テレワークの悩みを解決する折り畳みデスク


「新しい生活様式」

このキーワードがメディアでも多く報道され、今では多くの企業でテレワークが推奨されています。

その一方で、変化した生活に伴う新しい悩みも生まれてきました。

「在宅での作業がはかどらない」
「集中力が続かない」
「仕事環境が整っていない」

今回はそのような悩みの実態と、その解決策を考えてみます。

【悩みの背景を紐解く】

テレワーク環境で本当に困っていることとは

  • 調査対象:リモートワークをしている全国の男女
  • 調査人数:961人
  • 調査時期:2020年6月
  • 調査方法:インターネットによる任意回答

半数以上を占める「自宅にいること」による悩みを詳しく見ていくと、次のような実態が見えてきます。

「家族が話しかけてくる」
「テレビ番組が気になる」
「ついインターネットを見てしまう」

ご自宅ならではの誘惑は、確実に皆様の悩みのタネになってしまっているようです。

そこで今回は、在宅ワークでの悩みを少しでも解消すべく、ご自宅を「ホームオフィス化」する方法を検討してみたいと思います。

【解決策1】家をリフォームする

この際、思い切って家をリフォーム!ご自宅の間取りを変更することで、集中できる環境を目指す方もいらっしゃいます。ご家族やエンタメなどの誘惑から遠ざかるため、空間を完全に分離するという方法です。しかしその場合、施工業者による大掛かりな工事が必要となります。

【一般的な間取り変更の費用の相場】
30万円〜300万円程度(Re:HOME調べ)

一般的に、部屋の構造変更は高額な費用もかかりますし、テレワークの環境を整備するという目的から考えると現実的ではありませんね。

【解決策2】お部屋に間仕切りを入れる

テレワークのためだけにそこまでの費用は捻出できない…。そこで次に考えられるのはお部屋の分割です。
お子さんが増えた際などに、10畳ほどの部屋を区切って2分割するというケースと同じです。

【一般的な間仕切り追加費用の相場】
8万円〜30万円程度(Re:HOME調べ)

リフォームと比較すると費用はかなり下がりますが、まだ高額です。いつまで続くかわからない在宅作業のために、住環境を変化させるのは思い切りが必要ですよね。

ONとOFFをうまく切り替え、周囲の誘惑からも適度な距離感を保って、仕事ができるスペースを簡単につくる方法はないのでしょうか?

ホームオフィス化に欠かせないアイテムの導入

【解決策3】テレワークでも活用できるデスク

新しい働き方としての「テレワーク」関連のアイテムの中には、ご自宅の部屋をホームオフィス化する良いアイテムが揃っています。

大掛かりな工事や高額な費用をかけることなく、簡単に仕事環境を整える解決策の3つ目は、Re:HOMEの「折りたたみデスク」です。

開閉扉により、使わないときはコンパクトに収納ができる「折りたたみデスク」。「新しい生活様式」に対応するため、当社が開発したテレワーク用のデスクです。

使わない時はこのように扉を閉めておけるので、お部屋の中でも空間を圧迫しません。デスクの扉を閉じたとき、奥行きは36cm、幅は約75㎝です。

使う際には扉を開いてデスク天板を下ろすだけ。この天板を下ろすと奥行き45cmほどの作業空間が生まれるため、ノートパソコンも問題なく使用できます。合計1400ワットまで使えるコンセントやUSB電源も備え、作業用としても申し分ありません。

横開きする扉が視界を遮ることで、作業する人の集中力を高め、他の人からの目隠しとしての効果も。もちろん仕事用としてだけではなく、お子さんのリビング学習の机としても最適です。

  • ホームオフィスとして
  • 趣味のスペースとして
  • お子さんのリビング学習の机として
  • 簡単な収納家具として

プライバシーを守るための南京錠を設置できるラッチも付属しています(南京錠本体は別売り)。

家族みんなが自宅にいる時間が増える一方で、仕事だけでなく「自分だけ」の空間を確保する必要も増えています。

大掛かりなリフォームを行うことなく、簡単にホームオフィスを実現でき、しかも家族みんなで共有できる「折りたたみデスク」をおすすめします。

 

 

rehome
この記事を書いた人: rehome
ReHOMEサイト店長の天谷です。当店はカーテンやウッドブラインドなどの窓回り専門店からスタートしま 詳細はこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

room-partition

部屋の仕切りを楽しくDIY!おしゃれなアイデア&おすすめアイテム紹介

賃貸用オプションの取り付け方について

【無料!】電動ドライバーのレンタルサービスでDIYが超簡単に

roll-screen-darkening-daylighting

【ロールスクリーン】遮光と採光を比較。あなたのライフスタイルに合わせた生地をGE...

今さら聞けない?!ラダーテープ仕様ってナニ?

Bay window blinds

出窓をおしゃれに飾るコツは「ウッドブラインド」にあり!使い方&コーディネート実例...

  • カーテン・ブラインド・ロールスクリーンの選び方

商品を探す

  • 大口注文・法人さま