採寸方法<ウッドブラインド> -窓枠の内側/窓の上の壁に取り付ける

ここでは、下図のように窓枠の内側窓周囲の内壁天面にウッドブラインドを取り付ける場合の採寸方法をお伝えします。
(この取付方法を「天井付け」と呼んでいます)

 

 

 

<採寸のポイント>

窓枠や窓周囲の壁の内側を基準に採寸します

〇腰窓の場合

幅:窓枠や内壁の内側の長さ(ヨコ)
高さ(丈):窓枠や内壁の内側の長さ(タテ)

奥行きもご確認ください
50㎜スラットの場合・・・7cm以上必要
35㎜スラットの場合・・・5cm以上必要

〇掃き出し窓の場合

幅:窓枠や内壁の内側の長さ(ヨコ)
高さ(丈):窓枠や内壁の上部内側から、床面まで(タテ)
※丈は、製品が床に付くのを防ぐため床より-1cmのサイズがおすすめ
※また、スラットの枚数で調整しているため、多少の誤差が生じる場合がございます

奥行きもご確認ください
50㎜スラットの場合・・・7cm以上必要
35㎜スラットの場合・・・5cm以上必要

入力していただいた幅と、実際の製品幅の違いについて
(天井付けの場合)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

採寸した幅 > ヘッドボックス幅 > スラット幅

※ヘッドボックス幅:取り付け金具の分、採寸した幅より左右5㎜ずつ計1cm小さくなります
※スラット幅:昇降時にスラット側面が内壁等に触れるのを防ぐため、採寸した幅より左右1cmずつ
計2cm小さくなります

 


その他の採寸方法や関連情報は、下記をご参照ください
関連記事リンク:
 採寸方法<ウッドブラインド> -窓枠の外側/窓周辺の壁に取り付ける
 採寸方法<ウッドブラインド> -窓枠に直接取り付ける
採寸方法<ウッドブラインド> -カーテンレールに取り付ける

さらにご不明点がおありの場合は、オンライン相談室もご利用ください

 

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

採寸方法<ロールスクリーン> 今あるカーテンレールに取り付ける

失敗しない!【カーテン】窓タイプ別の正しい測り方とサイズの選び方

採寸方法<カーテン>

採寸方法<ロールスクリーン> -窓枠に取り付ける

採寸方法<ロールスクリーン> -窓枠の内側/窓の上の壁に取り付ける

カーテンの付け方の基本!フックやレールの取り付け方まで徹底解説

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま