ソファでくつろぐ時間が長くなりそうです。

こんにちは!
リホームメディア事業部の梅澤です。

先日、こちらのウッドブラインドをご購入いただいたお客様よりこんな喜びの声をいただきました。

「ウッドブラインド、気に入っています。

通りに面した大窓に取り付けました。

色は「ミディアムブラウン」で暖色系なので、
自然光を部屋にとりいれると、
部屋がとても明るく感じられるようになりました。
ソファでくつろぐ時間が長くなりそうです。
ありがとうございます!

オーダーサイズ・天井付だったので、
何度も窓の内寸をはかり、
念のために電話でもサイズを再確認。
丁寧に対応いただけたので、安心して注文できました。

横幅は164cm、35mm サイズ
重さもそこそこあったので、
夫婦で取り付けました。

ひとつ大変だったのがブラインドを固定する
サイドブラケットを窓枠に取り付ける際、
窓枠の木材がとても硬かったのもありますが、
横木枠とネジ穴の隙間が数ミリほどしかなく
下穴をあけるのも、ネジを回すのも
ドリルや手が入らずひと苦労でした。」

こちらのお客様がご注文いただいたのは、
オーダーウッドブラインド スタンダードシリーズの「ミディアムブラウン」

木目が心地よく感じられるオーソドックスなカラーです。どんなお部屋にも合う定番色で、温かみのあるお部屋を演出してくれます。

ところで、こういった茶色やオレンジといった暖色ってカフェや喫茶店、居酒屋なんかの座って落ち着くお店によく使われていますよね。

その理由は、暖色の持つリラックス感や時間感覚の違い。
人は、このような暖色が視界に入ってくるとリラックスでき、時間経過もゆったり感じられると言われています。
また、ベージュや茶色にはリラックス効果だけでなく、自然に部屋が広く感じられる効果も期待できます。色の持つ効果について、こちらに詳しくあります。

ウッドブラインドをお部屋に置くことで、より安心感やゆったりとした時間が楽しみやすくなるのです。

ところで、ウッドブラインドの取付が非常に大変だったようです。
天井付けの場合、窓枠に取り付けるので、このように木枠が硬かったり、作業スペースがとりにくかったりすると、想像以上に取付が困難なこともあります。

でも、しっかり取付されたので、重量のあるウッドブラインドも大丈夫だと思われます!取付方法については、こちらでご紹介しています。

ご注文前には、採寸も重要なポイントです。採寸のしかたはこちらをご参考にしてみてください。

また、ウッドブラインドを取り付ける下地に十分な硬度がないと、ウッドブラインドを支えることができません。
下地の確認方法については、こちらに詳しくあります。

一度、取り付けてしまえば、ウッドブラインド一つあるだけで心地よいお部屋となり、お部屋で過ごすのが楽しくなってきますよ!

 

■あなたのお部屋のコーディネート写真を大募集 500円OFFクーポン差し上げます■

Re:Homeでは、お客様が当店の商品を実際に使用しているお写真を募集しております。

【こんなコーディネートあるよ】や【お部屋の雰囲気がガラっと変わったビフォーアフター】のお写真などなど。
当店の商品を使用しているお部屋のお写真を私たちに見せて下さい♪

メールにてご注文者番号とお名前、商品ご使用の感想のコメントを添えてお送り下さいませ。

【お写真送付のメールアドレスはコチラ⇒rakuten@rehome-japan.com】

お送りいただきましたお写真は、当店のコーディネート実例のページで匿名にて紹介させていただきます!

お写真を提供いただきましたお客様には、次回のお買い物でお使い頂ける500円OFFのクーポンをお送りいたします!
皆様からの素敵なコーディネートのお写真をお待ちしております。

掲載されいる商品
200,24
お客様実例リビングウッドブラインド

新築の家にウッドブラインドを取り付けました

ウッドブラインドにして大満足

ウッドブラインドのホワイトを選ぶコツ

ロールスクリーン-日中に漏れる光が結構きれい

調光ロールスクリーン 想像以上にいいです。

お店にぴったりの防炎機能付きロールスクリーン

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま