カーテンの防音効果は何に効く?選び方&もっとおしゃれで静かに過ごす方法

Curtain soundproof

暮らし始めて分かるいろいろな音。車の通過音が意外と大きかったり、隣人宅の話し声がよく聞こえたり。自分の家にいるのになんだか落ち着かないのは困りますよね。

カーテンに注目したあなたは、おしゃれでリーズナブルに防音対策が可能!本格的にやるなら二重窓やガラスのリフォームですが、カーテンなら自分で取り変えるだけでOK。賃貸物件にも安心して使えます。

とはいえ、レールに吊るすだけのゆらゆらと揺れるカーテンは、本当に防音できるのか不安なところ。外の騒音も室内の音漏れも、種類によっては防ぎきれないものもありそうだと思いませんか?

そこで、

どんな音が防げるの?
どうやって選べばいいの?
どんな防音カーテンがある?

とお悩み中のあなたへ、インテリア通販のRe:HOME(リホーム)が防音カーテンでできることと選ぶ際のチェックポイントをご紹介。リホームのおしゃれなオーダーカーテンで、部屋の環境や彩りもより良くしていきましょう!

カーテンの防音効果でストレス減!

防音カーテンは、暮らしのストレスを減らしてくれる素敵なアイテム。音の周波数によって効果の出方が違いますが、さまざまなトラブルを和らげてくれます。

騒音対策の1つ

Noise countermeasures防音カーテンは、窓から聞こえる外からの騒音対策に。例えば、以下のようなものに効果が期待できます。

  • 女性の話し声
  • 信号・踏切の音
  • 隣人宅の生活音
  • 近くのお店の店内アナウンス

気になる音が小さくなると、部屋は静かでストレス減!仕事や家事に集中できたり、ぐっすりと熟睡できたり。自分の寝不足が防げるだけじゃなく、育児中の赤ちゃんが「うるさくて起きてしまう」という心配も軽くなります。

プライバシー保護の1つ

Privacy protection防音カーテンは室内の音漏れを防ぎ、外にいる人からプライバシーをしっかり保護。例えば、以下のようなものに効果があります。

  • 家族間の話し声
  • 子どもの遊ぶ声
  • ペットの鳴き声
  • 電話の呼び出し音
  • 目覚まし時計の音
  • 赤ちゃんの泣き声

音漏れが気にならないだけで、会話に華が咲いたり思いっきり大きな声で笑えたり。寝坊しないために、目覚まし時計やアラームを何個かけても迷惑にはなりません。近隣トラブルも防ぎやすくなるので、良いご近所付き合いが続けられます。

おうち時間を楽しむ方法の1つ

Sound leakage防音カーテンのおかげで、趣味に没頭しながらおうち時間が充実!例えば以下のようなものに効果が期待できます。

  • テレビの音
  • ゲームの音
  • カラオケの音
  • 楽器の演奏音

テレビ・ステレオの音漏れが防げるので、映画や音楽などを大音量で楽しんでもOK。周りを気にせず、映画やテレビゲームなどの夢のような世界に思いっきり浸れます。

好きなアーティストやアイドルのリモードライブも、大音量で楽しめたり大きな声援が送れたり。誕生祭などの記念日当日は全力でお祝いできますよ。

また、楽器の音漏れが防げるので仲良しメンバーとのリモートセッションでも大活躍!思う存分楽しみながら素敵な時間が過ごせます。

カーテンで音が防げる理由

音が聞こえる仕組みや防音カーテンの構造を簡単にみていきましょう。カーテンで音が防げる理由が分かり、効果の期待度が高まります。

空気伝播音を遮断

音とは、いろいろなものを伝って耳に届く振動のこと。周波数(高低)によって伝わり方が違い、高くなるほど空気中の直進性が増し、低くなるほど物質を振動させるようになります。

空気伝播音
(くうきでんぱんおん)
空気の振動として伝わる音
固体伝播音
(こたいでんぱんおん)
衝撃を受けた壁・天井・床から振動として伝わる音

その振動の伝わり方には上記2つの種類があり、窓をふさぐカーテンは空気を直進してくる「空気伝播音=中高音域」を遮断。周波数の目安は250Hz以上で、高くなるほど防音性が高まります。

例えば、

  • 女性の話し声
  • ペットの鳴き声
  • トランペットの音

などに効果抜群で、地面からの振動で伝わってくる電車の通過音やトラックのエンジン音には効果が薄め。楽器の種類でも、床に置かれているピアノやドラムなどには効果があまり期待できません。

生地の密度が高い

音が発生したときは、壁があれば反射され窓が開いていれば透過します。つまり、窓から騒音が聞こえたり音が漏れたりするのは「すき間」が多いため。防音カーテンは、繊維同士のすき間をできるだけふさいで密度の高い生地に仕上げています。

学校の音楽室や視聴覚室にあるカーテンは、なんだか重たくて分厚いイメージがありませんか?また、閉めるとほかの教室よりも真っ暗になりやすかったのではないでしょうか。

  • 重量がある
  • 光や熱が通りにくい

これらは、生地密度の高いカーテンの特徴!防音のほかにも、断熱や遮光の機能で部屋の温度や明るさを快適にしてくれます。

特殊な生地の多重構造

防音カーテンは、音を吸収・遮断する効果をもたせるため、特殊な繊維を使ったり織り方を工夫したりしています。

例えば、生地の裏側に金属樹脂(アルミ・酸化チタン)をコーティングしたもの。金属は布よりも音が伝わりやすい素材なので、発生した音を内側で反射する力が強くなるため。複層(3〜5層)の生地で仕上げることで、断熱性や遮光性も高めています。

防音カーテン選びのチェックポイント4つ

Good thing防音カーテンの効果や音が防げる理由はなんとなくイメージできましたか?

それではいよいよカーテン選びへ!「聞こえちゃう」という失敗を防ぐために、チェックすると良いポイントを4つ紹介しますね。

①防ぎたい「音の種類」

今、どんな音が気になりますか?防音カーテンは音によって効果の出方が違うので、音の種類をよく考えてから最適な対策をとりましょう!

防音カーテンのみでOKなのは、人の話し声やペットの鳴き声などの中高音。あまり効果が期待できないのは、車・トラック・電車・飛行機・工事などの重低音やドアの開け閉め・椅子を引く音などの生活音。

ドシンとくるような音が気になるなら、固体伝播音に効果のある以下のような防音グッズも併用するとGOODです。

  • 吸音材
  • 防音マット
  • すき間テープ
  • イヤホン・耳栓

②カーテンレールや開け閉めの「負担」

気になるカーテンが見つかったら、カーテンレールや開け閉めにかかる「負担」を考えてみましょう。

防音カーテンは、効果が高くなるほど重たくなるのがデメリット。生地が多重構造で金属樹脂コーティングをしているものもあり、重たすぎることで本末転倒になるおそれがあります。

例えば、カーテンレールが丸ごと落ちたりレールからフックが外れてしまったり。重くて使い勝手が悪く、閉めっぱなしにしたままで閉鎖的な部屋になってしまうかもしれません。特に、つっぱりタイプのカーテンレールや、防音効果を高めようと2本のレール両方にドレープカーテンを取り付けるのはNGです。

まずは、カーテンレールがビスでしっかり取り付けられているかどうかをチェック。重量が不安なら、生地の質量が少ないフラットカーテン(ひだなし)や防音できるレースカーテンをチョイス。フックを丈夫な金属製にするのもおすすめです。

③窓より大きい「サイズ」

カーテンのサイズは通常よりも大きく!丈や幅を長めにして、窓全体をガバッと覆えるようにしましょう。生地がつっぱらずに余裕が出るので、音を吸収する部分をたくさん作りつつ窓がきちんと密閉できます。

ただ、窓の大きさや形状はさまざま。カーテンによってはすでにサイズが決まっているものもあり、あなたが取り付けたい窓には合わないかもしれません。

そこで、おすすめなのが「オーダー」できる防音カーテン!丈や幅を細かく指定できるので、特別感のある素敵なカーテンに仕上がります。

④お気に入りの「色柄・素材」

In the roomカーテンのデザインにもご注目!好きな色柄や素材を選んで、防音しつつ居心地の良い部屋に仕上げましょう。

部屋の中で大きな面積を占めるカーテンは、視界に入りやすく部屋全体の雰囲気を大きく左右。以下のような色の心理的効果風水効果などが期待でき、私たちの心や身体へとダイレクトに影響を与えます。

例えば、自然を連想させる「緑」は心身に安らぎとリラックスを与える色。知的なイメージの「青」は、気持ちを落ち着かせ集中力を高める色。親しみのある「ベージュ」「ブラウン」は、安心感があります。

ただ、防音カーテンは商品の選択幅が狭くデザインの種類が少なめ。防音室として使いたい部屋の窓には最適ですが、リビングや寝室の窓には物足りなさを感じるかもしれません。

外の騒音や音漏れを防ぎつつ、おしゃれな部屋作りにも手を抜きたくない!

そんなあなたは、「完全遮光」「遮光1級」のカーテンがおすすめ!音を反射・吸収する特別な加工は施されていませんが、防音カーテン同様の高密度な生地で光を通さないように繊維同士のすき間がしっかりとふがれています。

関連記事:完全遮光カーテン5つの魅力!断熱・防音・おしゃれを叶えるインテリア

リホームの「オーダーカーテン」でおしゃれに防音!

Re:HOME音に関するお悩み解決は、インテリア通販「Re:HOME(リホーム)」へ!

Order curtainオーダーカーテン」は、フィンランドデザインと日本の高性能生地&技術で快適な暮らしを実現したオリジナルドレープカーテン。国内メーカーの上質な繊維をスタッフが最新超音波カット技術で断裁し、ご注文を受けてから1枚ずつていねいに仕上げています。

デザインは、無地からオリジナルのおしゃれな北欧デザインまで豊富にご用意。追求された機能性はそのままに、選ぶ楽しみも充実させています。

高品質の遮光カーテン

Blindfold curtainオーダーカーテンは、約22,000本の極細繊維で織られた高密度生地。遮光率99.99%以上の1級遮光や100%の完全遮光のシリーズがあり、太陽光や紫外線を最大限にカットします。

外からの視線もシャットアウトしつつ、室内からの光漏れや「音漏れ」はほとんどなし!肌の日焼けやインテリアの色あせ・劣化なども防ぎます。

さらに、遮熱と保温効果は抜群。夏の暑い日差しや冬の冷たい風をさえぎるため、1年中快適な部屋を作ります。電気代に換算すると、年間約2,000円の節約に。家庭の洗濯機で丸ごと洗ってもシワになりにくく、半永久的にほつれません。

1cm単位のオーダーサイズ

生地の丈や幅は1cm単位で指定可能。アジャスターが付属するので、さらに細かい調整もできて安心です。

窓より大きめにする場合は、以下の手順で測ってサイズを入力してください。

  1. ※掃き出し窓・両開きの場合
  2. (幅)ランナーの端から端までの長さを測る
  3. (丈)ランナーの下から床までの長さを測る
  4. 測った幅の長さの半分のサイズを計算する
  5. 丈の長さを10cmほど増やす(お好みでOK)
  6. 「横幅」「高さ」を入力する(1cm単位)
  7. セット数「2」を入力する

難しいと感じたら、大体のサイズが決まっている「既製サイズ」もおすすめ。ホームページの「チャットbot」「オンライン相談室」もぜひ活用してくださいね。

▼カーテンの測り方はこちらも参考にしてくださいね。

関連記事:失敗しない!【カーテン】窓タイプ別の正しい測り方とサイズの選び方

おすすめシリーズ5選

オーダーカーテンの選べるデザインは全8シリーズ151カラー!そのうち、防音効果のあるシリーズを5つ紹介します。

THERMO COATING  ▶︎ページはコチラ

THERMO_COATING100%完全遮光の最高級ファブリックシリーズ。黒い糸を使う一般的な遮光カーテンにはない、淡い色合いの美しさが魅力です。

SOPO  ▶︎ページはコチラ

SOPOフィンランドで「かわいい」を意味するソポ。シンプルかつ洗練された色合いで暮らしを彩る定番シリーズです。

LUONT  ▶︎ページはコチラ

LUONTフィンランドで「自然」を意味するルオント。綿ライクの風合いで北欧の雰囲気がまとう最高級ファブリックシリーズです。

SHADING DESIGN  ▶︎ページはコチラ

SHADING DESIGNフィンランドデザイナーが手がけたオリジナル柄の「SHADING DESIGN」。100%遮光の生地で光を通さず、プリントされたあたたかみのある北欧デザインがくっきりと窓辺に浮かびます。

DESIGN COTTON  ▶︎ページはコチラ

DESIGN COTTON綿100%の生地に、オリジナルの北欧柄をプリントした「DESIGN COTTON」。ふんわりとした優しい風合いで、部屋の中にも優しくて明るい光を採り入れます。

オーダーカーテンを全てを見る

防音カーテンの効果を高める方法

防音カーテンを買う前に知っておくと便利!注文するときや、実際に使っているときにぜひ試してほしい効果の高め方を紹介します。

ヒダの数は少なめに

How to tailorカーテンの仕立て方は、画像左側のヒダ山のない「フラット」がおすすめ!生地全体と窓との距離が近いので、すき間ができにくく防音効果がアップします。

カーテン上部の生地が集まっている部分は、主に3種類ありボリューム感が大きく変わります。

1.5倍ヒダ スタンダードな仕様
厚手の生地向け
2倍ヒダ ウェーブが深くなる
ゴージャスで重厚
フラット ヒダ山がない
ラフな印象

リホームでは、フラットのカーテンを「フィンランドスタイル」と呼んでおり、通常仕様のジャパンスタイルからオプションで選択可能!

特徴は、見た目がすっきりして柄が見えやすいだけじゃなく生地本来の美しい質感がより引き立つこと。カーテン自体の重さで上から自然にすとんと落ち、束ねたときは重ならずスタイリッシュです。

レースカーテンとの併用

カーテンレールが2本あるなら、生地が厚めのレースカーテンを一緒に使いましょう!窓との間の空気層が増えるので、その中で音が反響してよりたくさんの音が閉じ込められます。

ドレープカーテンはレースとセットになっているものも多く、同時に選べばラクでお得に買えるチャンス!リホームのオーダーカーテンは「断熱レースカーテン」がセットで購入できます。

断熱レースカーテン

Insulated lace curtain全16種類から、好きな素材やデザインが選べるレースカーテン。昼も夜も人の影が外から見えにくく、1日中安心して過ごせます。

中でも、「エコシリーズ」は国内TOPクラスの繊維メーカー「ユニチカ」「TEIJIN」と共同で開発した自慢の高断熱・超UVカットタイプ!高品質な特殊セラミックを織り込んだ厚手の生地で、防音効果の期待大。紫外線もしっかりカットしつつ、明るさをかなりキープします。

断熱レースカーテンを見る

窓枠も隠して完全密閉

窓ガラスの部分だけじゃなく、カーテンレールや窓枠もしっかり隠しましょう!音が通過する原因のすき間をできるだけ減らすのが目的です。

方法は、カーテンレールを隠す「カーテンボックス」を取り付けたりアジャスターフックでカーテン全体を上げたり。天井との距離を縮めるのも効果的なので、カーテンの取り付け方を「天井付け」にしても良いでしょう。

また、一時的に完璧な防音を目指すなら、生地の両端をテープや押しピンで壁に止めてもOK。ただし、穴が空いたり破けたりするおそれがあるのでご注意ください。

サイドカバー付き木目調伸縮レール

Wood grain telescopic railリホームの「サイドカバー付き木目調伸縮レール」は、機能・デザインともにこだわり抜いた自慢のオリジナル品!内側に吊るすカーテンの両サイドが外側のレールに取り付けられる(リターンストップ仕様)ので、横からの音漏れも防止できます。

取り付けはドライバー1本でOK。シンプルでどの部屋にも合いやすく、高級感がありながらも価格は激安。レール・サイドカバーともに美しい木目のデザインで、カラーはトレンドの3色から選べます。

サイドカバー付き
木目調伸縮レールを見る

布製のインテリアを増やす

音を吸収しやすい布製のインテリアを積極的に取り入れましょう!室内で発生した「空気伝播音」「固体伝播音」を吸収するものがたくさん増え、音漏れを防ぎやすくなります。

例えば、ラグ・クッション・ソファカバー・ファブリックパネルなど。リホームでも、さまざまなインテリアアイテムを高品質&リーズナブルに取りそろえています。

ジュートラグ・コットンラグ

Jutragコットンラグは、ふわふわとしてサラッとしたインドコットンのおしゃれシリーズ。織り機を用いて1枚ずつしっかり織り込んでおり、個性的な風合いと丈夫さが魅力です。

rugジュートラグは、天然素材のジュート(麻)で織られたナチュラルシリーズ。落ち着いた風合いのカラーが全7種類あります。

ジュートラグ・コットンラグを見る

クッション

cushionコットンラグと同じインド綿を使用!同デザイナーが手がけるおしゃれなクッションです。

クッションを見る

騒音・音漏れはリホームでおしゃれに解決!

カーテンを利用すれば、自分ですぐに防音できそうですよね。選ぶときやサイズの採寸は少し難しく感じるかもしれませんが、「すき間を少なく」というポイントに注目しておけばOK!

騒音対策・プライバシー保護・おうち時間の充実のために、デザインにも目を向けながらお気に入りのカーテンをGETしましょう!

リホームのオーダーカーテンなら、外の騒音も室内の音漏れもおしゃれに解決♪たくさんのデザインの中から、お好みの色柄や素材を選んでくださいね。

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Small window blind  

小窓のおしゃれは『ウッドブラインド 』で決まり♪ぴったりサイズのオーダー商品がお...

How to choose a curtain

カーテンの上手な選び方。機能・色柄・素材別に「ここはこれがおすすめ」をご紹介

Roll screen gray

プロが教える!ロールスクリーンにグレーを選ぶ時のポイントを徹底解説

小窓にウッドブラインドを付けてみたら

遮像レースカーテンでいつでも外から見えない安心を!デメリットをカバーするには

【遮光】素敵なデザインの出窓カーテン紹介!部屋が一気におしゃれに

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま