水色のカーテンで心も身体も穏やかに!寒くならない部屋コーディネート術

Curtain light blue

水色は、空や海に光が透き通ったときのさわやかなカラー!窓辺のカーテンに取り入れると、気持ちがスーッと落ち着く穏やかな部屋に仕上がります。

でも、水色をメインにしすぎると窓辺が寒く感じがちに。部屋全体をバランス良く仕上げて居心地を良くするのは少し難しいかもしれません。

そこで、

どんな水色のカーテンがある?
どんなコーディネートがいい?

と気になるあなたへ、インテリア通販の「Re:HOME(リホーム)」が水色メインの部屋コーディネート術を伝授!カーテンのデザイン・機能・素材や、壁・床・インテリアに目を向けた簡単な方法です。

高品質でおしゃれな無地や北欧柄のカーテンもお届けしますね。好きな水色のカーテンを選んで、心も身体も落ち着く快適な部屋を作りましょう!

水色のカーテンで心も身体も落ち着く部屋に

Light blue curtain

水色は開放感あふれるさわやかカラー

水色は、澄んだ水のような淡い緑みの青色。奈良時代の日本最古の歌集「万葉集」に「水縹(みずはなだ)」として登場し、平安時代に「水色」と呼び名を変えた古くから親しまれている色です。

青に光をプラスした水色は、太陽の光が差し込むキレイな海や空のイメージ!

  • 純粋
  • 清楚
  • 冷静
  • 繊細
  • 開放感
  • 透明感
  • 涼しげ
  • さわやか
  • 品がある

相手を尊重する思いやりは忘れずに、自由奔放で感性豊かな人に好まれます。

種類によってイメージが違う

あなたが好きなのはどんな水色でしょうか?濃いめで青に近いもの、淡くて白に近いもの。ひと言で水色といってもいろんな色合いがあり、雰囲気が違いますよね。

カーテンの水色にも種類があるので、それぞれのイメージを知っておくと便利!例えば、明度が低い(暗め)と「気品」を、高い(明るめ)と「活発でカジュアル」な印象になります。

代表的な水色のイメージを表でまとめたので、あなたが好きなものを考えてみてくださいね。

イメージ
ライトブルー 上品、清楚、安心、優しい
スカイブルー のびのび、さわやか、涼しい
アリスブルー かわいらしい、優しい、甘い
パステルブルー やわらかい、優しい、清楚
パウダーブルー 繊細、知的、親切
ターコイズブルー 開放的、クール、涼しい

落ち着ける快適な部屋になる

水色を取り入れると、ゆっくりくつろげる居心地の良い部屋に!以下のような心理的効果があり、熱くなった心や身体をスーッと冷ましてリラックスさせてくれます。

  • 集中力を高める
  • 涼しさを感じる
  • 気持ちが落ち着く
  • 穏やかな気分になる
  • フレッシュな気分になる
  • 体温、血圧、心拍数を下げる

特に、面積が大きく視界に入りやすいカーテンは効果絶大!目立ちすぎると涼しさが部屋全体に出てしまいますが、色味や、ほかのインテリア・床・壁・天井とのコーディネートに気をつければイライラや疲れを癒す快適な部屋に仕上がります。

水色のカーテンは暑い夏にぴったり

summer水色は、涼しさがほしい夏や湿気の多い梅雨にぴったり!暑くてたくさん汗をかいたり、冷房の温度をつい下げてしまったり。ジメジメして気分が優れず、頭痛や吐き気がしたり。そんな空間をさわやかで快適に変える効果が期待できます。

おすすめの場所は寝室・勉強部屋・大きな窓

水色のカーテンが特に向いているのは、落ち着きたい・集中したい場所の窓

例えば、以下のようなところがおすすめです。

  • 寝室
  • 書斎
  • 勉強部屋
  • 日当たりの良い窓
  • 大きな掃き出し窓

心も身体も落ち着くので、寝室に使えば穏やかな気持ちでぐっすり睡眠。興奮を鎮めて集中力が高まるので、書斎や勉強部屋に使えば効率アップ!

太陽のまぶしさがつらいリビングの掃き出し窓や朝日・西日のよく当たる窓に使えば、暑さが和らぎ涼しく感じさせてくれます。

風水の仕事運・勉強運アップで効果絶大

ちなみに、書斎や勉強部屋には水色のカーテンが相性抜群!視覚や心理的なものだけじゃなく、風水の運気的にも水色の効果が生かせる場所です。

特に相性の良い方角は「」。仕事運発展運などの運気アップが期待でき、水のように静かで流れるようなやる気を促してくれます。反対に、水が属する「北」は悪い気を流すといわれていますが水色を置くのはNG。気が冷え込み陰の気が強くなるので良くないといわれています。

関連記事:カーテンを風水で選ぼう!【方角・運気・柄・部屋別】プラスにはたらく使い方まとめ

涼しくなりすぎに要注意

水色は、冷たさを感じる「寒色」なので夏にぴったり。でも、カーテンはインテリアの中で面積を広く占める窓まわりアイテム。色柄や素材が部屋全体のイメージを大きく左右します。

そのため、水色のカーテンを使って以下のような場所や部屋のコーディネートにすると涼しくなりすぎるかも。夏に冷えを感じるのは良いですが、気持ちまできゅっと冷え込んでしまうおそれがあります。

  • 壁やソファなどにも水色を使っている
  • 生地の全面が水色で、まわりから浮いて見える
  • 日当たりの悪い場所や北の窓に取り付けている
  • ワンルームの大きな掃き出し窓に取り付けている

特に、窓辺の涼しさは秋から冬にかけてはしっかり防ぎたいところ。視覚的なものなので模様替えをすれば改善しますが、お気に入りの水色のカーテンはずっと使っていたいですよね。

すると、暖房の設定温度を上げたりムリに重ね着をしたり。電気代の増加・動きにくさ・息苦しさを感じるのは、せっかくくつろげる部屋にいるのになんだかもったいないと思いませんか?

水色がメインの寒くならない部屋コーディネート術

「水色が好き!」
「水色メインの部屋で過ごしたい!」

そんなあなたは、寒くならない部屋のコーディネート術をチェック!水色のカーテンを上手に取り入れながら、居心地の良い快適な部屋に仕上げていきましょう。

相性の良い色を組み合わせる

水色の使いすぎを防ぐために、相性の良い色を組み合わせて部屋全体の色の割合をバランス良く整えましょう!

例えば、以下のとおり。

 色 イメージ 
水色×グレー 知的
水色×ブルー クール
水色×レッド 華やか
水色×ピンク 上品、軽やか
水色×ブラック 甘辛フェミニン
水色×ブラウン メリハリ
水色×ベージュ 好印象

ビビットな色と合わせるとポップでモダンに。白やパステルなどの淡い色と合わせると、かわいさが際立ちます。風水的に見ると、東に属する「深緑」や「深い青」との相性がGOOD。壁紙を白にすると、水色の清潔感や明るさを引き立たせてくれます。

割合は、配色の黄金バランスを知っておくと大助かり!

ベースカラー
(70%)
・床、壁、天井の色
・毎日見ても飽きがこない白系・茶色系が一般的
メインカラー
(25%)
・カーテン、ソファ、家具の色
もっとも自分らしさが出せる部分
・好み、季節、気分によってアレンジできる
アクセントカラー
(5%)
・カーテン、クッション、雑貨の色
部屋にメリハリが生み出せる部分
・好み、季節、気分によってアレンジできる

大きな面積を占めるベースカラーとメインカラーをある程度決めてから、好きな小物でアクセントカラーを取り入れていくと簡単。カーテンの全面が水色ならメインカラーとして、水色の柄ならアクセントカラーとして取り入れるのがおすすめです。まわりを見渡しながら想像してみてくださいね。

断熱効果の高い遮光カーテンを選ぶ

水色が原因で寒さを感じても、実際の窓辺は寒くならないように対策をしましょう!

おすすめは、カーテンの機能に注目すること。

  • 太陽の光を通さない「遮光
  • 熱の移動を抑える「断熱

この2つがあれば、夏は部屋の涼しい空気を、冬は温かい空気を外へ逃さないので1年中快適な温度をキープ。お気に入りの水色のカーテンを楽しみつつ、部屋での過ごしやすさがアップします。

遮光カーテンには、販売前の遮熱性試験でつけられた「遮光等級」があるので要チェック!以下の3種類と遮光率100%の完全遮光があり、光を通すレベルが違うので効果もさまざま。

遮光率 状態
1級 99.99%以上 人の顔・表情が認識できないレベル
2級 99.80以上
99.99%未満
人の顔あるいは表情がわかるレベル
3級 99.40以上
99.80%未満
人の表情はわかるが事務作業には暗いレベル

※参照元:NIF機能性表示マーク|一般社団法人日本インテリアファブリック協会(2022年6月時点)

まずは、カーテンを使う目的に合わせて等級を選び、その中から好きな水色のデザインを探していくとスムーズに決まります。

あたたかみのある素材のカーテンを選ぶ

cotton色の見え方は、カーテンの生地の素材によってさまざま。どんな雰囲気が主張されるのかを知っておくと、実際に手元に届いたときに「こんなにツルツルなの?」などのイメージ違いが防ぎやすくなります。

寒さを感じにくい素材を選ぶなら、天然繊維で織られた「コットン(綿)」がおすすめ。繊維の先端が丸くて繊細なので、肌に引っかかりにくくソフトな手ざわり。水色に「優しさ」がプラスされ、スーッとした寒さが感じにくくなります。

夏は暑いのでは?と思うかもしれませんが、ご安心を!コットンの繊維は、1本ずつ拡大して見てみるとマカロニや筒のように中心に穴がある状態。熱をためて流れを止めるので、カーテンとして使うと断熱性や遮熱性に優れます。

また、カーテンの水色がキレイで鮮やかに仕上がるのも魅力的!もともと真っ白なコットンは、染料がもつアルカリ性に強いので色の表現力にとても優れています。

関連記事:コットンカーテンで癒しの空間に!伸び縮みを防いで長く愛用する方法

水色系のあたたかみのあるインテリアを置く

水色が好きなら、ほかのインテリアにも水色を使いたいですよね。同じ色合いで統一された部屋は、全体がおしゃれにまとまるのでとてもGOODです!

そんなときは、カーテンで表現できない「あたたかさ」をプラス。季節ごとに模様替えがしやすく、デザインの種類が豊富な「ラグ」や「クッションカバー」に注目してみましょう。

cottonリホームには、このように優しい風合いが魅力の「コットン」を使用したオリジナル商品があります。

コットンラグは、ふわふわとしてサラッとした感じのインドコットンを使用したもの。手加工で1つずつ作り上げた手織りタイプなので、個性あふれるデザインでとても丈夫に仕上がっています。

コットンラグを見る

ビーズクッションは、オプションにてコットン生地が選べます。水色の北欧柄はフィンランド人デザイナーと日本人カラーセラピストがデザイン!ヘタりにくく、軽くて丈夫。下記でご紹介するカーテンと同じ柄があり、部屋のトータルコーディネートが可能です!

ビーズクッションを見る

リホームのカーテンは高品質でおしゃれ!

Re:HOMEインテリア通販の「Re:HOME(リホーム)」は、「”もっと楽しく”を届ける」をモットーに2012年創業。おしゃれと機能性を追求する北欧の人々の考え方を参考に、高品質なものを厳選しつつオプションで選べる楽しさをご提供しています。

今回ご紹介するのは「オーダー遮光カーテン」と「断熱レースカーテン」。選べる色柄・素材・機能が豊富で、1cm単位でサイズが指定できるオーダーカーテンです。

本格的な風合いの「フィンランドスタイル」がベース

Finnish styleリホームのカーテンは、北欧をベースとしたフィンランドスタイル。ひだ山のないフラットな仕様なので、レールからすとんと落ちる生地のウェーブがとてもキレイです。

ひだ山のある一般的なカーテンと比べて、余計な凹凸がなく窓辺がすっきりするのも魅力。水色の色柄がカーテンのウェーブで隠れることなくたっぷりと楽しめます。

最新の超音波カット技術で耐久性に優れた生地が縫製できるのも、フィンランドスタイルならでは!糸がほつれる心配が半永久的にありません。

できあがった生地は、家庭の洗濯機で洗える「ウォッシャブル」タイプ。やや伸び縮みの心配はありますが、カーテンレールに干すだけでシワやカビの発生が防げます。

デザインは、ほかにはないオリジナルの北欧デザイン!フィンランド人デザイナー「SANNA LEHTI」のアイデアから生まれ、現地で暮らしながら感じている素晴らしい都市と自然の魅力がグラフィカルなパターンで表現されています。

designデザインに色をつけるのは、JADP公認の日本人カラーセラピスト「Minowa Eriko」が担当。日本人や日本の部屋になじみやすいカラーリングで磨き上げられています。

オーダー遮光カーテンの水色系12選

Order blackout curtainドレープのオーダー遮光カーテンは、約22,000本の極細繊維と最新超音波カット技術で織られた高品質な高密度生地。外からの視線・光・紫外線も最大限に遮断するので、とても安心かつ快適!遮熱や保温効果が高く、夏に涼しい&冬に暖かい部屋で過ごせます。

種類は、色柄・素材・機能の違うものが全100柄・113カラー!そのうちの水色を紹介しますね。

SOPO

SOPO
  • ライトターコイズ

フィンランドで「かわいい」を意味するソポ。シンプルかつ洗練された色合いで暮らしを彩る定番シリーズです。

LUONT

LUONT
  • リラックスブルー

フィンランドで「自然」を意味するルオント。綿ライクの風合いで北欧の雰囲気がまとう最高級ファブリックシリーズです。

2級遮光デザイン

Level 2 shading design
  • ミーナ スカイブルー
  • フォレスタ ブルーグレー

遮光2級のカーテンは、高品質の遮光生地に遊び心のあるデザインをプラス。どんな部屋にも合わせやすいあたたかみのある北欧デザインです。

北欧デザイン1級遮光

Scandinavian design first grade shadingフィンランド人デザイナーとカラーセラピストが手がけたオリジナル北欧デザイン。厚みのあるやわらかな生地で、高級感のある美しいドレープを長時間キープ。高密度な遮光1級の超断熱の生地で、年間2,000円の電気代が節約できます。

北欧デザインコットン

Scandinavian design cotton綿100%の生地に、オリジナルの北欧柄をプリントした北欧デザインコットン。ふんわりとした優しい風合いで、部屋の中にも優しくて明るい光を採り入れます。

オーダー遮光カーテンを見る

断熱レースカーテンの水色系6選

Insulated lace curtainオーダーカーテンとセットで買える「断熱レースカーテン」は、国内TOPクラスの繊維メーカー「ユニチカ」「TEIJIN」の糸を使って国内で縫製。リホームが素材を厳選したセレクションシリーズです。

オーダー遮光カーテンとセットで選べるので、2度の注文やサイズを測る手間はゼロ!どちらもフィンランドスタイルなので、見た目がちぐはぐになる心配もありません。

種類は、色柄・素材・機能の違うものが全6シリーズ。そのうちの水色を紹介しますね。

超断熱・超UVカット カラータイプ

Super heat insulation and super UV cut
  • エコプレーン ブルー

夏は涼しく、冬は暖かい超断熱・超UVカットのカラーレース。特殊セラミック配合の繊維を織り込んだ生地で縫製し、太陽の光・熱・紫外線をカットします。昼も夜も外から見えないミラー加工が施されているので、プライバシー保護や防犯対策もばっちりです。

北欧デザインシリーズ

Scandinavian design series超断熱・超UVカットタイプの「エコプレーン」に、オリジナルの北欧デザインをプリント。オーダー遮光カーテンと同じ柄なので、お気に入りのデザインが1日中楽しめます。

コットンミックスタイプ

Cotton mix type
  • ナチュラルブルー

通気性・保湿性に優れ、ほこりがつきにくく優しい手ざわり。UVカット機能付きで、室内の肌・床・インテリアを有害な紫外線からしっかりと守ります。

断熱レースカーテンを見る

好きな水色でさわやかな部屋作りを楽しもう!

心や身体が落ち着く水色は、部屋でゆっくりとくつろぎたいときや集中して何かを学びたいときに最適。部屋全体の色として使いすぎると寒くなりすぎがちですが、配色の黄金バランスや色の種類の違いで上手にコントロールしてみてみましょう!

水色がメインのおすすめ部屋コーディネート術は以下の4つ!リホームの高品質でおしゃれなインテリアを選べば、簡単に仕上げられますよ。

  • 相性の良い色を組み合わせる
  • 断熱効果の高い遮光カーテンを選ぶ
  • あたたかみのある素材のカーテンを選ぶ
  • 水色系のあたたかみのあるインテリアを置く

まずは、オーダー遮光カーテン断熱レースカーテンをチェック!

 

 

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

遮熱カーテンや断熱カーテンで年中快適空間に!おすすめ商品も紹介

Window blindfold

窓の目隠しに「ブラインド」が最適な理由!ガラスフィルムやカーテンが苦手な人に知っ...

Flameproof curtain  

【防炎カーテン】で家と家族を守る!価格相場・洗濯方法の見分け方&おすすめの取付場...

roll-screen-darkening-daylighting

【ロールスクリーン】遮光と採光を比較。あなたのライフスタイルに合わせた生地をGE...

白カーテンのコーデ術とは?ピッタリの白を選んでおしゃれな空間作り

黒カーテンでおしゃれ空間を作りたい!センスの良さがわかれる黒の選び方

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま