外から見えにくいレースカーテンはどれ?透けない部屋を作るコツ

lace curtain opaque

部屋の中をしっかり隠して安心の毎日を送りませんか?

外からの目隠しに欠かせないカーテン。特に、太陽が出ている日中は「レースカーテン」で部屋を明るくしつつ見られたくないものはしっかりと隠したいですよね!

でも、レースカーテンの透け感は商品の写真を見るだけじゃ不十分。ある程度は透けても、そのレベルがどれくらいなのかは実際に取り付けてみないと分かりません。

そこで、

透けないレースカーテンはどれ?
部屋が透けないようにするには?

と気になるあなたへ、インテリア通販「Re:HOME(リホーム)」がレースカーテンでできる外から見えにくい部屋作りのコツをご紹介!ほとんど透けないレースカーテンをフル活用しながら、安心で快適な暮らしをGETしましょう!

レースカーテンで透けにくい部屋をGETしよう!

Opaque room

レースカーテンは部屋が明るくできる目隠しアイテム

レースカーテンは、部屋を明るく照らしながらプライバシーを守ってくれる窓まわりアイテム。窓に取り付けると、ドレープカーテンで閉め切った部屋よりも開放的で広々。太陽の光がたっぷりと差し込み、気分も明るく過ごせます。

もともと、外の光を和らげて取り入れることが目的で作られているので、生地はドレープカーテンよりも薄手でやわらかいのが特徴。レースならではの透け感が演出する窓辺は別格で、やさしい雰囲気に変わり高い癒し効果も期待できます。

透けにくいレースカーテンで作る部屋は快適そのもの

そもそも、「透ける」とは光がすき間を通って中や向こう側が見えることを表す言葉。明るいところから暗いところへ光が移動するので、日中は外の太陽の光が暗い室内に差し込み透けて見えます。

透けないようにするには、特に「光」「すき間」「向こう側」への対策が効果的!その1つのアイテムとして大活躍するのがレースカーテン!

外から透けやすいタイプ(トルコ刺繍、ボイルレースなど)は、すき間が多く光をたくさん通すのが特徴。外から透けにくいタイプは、光を反射する特殊な加工がされていたり生地のすき間がぎっしりと埋められていたりします。

窓に取り付けると、以下のような快適な部屋が完成!

  • 落ち着いて着替えられる
  • 安心して窓辺に洗濯物が干せる
  • 視線を気にせずゆっくりくつろげる
  • 泥棒やストーカーに狙われにくくなる

ここに「向こう側」への対策も取り入れればさらに安心です。

レースカーテンでできる外から透けない部屋作りのコツ

あなたがこれから選ぶレースカーテン。有効に使うために、透けない部屋作りのコツを知っておきましょう!機能や色など、効果的なものは何かが分かるのでスムーズに選べるようになります。

レースカーテンの機能で完全ブロック

functionまずは、レースカーテンの機能に注目。光を反射する特殊な繊維や加工で作られているので、本体そのものにきちんとした目隠し効果があり閉めるだけでほとんど透けない部屋が作れます。

特に効果的なのが「ミラー」「遮像」の2つ!それぞれに魅力があるので紹介しますね。

ミラーレースカーテン

外からは見えにくいのに、室内から外はよく見えるミラーレースカーテン。生地の裏側に光沢のある特殊な糸を編み込み、生地の糸と糸の間のすき間がなくなるまで密度を高くしています。

特徴はこちら。

メリット ・外から室内が見えにくい
・室内が夏に涼しく冬は暖かくなる
・夜は外から見えやすいタイプがある
デメリット ・レース本来のおしゃれ感が少ない

まるでマジックミラーのような不思議なカーテンで、日中「目隠しをしつつ外を見たい」人にぴったり!

例えば、家のまわりの様子を確認したり自然の景色を眺めたり。生地密度が高い分、風通しやレース本来の透け感はあまり期待できませんが、断熱効果やUV効果は抜群です。

関連記事:リホームのミラーレースカーテンはおしゃれで安心!テイスト別のおすすめデザイン13選

遮像レースカーテン

外の明るさとは関係なく、時間帯や天候問わず外から見えにくい遮像カーテン。太陽の光や熱を拡散・反射・屈折させる特殊な繊維が織り込まれており、生地には厚みがあります。

特徴はこちら。

メリット ・外から室内が見えにくい
・室内が暗くても外から見えない
・室内が夏に涼しく冬は暖かくなる
デメリット ・室内が暗くなりやすい
・室内から外が見えにくい

いつでもプライバシーが守れるので、「レースカーテンだけ取り付けたい」「出張や旅行が多い」人にぴったり!

例えば、脱衣所の小窓が外から見える場所にあったりドレープカーテンをよく閉め忘れたりなど。生地が分厚い分、室内が暗くなりやすく外が見えにくくなりますが断熱効果やUVカット効果は抜群です。

▼2つの比較結果をこちらで詳しく紹介しています。

関連記事:遮像レースカーテンでいつでも外から見えない安心を!デメリットをカバーするには

透けにくい色柄でさらに効果アップ

cotton mix typeレースカーテンのデザインは、透けにくい色や柄のものを選びましょう。

私たちに色が見えるのは、さまざまな色をもつ太陽光が物体に当たり一部が吸収されずに反射して視覚に届くため。光を吸収しやすい色は、通り抜ける光がより少なくなるため透けやすい性質があります。

透けにくい色 ・濃い色(黒・深緑・真紅 など)
・寒色(青・青緑・青紫 など)
・中間色(黄緑・紫・緑 など)
透けやすい色 ・淡い色(アイボリー、ベージュ など)
・暖色(赤、ピンク、黄 など)

色の感じ方は人それぞれなので好みもあるかもしれませんが、試してみると意外と気に入るかも!ミラーや遮像の効果もさらに高まります

レースカーテンといえば真っ白なイメージですが、最近では大胆な柄物や全面に色のついたものが増えました。リホームでも、ターコイズブルーやブラウンのカラーレース・北欧柄をご用意しています。

ぜひチェックしてみてくださいね!

レースカーテンのデザインを見る

特に隠したいものは窓から遠ざける

keep away特に隠したいものは、レースカーテンを閉めていても窓から遠ざけるのがGOOD!ミラーや遮像の機能があっても、時間帯や天候によっては透けて見えてしまうかもしれません。着替えるときや昼寝をするときなど、そのタイミングで窓から離れることも意識しましょう。

ラグ・ソファ・クッションなどのインテリアは、しっかり隠したければなるべく窓に近づけないほうが良いかも。窓は太陽の有害な紫外線も通すので、外から見られないだけじゃなく肌やインテリアの日焼け防止にもなりますよ。

透けやすいタイミングはドレープカーテンを閉める

Brown外と室内の明るさは、時間帯や天候によって変わりますよね。そのため、ミラーや遮像の効果も常に一定ではありません。透けやすいタイミングが出てくるので、厚手の「ドレープカーテン」を閉めてしっかりカバーしましょう!

例えばこちら。主に、部屋に明かりが必要な天気の日や時間帯です。

  • 曇りや雨の日
  • 夕方の薄暗いとき
  • 夜間の真っ暗なとき

特に、ミラーレースカーテンは夜は外から見えやすいのでドレープカーテンの併用がおすすめ!光を通しにくい「遮光1級カーテン」や100%カットできる「完全遮光」なら、白でも外から透けにくい部屋が作れます。

レースカーテンとドレープカーテンのセットで買うと、注文やサイズ計測の2度手間が防げるのでラクですよ!

関連記事:カーテンのセットはここに注意!おしゃれな北欧カーテンのおすすめコーディネート4選

リホームの透けにくいレースカーテンで快適な窓辺へ

Re:HOMEインテリア通販「Re:HOME(リホーム)」は2012年9月福井県にて創業。自然を大切にするという北欧の人々の考え方を参考に、機能性を高めつつおしゃれにもこだわったオリジナル商品を展開しています。

信頼できるから安心

insulated lace curtainsレースカーテンを代表する「断熱レースカーテン」は、昼も夜も外から見えにくいミラーレースカーテン!室内からは外がしっかり見えるので、プライバシーをしっかり守り安心感があります。

全6シリーズの中で「エコシリーズ」は、国内TOPクラスの繊維メーカー「ユニチカ」と「TEIJIN(テイジン)」の糸を使用。特殊なセラミック入りの高機能な繊維の生地で、当店スタッフが手作業で縫製し、梱包・発送するので信頼できる1枚です。

昼も夜も外から見えにくい

Lace curtain断熱レースカーテンの特徴は「昼も夜も外から見えにくい」こと。特に、外より室内が暗くなるタイミングにとても役立ちます。

例えば、

  • 日中、急に天気が悪くなったとき
  • 夕方に帰宅後、ドレープカーテンを閉めるまでの時間
  • 朝日を浴びるためにドレープカーテンを開けておきたいとき

など。普段の夜間はドレープカーテンの併用がおすすめですが、万が一閉められないときがあってもしっかり外から透けにくい部屋が作れます。

熱中症や紫外線対策もばっちり

Originally developed productユニチカ・TEIJINの特殊セラミック入り繊維は高断熱素材!視線だけじゃなく、視線・熱・太陽光をしっかりと反射し、遮熱・保温・UVカット効果も発揮します。

暑い夏は、太陽光の熱をしっかり遮り室内温度が上昇するのを抑制。寒い冬は、優れた断熱性を発揮し、室内の温かい空気をキープ。冷暖房費を抑えたり日焼けを防いだりと、見えないところでもあなたをサポートしてくれます。

本格的な北欧デザインがおしゃれ

Insulated lace curtain断熱レースカーテンは、機能・色柄・素材が選べる全6シリーズ!最大のUVカット率を誇る高断熱・超UVカットタイプや、防カビ・花粉キャッチなど特定の機能をプラスしたタイプがあります。

リホームはデザイン性にもこだわっているため、窓辺がおしゃれに飾れるように豊富な色柄をご用意!そのうち「北欧デザインシリーズ」は、断熱・UVカットに優れたエコプレーンにオリジナルの北欧デザインをプリントしました。

描くのは、フィンランドで暮らすテキスタイルデザイナー「SANNA LEHTI」とJADP認定カラーセラピスト「箕輪 恵理子」。現地で感じた素晴らしい自然が日本の暮らしに合う色で表現されています。

外から透けにくいライトターコイズやブラウンのデザインもあるので、1度チェックしてみてくださいね。

断熱レースカーテンを見る

透けにくいレースカーテンで居心地の良い部屋を作ろう!

カーテンは、暗いところから明るいところが透けて見えやすい窓まわりアイテム。

  • 機能はミラーか遮像
  • 透けにくい色柄を選ぶ
  • インテリアを窓から遠ざける
  • 状況に合わせてドレープカーテンを閉める

などの対策をしっかり整えておけばいつでも安心で居心地の良い部屋が作れます。ちなみに、部屋の照明も白熱球より少しオレンジがかった蛍光灯が透けにくいのだとか。ほっと落ち着く色なので、この機会に交換しても良さそうですね。

リホームの断熱レースカーテンは、1cm単位でオーダーできる安心のミラーレースカーテン!ドレープカーテンの「オーダー遮光カーテン」とまとめて購入もOK。家庭の洗濯機で丸ごと洗えるので、気軽に清潔を保ちながら長く愛用できること間違いなしです。

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

カーテンが短い時の対処法!おしゃれなオーダーカーテンも紹介

カーテンの洗濯方法とその頻度、メンテナンス方法を順番に解説!

SwitchBot curtain

SwitchBotカーテンはこんなシーンに大活躍!見た目のおしゃれ感も大切に!

blind-cleaning

ブラインドのお掃除を簡単に!手軽な掃除方法から便利グッズまで。汚れが目立たない裏...

Roll screen race

ロールスクリーンの『レース生地』で光・風を自由にコントロール!おすすめ商品2選

リホームの公式ソーシャルページご紹介

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/search_product): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 47

Warning: file_get_contents(): SSL operation failed with code 1. OpenSSL Error messages: error:14090086:SSL routines:SSL3_GET_SERVER_CERTIFICATE:certificate verify failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(): Failed to enable crypto in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49

Warning: file_get_contents(https://www.rehome-japan.com/block/category): failed to open stream: operation failed in /home/rehome-japan/public_html/rehome-japan.com/wp/wp-content/themes/atlas-child-rehome/footer.php on line 49
  • 大口注文・法人さま