カーテンはレースのみでも大丈夫?メリット・デメリットや機能についてご紹介

カーテンの購入を考えているけど、

厚手のドレープカーテンもセットじゃないとダメなのかな?」
「レースカーテンだけでも良いのかな?」

と思っている方も多いのではないでしょうか?もし、レースカーテンだけだと

防犯対策できてないかも…
部屋の中が見えてしまいそう…

と悩まれる方もいらっしゃるかと思います。この記事では、レースカーテンのメリット・デメリットやレースカーテンのみで使用する時のカーテンの選び方についてご紹介させていただきます。

レースカーテンは機能面に優れ、一般的な白色だけではなく、色や柄が豊富にあるので、インテリアとしても利用できます。この記事を読んで、レースカーテンのみでも快適でおしゃれな生活の参考にしていただけると嬉しいです。

レースカーテンとは

レースカーテンは、厚手の生地で作られているドレープカーテンとは違い、薄手の生地で作られているカーテンを指します。

レースカーテンは、光を部屋に取り込みながらも、目隠しの効果もあります。また、柄や刺繍などが入ったレースカーテンを選ぶとインテリアとしても活躍し、お部屋がグッとおしゃれになります。

レースカーテンのみで使用するメリット

レースカーテンは、お部屋の雰囲気をワンランクアップさせる演出をしてくれるアイテムです。ここからは、レースカーテンの以下の4つのメリットについてご紹介させていただきます。

  • 部屋の空間がすっきりする
  • 丸洗いできるので、お手入れが楽
  • カーテンを開け閉めする手間が省ける
  • ホコリがたまりにくくなる

部屋の空間がすっきりする

レースカーテンのみ使用することで、窓側のインテリアがすっきりとします。束ねた場合もドレープカーテンのように厚みがないのでかさばらず、ふんわりと束ねると高級感が増します。

丸洗いできるので、お手入れが楽

Washable

厚手のドレープカーテンに比べて、レースカーテンは、お手入れが簡単です。

洗濯機でレースカーテンを洗うときは、折り目に合わせてたたみ、横も同様にたたみコンパクトにして洗濯ネットに入れましょう。洗濯の絵表示を確認し「おしゃれ着コース」「手洗いコース」「ドライコース」などのコースで洗ってください。

干すときは、シワや型くずれを防止するために脱水が終わったら、すぐに洗濯機から出しましょう。手で縫い目を伸ばしカーテンレールにかけて干すのがおすすめです。

カーテンを開け閉めする手間が省ける

ドレープカーテンがないことで、朝晩カーテンの開閉の手間が省けます。また、レースカーテンのみにすることで、朝リビングに入ると朝日が差し込み、清々しい気持ちになります。

ホコリがたまりにくくなる

カーテンの開閉が少なくなることで、お部屋のホコリをまき散らしてしまうということが少なくなります。また、花粉やウイルス対策のレースカーテンを使うことで、生地にホコリ等を吸収し窓際のホコリ対策にもなります。

レースカーテンのみで使用するデメリット

unmotivated

レースカーテンは、生地が薄く透け感もあるのでデメリットもあります。ここからは、2つのデメリットについてご紹介させていただきます。

外から部屋の中が見える

レースカーテンは、薄く透け感があるので、外から部屋の中が見えてしまう心配があります。プライバシー保護や防犯対策として、遮像レースカーテンや外から見えずらい「ミラーレースカーテン」を選ぶ事をおすすめします。

遮熱・保温の効果が低い

レースカーテンは、厚手のドレープカーテンに比べて遮熱効果は下がってしまいます。太陽の光をお部屋に取り込むので、室温が高くなりエアコンの使用頻度が高くなることで、電気料金が高くなる恐れがあります。対策として、「遮熱レースカーテン」を選ぶと良いでしょう。

また、気温が低い時にもレースカーテンは生地が薄いので影響があります。そんな時は、少し厚めのレースカーテンを選んだり、裾を長くし、断熱ボードや窓のすき間風を防ぐシートを併用すると保温の効果が高まります。

レースカーテンのみ使用する時のおすすめ機能

ここからは、レースカーテンの機能についてご紹介させていただきます。

遮像レースカーテン

昼夜問わず室内が外から見えにくいのがポイントです。室内の明かりを付けてもシルエットが映りにくく、プライバシーを守ります。

遮熱レースカーテン

窓から入ってくる熱や冷気を防ぐ効果があります。夏は温度の上昇を防ぎ、冬は温かい空気が外へ逃げてしまうことを防ぎ、1年を通してお部屋の中を快適に保つことができ、電気代の節約にもなります。

UV(紫外線)カットレースカーテン

紫外線は、シミそばかすの大敵です!長時間浴びれば日焼けやシミなど肌トラブルにつながります。UVカットカーテンは、繊維の隙間を埋めて密度を高めたり、特殊な素材や形状で紫外線を反射したりすることで、紫外線を遮断してくれます。

夜にレースカーテンだけだと心配

「夜にレースカーテンだけではやっぱり心配…」と悩まれる方もいるでしょう。そんな時は厚手のドレープカーテンと合わせて使いましょう!しかし、日中はドレープカーテンを使うほどでもないし…と感じる事があるのであれば「ミラーレースカーテン」「遮像レースカーテン」がおすすめです。

ミラーレースカーテンと遮像レースカーテンの違い

ミラーレースカーテンは目隠し効果抜群です。鏡のように光を反射するので屋外からの視線を防ぎ、部屋の中を見えにくくしてくれます。しかし、曇りの日や夜は透けてしまうので注意が必要です。昼夜問わず見づらくしたいときは、遮像レースカーテンがおすすめです。

レースカーテンを選ぶならRe:HOMEがおすすめ!

Re:HOME

レースカーテンは、お部屋の日当たりなどの特徴や階数に合わせて選ぶ事をおすすめします。Re:HOME(リ・ホーム)のレースカーテンには、UVカット・断熱・遮光・ウォッシャブル・防災と多彩な機能がついております。部屋の形状やライフスタイルに合わせた、豊富な種類のレースカーテンを選ぶことができます。

オーダー断熱レースカーテン

昼も夜も外から見えにくく、全48種類から好きなものが選べるミラーレースカーテン。ホワイトだけじゃなく、カラーレースや北欧デザイン、お悩みに特化した機能タイプなど豊富に取りそろえております。特に、国内TOPクラスの繊維メーカー「ユニチカ」「TEIJIN」と共同開発したエコシリーズは、特殊セラミック配合の繊維で高性能。太陽の熱や紫外線、外からの視線を徹底的にブロックして安心で快適な窓辺作りを実現します。

insulated lace curtains

遮像もできるミラーレースカーテンなので、昼も夜も外から窓際にあるものの影が認識できません!室内からは外の様子がしっかりと見えるため、とても安心でプライバシー保護や防犯対策に役立ちます。

超断熱・超UVカットタイプ クリアエコプレーン

夏涼しく、冬暖かく、1年中快適に過ごしたい方にオススメです。外から見えにくいミラーレースカーテンで、超遮熱・断熱で節電効果をUPさせ、UVカット効果もございます。洗濯機で丸洗いできるので、お手入れも簡単です。

超断熱・超UVカットタイプについて詳しく見る

超断熱・超UVカットカラータイプ  エコプレーンブルー

断熱・UVカットに優れたレースカーテンをカラフルに楽しみたいという方におすすめです。爽やかなブルーでお部屋の雰囲気をグッと引き立てます。

超断熱・超UVカットカラータイプについて詳しく見る

北欧デザインシリーズ   Ketorightターコイズ

高機能かつおしゃれな北欧デザインです。ターコイズ色のプリントがお部屋のアクセントになります。

北欧デザインシリーズを詳しく見る

プラス機能タイプ テイジンスクエアドット防炎

一見するとただのレースカーテン?といった印象ですが、断熱・UVカットに合わせて防炎機能も備わっているので安心してご利用いただけます。

プラス機能タイプを詳しく見る

デザインタイプ  刺繍 ホシ

生地の風合いや柄でインテリアを楽しむことができます。刺繍の星柄がとってもかわいく、寝室や子ども部屋にもおすすめです。他にも多数商品を取り揃えていますので、お部屋のテイストに合わせてみてはいかがでしょうか?

デザインタイプについて詳しく見る

コットンミックスタイプ ナチュラル

天然素材を使用した通気性・保湿性に優れた手触りの良いナチュラルなレースカーテンです。落ち着きのあるコットン生地が、ナチュラルな空間をより、引き立ててくれます。静電気が起きづらく、ホコリもつきにくいため、アレルギー体質の方も安心して使用できます。

コットンミックスタイプについて詳しく見る

カーテンをレースのみにすることで快適なライフスタイルを

レースカーテンだけだと「お部屋の中が見えてしまいそう」「断熱・保温効果が低くなりそう」と心配されることもあるでしょう。

しかし、レースカーテンのみにすることで、お部屋の空間がすっきりしたり、カーテンのお手入れが楽になったり、ホコリが溜まりづらくなったりと嬉しい事がたくさんあります 。Re:HOME(リ・ホーム)のレースカーテンで、お気に入りのものを見つけてみてくださいね。

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

関連記事

Blind cheap

ブラインドが安い・・・ちょっとまった!本当に満足できる商品選びのコツ

curtain-feng-shui

カーテンを風水で選ぼう!【方角・運気・柄・部屋別】プラスにはたらく使い方まとめ

how to warm a room

部屋を暖かくする方法はカーテンからスタート!家計を節約する工夫も伝授

ブラウンのレースカーテンでお部屋をコーディネート!特徴&選ぶポイントも解説

横長の窓もカーテンでおしゃれに演出!おすすめカーテン&おしゃれに魅せるポイント

【カワイイだけじゃダメ】北欧インテリアに合うカーテンを選ぶポイント

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま