【つっぱりタイプロールスクリーン】構造と各部名称

突っ張りタイプのロールスクリーンは、天井付けの方式を取りますが、
両端をしっかり突っ張る必要がありますので、採寸時には取り付け場所の確認等しっかり行ったうえでご注文ください。


<材質>
ローラーパイプ:アルミ
スクリーン生地:ポリエステル
ボトムバーキャップ:樹脂
ボトムバー:アルミ

<参考>
つっぱりタイプロールスクリーン 採寸方法
>>コチラをクリック

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

西日対策ならこれ!

smallroom-rollscreen

狭い部屋を広く見せるコツは「窓まわり」から!ロールスクリーン&カーテンの見え方比...

Roll screen race

ロールスクリーンの『レース生地』で光・風を自由にコントロール!おすすめ商品2選

新生活準備は、窓まわりのアイテムで安心・快適に!

roll-screen-curtain-rail

ロールスクリーンをカーテンレールに取り付けたい!選び方&おすすめ商品紹介

つっぱりロールスクリーンの取り付け方

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま