンの属性を生かして選んでみましょう。

<カーテン>

お部屋のメインカラーとして色柄を楽しみたい、遮光や断熱機能を取り入れたいならカーテン

<ブラインド>

スタイリッシュな空間を楽しみたい、光や風を取り入れながら、プライベート対策をするならブラインド

<ロールスクリーン>

カーテンの開閉頻度が少ない階段や出窓など、外からの視線をカットして光を取り入れるならロールスクリーン

窓の大きさ、調光やプライベート対策など、ニーズに合わせて使い分けるのも良いですね。

リビングカーテンの実例とお客様の声

カーテンのデザインが素敵で購入したけれど、「お部屋につけてみたらイメージと違った」などの失敗は勿体ないですよね。ここでは、実際にご購入頂いたお客様のコーディネート写真と感想をご紹介します。イメージの参考にしてみてくださいね。

お部屋の雰囲気とマッチしたラグジュアリーコーディネート

カーテンレースセット「昼夜問わず透けにくいレースを発見」|基礎知識・読み物| Re:HOME (rehome-japan.com)

<お客様の感想>

家の中が見えてしまうのが嫌で対策を考えていたところ、Re:HOMEさんの昼夜問わず透けにくいレースを発見しました。サンプルを事前に見て選べるのはとても良かったです。

こちらは、窓の面積が大きく向かいに建物があり、プライバシー対策をしながらオシャレなリビングを叶えた実例です。日中でも透けにくいレースは、フィンランドカットで見た目もすっきり、ラグジュアリーなコーディネートに仕上がっていますね。

<オーダーカーテン ルオント(LUONT)シリーズ>

機能とおしゃれを兼ね備えた北欧コーディネート

「娘のお気に入り」フィンランドスタイルカーテン|基礎知識・読み物| Re:HOME (rehome-japan.com)

<お客様の感想>

サイズを何度も相談させていただきましたが、その度に丁寧にご回答いただき、納得のいくジャストサイズのカーテンに仕上がりました。

こちらは、コンセントの位置やカーテンレールの数、窓からの冷気対策など、ご希望に合わせてお部屋にぴったりのカーテンをご注文いただいた実例です。カーテン選びでは、デザインだけでなく、暮らしを豊かにする機能を兼ね備えたカーテンを選ぶことも大切ですね。

<オーダーカーテン ソポ(SOPO)シリーズ>

<オーダーカーテン 北欧デザインシリーズ>

昼も夜も快適なリビングコーディネート

部屋全体を温かいオシャレ空間にしてくれました|基礎知識・読み物| Re:HOME (rehome-japan.com)

<お客様の感想>

床材と壁クロスのコントラストの良さを殺すことなく、ヴィンテージ感を出すことができ、部屋全体が温かくオシャレな空間に。いいブラインドを見つけました。

こちらは、ヴィンテージのデザインが際立つ、施主様がこだわったおしゃれなお部屋空間にブラインドを合わせたコーディネートの実例です。

カーテンでお部屋のイメージを決めるコーディネートもよいですが、お部屋の雰囲気を邪魔せず、太陽光を取り入れられるブラインドコーディネートも人気です。

<オーダーブラインド コイブ(Koive)シリーズ>

リビングにおすすめのおしゃれカーテン5選

家族や恋人、友人が集まり長い時間を過ごすリビングのカーテンは、デザイン・機能・素材、どれを取っても満足できるものを選びたいですね。ここでは、リビングにおすすめの選りすぐりのアイテムをご紹介します。

おしゃれで機能性抜群の北欧デザイン

断熱+遮光+防音機能を兼ね備えたSHADING DESIGNは、フィンランドデザイナーによるRe:HOMEだけのオリジナルデザインです。

日本の高性能生地と、フィンランドスタイルのいいところを掛け合わせたカーテンは、シームレスでキレイなシルエットと、1.5倍ひだで美しいドレープ、キュートな北欧デザインタッセルが、北欧の温かく明るい雰囲気を演出します。

デザイン・機能・素材のバリエーションが豊富なのが特徴で、好みの組み合わせで自分だけのオーダーメイドカーテンが作れます。

シーンや生活スタイルに合わせて選べる遮光カーテン

断熱+遮光1級+防音の機能を兼ね備えたSOPOは、シンプルの中にキュートさを織り交ぜた、スタンダードタイプのカーテンです。完全遮光や遮光1級なら、肌はもちろん、家具や床などの日焼け防止に最適です。断熱率も高く、冷暖房効率を上げられるので節約したい人にもおすすめです。

光を心地よく取り込みたいなら完全遮光のコットンカーテン。朝も夜も快適に過ごすなら、遮光+高UVカットの“NEWエコプレーン“レースカーテンを組み合わせてみましょう。

光熱費の節約に断熱カーテン

オーダーカーテン ルオントリラックスブルー×Keraライトターコイズ / Re:HOME (rehome-japan.com)

断熱+遮光1級+防音+高級素材と、Re:HOME最高品質を誇るLUONT。

断熱率が高いため、結露や温かい空気の流出を防いで冷暖房効率を上げてくれます。さらに、厚みのある上質な生地は、遮光率99.99%で夏の日差しからお肌を守ってくれます。

フィンランドスタイルのレースカーテンを合わせれば、まるで北欧のホテルにでも泊まっているようなリビングを楽しむことができるでしょう。

カーテンとの相性抜群ウッドブラインド

【ブラインド×カーテン】重ね付けでもっと快適なお部屋に / Re:HOME (rehome-japan.com)

遮光や断熱にはカーテン、調光や風通し、プライベート対策にはブラインドと、それぞれの良いところを組み合わせて快適なリビング空間を演出できます。シンプルなウッドブラインドはどんなカーテンとも相性抜群。カラーも豊富なので、さまざまなテイストのお部屋に合わせることができます。

壁に穴をあけることなく取りつけができるウッドブラインドは、賃貸でも憧れのおしゃれなリビングを叶えることができます。

リビングカーテンならRe:HOMEにおまかせ

Re:HOMEのカーテンは、高品質で低価格。どんなテイストのお部屋でも、オリジナル空間を演出できるよう、豊富なバリエーションとオプションをご用意しています。オーダーメイドなので、窓枠のサイズや機能性を考慮して、サイズのご相談も承っています。万が一のサイズ違いにも、お直しサービスをご用意し、素敵なリビング空間作りのお手伝いをさせていただきます。

オーダー遮光カーテン / Re:HOME (rehome-japan.com)

 

 

 

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Washable rug

『洗えるラグ』で清潔&心にゆとり♪北欧スタイルにおすすめのおしゃれラグ紹介

Lace curtain shading

レースカーテンで「遮光」したい!トラブル別のおすすめ機能と選び方のコツ

カーテンレール取り付け【DIY】ポイントをおさえて安く簡単に!

Nordic curtain  

カーテンで北欧スタイルの部屋を作ろう!基本の考え方&デザイン例。

Room heat measures  

部屋の暑さ対策は『窓』に注目!ブラインドで快適&おしゃれな空間づくり

Rug Nordic

北欧スタイルに似合うラグが欲しい!選び方のコツ2つ&おすすめ商品を4つ紹介します...

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま